ブルーロック【108話】最新話ネタバレ!絵心が考えた11傑が発表される

最新話ネタバレ

2020年11月18日に週刊少年マガジン51号に掲載された「ブルーロック」(金城宗幸/ノ村優介)の最新話【108話】のネタバレと感想をまとめました。

100%以上の強力なオリジナルと戦ったら、玲王のコピー能力では簡単には勝てません。

それでも進むべき道を見つけた玲王は、必ず欲しいものを手に入れると決意します。

トライアウトが終わり、レギュラーが発表されることになりました。

ブルーロック【全話】ネタバレ

▼ブルーロックの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

ブルーロック【108話】最新話ネタバレ

結果発表を待つ潔たち

レギュラーが発表されるまで、あと5時間になっていた。

中央食堂にいた潔たち。

士道はアナウンスの指示で”仕置き室”に運ばれ、潔は鼻を負傷している。

五十嵐はレギュラーに選ばれるかとソワソワしていた。

雷市は五十嵐にお前はない、三次選考まで残っているのが奇跡だと言う。

「お前もゴール決めてないだろ」と言い返す五十嵐。

そんな2人の会話を聞いていた潔は、1点決めたと思っていた。

TOP6以外でゴールを決めたのは、潔・蜂楽・馬狼・玲王の4人だけ。

もしゴールが選考基準なら、潔にも可能性はある。

究極はどのポジションでも良いから、レギュラーに選ばれたい。

潔はU-20日本代表と戦って、自分で運命を変えられる場所で戦いたいと思っていた。

運命が決まる

絵心のもとに、アンリがやって来る。

アンリに決まったか聞かれ、「勝つために切り捨てられる才能もある」と答える絵心。

すると不乱蔦から電話がかかってきた。

レギュラー発表の時間が迫り、潔たちはセントラルルームに集まっている。

緊張している者も多くいる。

ついにその時がきた。

潔の運命を握るレギュラー発表が始まる。

絵心がセントラルルームに現れる。

サッカーは”点を奪るスポーツ”だと話し始める絵心。

得点こそがストラーカーの存在価値。

そのため絵心は最も”ゴール”率の高かったエゴイストを中心に、チームを創ることにした。

そしてレギュラーの11人を発表し始めた。

絵心が考えたチームテーマ

絵心はまず、1トップは凛だと発表した。

1試合平均2.5ゴールで、このチームは凛を中心として超攻撃特化型布陣になっている。

5点奪われたら、6点を奪って勝利するチームなのだ。

”ブルーロック”のストライカーだらけの人選で、勝つための方法はこれしかない。

破壊に次ぐ破壊のチームテーマを、先頭で体現するのは凛だと絵心は話す。

そして残りの10人は、破壊を増大させる銃弾となる存在になっている。

ゴールキーパーに選ばれたのは我牙丸だった。

突発的なボール反応と全身のバネが、身体能力の適性数値でトップだった我牙丸。

「チームの守護神だ」と絵心に説明され、我牙丸も納得した。

そして2枚のセンターバックは、蟻生と二子が選ばれた。

高さと手足の長さで、他を圧倒する右センターバックの蟻生。

ボール奪取と空間読解に優れた頭脳派の左センターバックの二子だ。

その両サイドをアップダウンするスピードと、テクニックを持つドリブラーに千切と蜂楽が選出された。

続いてボランチには烏が選ばれる。

ブルーロック一番のボールキープ力と、ゴールを見透かす分析力を持っている烏。

絵心は烏がチームの心臓だと言う。

ラストピース

続いて絵心は、攻撃陣を発表していく。

敵の壁を外から斬り裂く両ウィングには、乙夜と雪宮が選ばれた。

敵の裏を抜けるスピードと、シャドウの乙夜。

そして1on1でねじ伏せる圧倒の雪宮だ。

そのうちに陣取って、攻撃の中心を担うラスト2枚。

1枚は、常識を超えるゴールを重ねた凪が選ばれた。

絵心は凛を中心とした超攻撃特化型布陣だと、もう一度説明する。

つまり凛のパフォーマンスを、最大にはっきする必要があるのだ。

相互関係で全選手の中で、最も優秀な数値をたたき出し”主張”と”共存”を繰り返した人物。

さらに自らゴールも決めた。

「凛の最良のパートナー、ラストピースは潔だ」と言う絵心。

これが絵心の選んだ11傑なのだった。

ブルーロックなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ブルーロック【108話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ブルーロック」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【ブルーロック】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

11人が発表され、どんな試合になるのかとても楽しみです。

士道が選ばれなかったのは、凛との相性の悪さが原因かもしれません。

才能は本物なので、ケンカせずにプレーできたらレギュラーに選ばれたはずです。

そして玲王にも頑張って欲しかったのですが、今回はレギュラーには選ばれませんでした。

この悔しさをバネにして、コピー能力をさらに磨くのではと期待しています。

それぞれ武器を持っている11人なので、どんな化学反応が起きるのか…

凛を中心にチームを考えたことで、潔はレギュラーに選ばれたようです。

U-20日本代表相手に、潔には思い切ってプレーして欲しいなと思いました。

まとめ

以上、「ブルーロック」【108話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ブルーロック」【109話】ネタバレあらすじの掲載は11月25日の予定になります。

「ブルーロック」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ブルーロック【最新話】ネタバレまとめ