ブルーロック【110話】最新話ネタバレ!U-20日本代表にも態度を変えない冴と士道

最新話ネタバレ

2020年12月2日に週刊少年マガジン1号に掲載された「ブルーロック」(金城宗幸/ノ村優介)の最新話【110話】のネタバレと感想をまとめました。

士道は凛と化学反応を一度も起こせていなかったのが、選考を外れた理由でした。

冴の出した条件で、士道はU-20の代表に加わることになります。

”ブルーロック”は世界へ行くために、”最終合宿”をすることになりました。

ブルーロック【全話】ネタバレ

▼ブルーロックの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

ブルーロック【110話】最新話ネタバレ

U-20日本代表に合流した冴

U-20日本代表合宿所では、ミーティングが行われていた。

監督の法一が、決戦は2週間後だと話していく。

勝つために選ばれた日本代表メンバー。

そして今回初招集となったのが冴だった。

日本代表メンバーは、冴を見てざわつく。

相手はブルーロックで、U-20日本代表の威信をかけて負けるわけにはいかないと話す法一。

法一に意気込みをと言われ、冴は一緒にプレーできることをありがたく思えと言った。

「お前らに興味はないが、お前らの人生でこんなチャンスはもうないだろう」と話す冴。

そして冴は俺をイラつかせるなと言った。

代表でFWの閃堂は、舐めるなと立ち上がる。

冴は世界で騒がれているかもしれないが、下部組織レベルだろと言い返す閃堂。

そして閃堂は国内1部リーグで、レギュラーを務めている。

「現時点では俺の方が上だ」と閃堂は言う。

それで国内で得点王争いして代表になり、結婚して幸せな家庭を築く。

冴はそれが閃堂のサッカー人生のピークだと言う。

「世界一にしか興味ない俺とはレベルが違う」と冴は言った。

信頼を勝ち取れ

冴は閃堂に、お前の器では世界一に届かないと宣言した。

閃堂が俺だってと言おうとするが、士道に頭を机に叩きつけられてしまう。

「肩書に拘っている時点でダメだ、口を慎め」と言う士道。

他の日本代表メンバーも怒り始める。

すると士道は、勝ったらレギュラーをくれと言い出した。

閃堂が侮辱するなと捕まえようとするが、士道は華麗に避ける。

まずは1点目だと言い蹴ろうとする士道を、愛空が止めた。

「俺たちも舐められたもんだ」と愛空は言い、士道を地面に投げつける。

愛空は、結果はフィールドで出すものだと言った。

そして愛空は冴に、士道と同じ新参者だと話しかける。

「口ではなくプレーで信頼を勝ち取りな」と言った愛空。

愛空は、後ろはDF陣が守るからと言った。

日本代表にどう立ち向かうのか

ブルーロックは、”最終合宿”初日を迎えていた。

千切や蜂楽はタブレットで、U-20のDF陣の4人をチェック。

絵心からの情報では、愛空はすでにイタリア1部リーグからオファーを受けている。

その愛空を中心とした堅守速攻がチームスタイルのようだ。

そこにブルーロックが攻撃力で挑んでいくことになるが、簡単な相手ではない。

午前のメニューを終了して、休憩するようにアナウンスが流れる。

潔はまだ能力が足りないと思っていた。

”トリップ”したあの動きは、たまたまできたまぐれだ。

使いこなせるようにならなければと思っていた潔。

凛の強い思い

どうしたら良いのか考えていると、トレーニング中の凛を見つけた。

潔が休憩だと声をかけると、凛は一緒にするなと追田走路する。

「やっと冴と戦える」と凛は言う。

凛はこの瞬間をずっと望んでいたのだ。

あまりの迫力に、潔はゾワっとしてしまう。

潔は飲み物を渡すが、凛はいらないと言う。

「お前が壊れたらブルーロックが終わる、それは困る」と言う潔。

そう言われ凛は受け取った。

凛のあんな表情を初めて見た潔は、一緒に勝ちたいと思った。

そしてミーティングルームに集められたメンバーに、絵心は「次は脳を起こす」と話す。

”奇跡の方程式”の話を始める絵心。

その現象は”FLOW”と言われている。

絵心は世界一のストライカーに不可欠な、生命の燃やし方を教えると言ったのだった。

ブルーロックなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ブルーロック【110話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ブルーロック」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【ブルーロック】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

U-20日本代表に合流した冴と士道ですが、打ち解けるのは時間がかかりそうです。

愛空の言ったプレーで信頼を勝ち取れは、その通りだなと思いました。

日本代表はレベルが違う印象を受けました。

ブルーロックで日本代表と戦うことを、一番強く望んでいたのは凛です。

冴と戦って潰して、超えていきたい凛。

そんな凛と潔が化学反応を起こせるのか、試合が楽しみになりました。

まとめ

以上、「ブルーロック」【110話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ブルーロック」【111話】ネタバレあらすじの掲載は12月9日の予定になります。

「ブルーロック」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ブルーロック【最新話】ネタバレまとめ