青の祓魔師【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「青の祓魔師」のネタバレ一覧をまとめています。

青の祓魔師は毎月4日発売のジャンプSQに掲載されますので、発売後に「青の祓魔師」の最新話ネタバレを更新しています。

青の祓魔師【最新話】ネタバレ

▼読みたい話数をクリック!
青の祓魔師の各話ネタバレ
124話 125話

青の祓魔師のネタバレ一覧

125話のネタバレ

誉はサタンが暴走していて、船艦は危険だとルシフェルに伝える。

そして避難の準備を始めるが、「いけません、皆働いているのに私だけ逃げるなんて」と言うルシフェル。

ルシフェルはせめてエリクサーが完成するまでは、船艦に残るつもりだった。
青の祓魔師【125話】のネタバレ

124話のネタバレ

燐の体を乗っ取った悪魔は、雪男を攻撃していく。

「これがサタンの加護か」とつぶやく悪魔。

何かに守ってもらっているのにイキがるな、そう悪魔は叫ぶ。
青の祓魔師【124話】のネタバレ

青の祓魔師のあらすじ

物語の主人公は悪魔と人間の間の子として生まれた少年・奥村燐。

ある日突然、燐の前に悪魔サタンが現れる。

サタンは自分が父親だと名乗り、サタンの力を継ぐ燐を悪魔が住む虚無界(ゲヘナ)へ連れ去ろうとする。

しかし、燐は育ての親である神父・藤本獅郎から預かった降魔剣を抜いたことで悪魔に覚醒する。

なんとかサタンを退けるも、燐を守った獅郎は力尽きてしまう。

己の無力さを悔やむ燐は祓魔師となり、獅郎の仇を打つことを誓うのだった。

青の祓魔師の見どころ

「青の祓魔師」はジャンプSQ.で連載されているダークファンタジー漫画です。

青の祓魔師は、圧倒的な画力の高さとストーリーの面白さに定評があります。

スピーディで迫力のあるバトル展開や家族の絆、恋愛要素、感動エピソードなど多様なお話で構成されていて飽きることがないです。

青の祓魔師では、正十字学園という祓魔師(エクソシスト)を育成する学校がメインの舞台となります。

燐が学園での生活や戦いを経て、心身ともに成長していくストーリーはまさに少年漫画の王道です。

燐がサタンの子供という事実に向き合いながら祓魔師として成長していく姿が一番の見所です。