ブルーロック【107話】最新話ネタバレ!玲王の能力はまだ発展途上

最新話ネタバレ

2020年11月4日に週刊少年マガジン49号に掲載された「ブルーロック」(金城宗幸/ノ村優介)の最新話【107話】のネタバレと感想をまとめました。

楽しそうにプレーする凪を見て、もう満足させられないと感じた玲王。

化け物たちの化学反応を止められない玲王でしたが、このまま消える夢ならと覚悟を決めます。

そして玲王は、”カメレオン”という新しい戦法を見つけました。

ブルーロック【全話】ネタバレ

▼ブルーロックの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

ブルーロック【107話】最新話ネタバレ

玲王のコピー能力

試合をモニタールームで見ていた潔は、玲王のゴールに驚いていた。

玲王の器用さを最大限に活かした”コピー”能力。

これが”青い監獄”で生き残るための、玲王の進化なのだ。

七星もコピーは無敵だと驚いている。

「あくまでコピーだ」と言う氷織。

どれほど器用に真似しても、99%までしか再現はできない。

100%以上の強力なオリジナルと戦ったら、簡単には勝てないのだ。

確かにそうだと思った潔。

コピーできても、あくまでオリジナルの劣化版でしかない。

しかも”速さ”や”高さ”など、マネできない身体能力もあるのだ。

それにどう対応していくのか、潔には見えない。

つまり玲王の”コピー”は、発展途上の新能力なのだった。

試合から得たもの

凛がゴールを決め、5-3でAチームが勝利を手にした。

玲王のコピー能力は、まだTOP6に勝ち切るまでは通用しない。

でも進むべき道を見つけることができた玲王。

負けたけどナイスゴールだったと声をかける凪。

凪は「すごいやつの武器を見て”コピー”は、お前らしくて面白い」と伝える。

それでは凪の求めるサッカーには、まだ足らないのだ。

玲王はそれなら構うな、見下して待っていろと言い返す。

凪が追いかけたいと思うほどの人間になって、必ず欲しいものを手に入れると決意した玲王。

不乱蔦の狙い

日本フットボール連合極秘会議室。

U-20日本代表監督の法一と、会長の不乱蔦が話していた。

「日本サッカーの未来のため、責任を持って代表を勝利に導きます」と言う法一。

今回の狙いはわかったか、不乱蔦が確認する。

世界でも注目を集める冴が、U-20代表に参加。

そのビッグニュースをビッグマネーに変える一戦にする。

それが不乱蔦の狙いだった。

冴は”青い監獄”計画に興味を持ち、タイミングよく絵心が試合をふっかけてきた。

”金儲け”と”青い監獄の破壊”の一石二鳥だと話す不乱蔦。

冴が組みたいFW

そこに冴がやってきた。

「日本代表の映像をチェックしたが、一言で言うと”クソ”だ」と冴は厳しいことを話す。

”青い監獄”と試合ができるから、冴はこの召集を承諾している。

しかしこんなレベルでは話にならず、辞退すると言い出した。

「FWが気に入らないなら、誰か新しく召集していいよ?」と不乱蔦は必死に引き留めようとする。

誰でもいいのかと聞く冴。

冴は”青い監獄”に、1人組んでみたいFWがいると答えた。

トライアウト終了

三次選考待機ルームで寝ていた潔。

目を覚ました潔がモニタールームに行くと、かなり人数が増えていた。

もう第3第4試合が終わっていた。

七星にメンバーとスコアなら、そこに出ていると教えてもらう。

Aチームは全勝だが、馬狼と蜂楽もゴールを決めていた。

第5試合も終盤戦を迎えている。

凛と士道がボールを追いかけていた。

獅童は凛の顔を掴んで、なんとかマイボールにしようとする。

それでも凛が競り勝ち、シュートを決め勝利を手にした。

試合は終わったが、凛と士道のケンカは終わらない。

「いい加減にしろ」と絵心がモニターに現れ、士道を電気ショックで大人しくさせる。

全試合が終了して、”トライアウト”は完了。

「6時間後にレギュラーを発表する」と絵心は伝えたのだった。

ブルーロックなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ブルーロック【107話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ブルーロック」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【ブルーロック】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

ついに全試合が終わりましたが、誰がレギュラーに選ばれるのかわかりません。

TOP6はそのままレギュラーになるのかなと思います。

凛と士道をうまく起動させる目的で、潔がレギュラー入りする可能性もあるはずです。

玲王は新能力を見つけましたが、まだ荒削りな部分が多いです。

そのため日本代表を相手に戦うのは、厳しそうな印象を受けました。

絵心がどんな部分を評価していたのか、とても気になります。

そして冴が選んだFWは誰なのでしょうか。

凛ではなさそうなので、次回が待ち遠しいです。

まとめ

以上、「ブルーロック」【107話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ブルーロック」【108話】ネタバレあらすじの掲載は11月11日の予定になります。

「ブルーロック」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ブルーロック【最新話】ネタバレまとめ