【ブルーロック:100話】最新話ネタバレ!千切と潔の生き残る手段

最新話ネタバレ

2020年9月16日に週刊少年マガジン42号に掲載された「ブルーロック」(金城宗幸/ノ村優介)の最新話【100話】のネタバレと感想をまとめました。

弱点を狙われるのは諦めて自分の長所で勝負することにした潔は”ダイレクトシュート”で戦いぬくことにしました。

潔がやっていたワンツーの動きを氷織は再現して、凛とコンビプレーをします。

まだ何もできていない潔は、焦り始めていました。

【ブルーロック】全話ネタバレ

【ブルーロック:100話】最新話ネタバレ

焦る潔と千切

今の凛のプレーは、士道と千切の体を壁にしてゴールキーパーから自分の動作を隠していた。

そしてボールを一瞬右にずらした最終行動。

このプレーで撃つ瞬間が見えず、ゴールキーパーの反応が遅れる。

敵の視線を手玉に取ったブラインドシュートだったのだ。

千切は「超上手い」、士道も「凄いじゃん」と褒めている。

そこに入れていない潔。

潔一人では、烏に潰されてしまう。

そして潔なしでも、凛と士道はゴールを決めている。

このままでは何もできないまま試合が終わってしまう。

烏のマークを殺して、凛と士道の攻撃の一片になるにはどうすればいいのか。

どうすれば存在をアピールできるのか、潔は必死に考えていた。

千切も潔と同じようなことを考えていた。

実際TOP6以外のメンバーは、皆存在を”主張”できていない現状だ。

TOP6にとってまだ他のメンバーは、変わりがきくどうでも良い駒にしか思われていない。

しかし無理やり”主張”しようとしても、単純に得点能力では勝てない。

余計に空回りして、囮に使われ無駄になってしまう。

だから今は、流れを気にしないことにした千切。

千切は”自分にできる武器”を表現することに集中することを決めた。

自分で切り開く

ボールを持っている烏は、士道に「奪ってみろ」と挑発する。

烏の周りには、常に乙夜が貼っている。

中に入っていこうとしても、乙夜以上の俊敏な動きができなければパスはもらえない。

それくらい烏と乙夜のコンビネーションは、完成しているのだ。

だったら千切が生きる場所は、密集してパスを待つフィールドの中央ではない。

千切は空いている右サイドへ走り出す。

俊足が唸るのは、トップスピードで走り回れる広い空間なのだ。

烏と乙夜の攻撃に合わせる必要はない。

千切は自分の武器で、戦場をこじ開けることにしたのだ。

千切はどんどん加速しながら、烏に自分の存在をアピールする。

「いいじゃん、チャンスやるよ」と烏はパスを出した。

パスを受けた千切の前には、凛が立ちはだかる。

最高のタイミングで抜け出す乙夜に、ここしかないと千切はパスを出す。

乙夜がしっかりと合わせてゴールを決めた。

生き残る手段

新しい選択肢のを示して、自分の存在を認めさせた千切。

これが”主張”と”共存”なのだ。

TOP6以外が生き残る手段はそれなのかもしれない、そう潔は思った。

プレーが再開して、凛は氷織とパスを回していく。

最初から潔を使う気すらないようだ。

氷織は素早く顔を振って、全体の状況を常に確認している。

そして凛とのパスワークを冷静に組み立てていた。

氷織も”自分にできる武器”をこなすことで、必死に試合に入ろうとしている。

今潔にできる武器はなんなのか…

”直撃蹴弾”の撃てるポイントのゴール前でチャンスを待つこと。

ゴール前に走り出す潔だが、「行かせるか」と烏にマークされる。

烏の死角を突こうとするがうまくいかない。

見つけたピース

そして氷織はゴール前へロングパスを出す。

完璧な弾道だが、潔は凛へのパスなのかと思った。

何度やってもこれじゃダメだ…

そう潔が思っていると、「俺だ」と士道が割り込んできた。

こぼれ球を千切が拾い、乙夜にカウンターだとパスを出す。

時短で烏にパスが繋がりシュートを決められ、2-4になってしまった。

戦場全体を読んで計算して、”最適”を導き出す凛。

そして感覚で”最高”を求めて動く士道。

同じ到達点でも、道程が違うため連動しないのだ。

「今のは俺のだ」と言い合う凛と士道。

2人の相性が最悪だと気づいた潔は、これがつけ入るピースかもしれないと思ったのだった。

感想

千切は悩みながらも、自分の武器を生かすことができました。

プレーがゴールにつながり、存在をアピールできた千切。

その後もプレーに絡んでいて、チームの一員になっています。

千切のプレーからヒントをもらい、潔も自分の武器を生かそうとしています。

さらに凛と士道の相性の悪さも判明。

ついに潔も生き残る手段を見つけたようです。

次回はプレーに加わり、潔は自分の存在をアピールできるのか注目したいです。

まとめ

以上、「ブルーロック」【100話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ブルーロック」【101話】ネタバレあらすじの掲載は9月23日の予定になります。

「ブルーロック」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ブルーロック【最新話】ネタバレまとめ