【ブルーロック:111話】最新話ネタバレ!ブルーロックが目指すFLOWとは何なのか

最新話ネタバレ

2020年12月9日に週刊少年マガジン2・3号に掲載された「ブルーロック」(金城宗幸/ノ村優介)の最新話【111話】のネタバレと感想をまとめました。

U-20日本代表合宿に、冴と士道が合流しました。

愛空は冴たちに、口ではなくプレーで信頼を勝ち取りるように言います。

ずっと冴と戦うことを望んでいた凛は、試合に向け気合が入っていました。

【ブルーロック】全話ネタバレ

▼ブルーロックの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

【ブルーロック:111話】最新話ネタバレ

心当たりがあるFLOW

FLOWとは人間が自らの”最適経験”によって獲得する、精神の”没頭状態”のことだ。

人間は何かに集中すると、時間も忘れ夢中になることがある。

その行為を楽しんで、脳がワクワクしている状態だ。

絵心はそれが”FLOW”だと話す。

その心理状態は、サッカーにおいても例外ではなかった。

思いだせと言う絵心。

”ブルーロック”で自分の殻を破った時、それぞれが経験しているはずだ。

そのプレーに全てをかける瞬間を…

潔は”FLOW”を始めて知ったが、その感覚に心当たりがあった。

あのプレーやトリップも、全部”FLOW”が鍵になっていたかもしれない。

そう思った潔は、進化のヒントがここにあると考えた。

FLOWに必要なこと

人間が”FLOW”に入るためには、いくつかの条件がある。

「俺が定義したいのは”挑戦的集中”だ」と話す絵心。

それは自分にとって適度な難しさの目標に向かうことを意味している。

挑戦と能力のバランスが取れている時、FLOW状態に入れるのだ。

能力の高さに対して挑戦が低い場合、人間は楽しさを感じられず退屈だと思ってしまう。

逆に挑戦する目標が高すぎる場合、成功する可能性を感じられず不安になるのだ。

退屈と不安の状態では、人間は喜びを感じられない。

だからこそ”挑戦的集中”だった。

己の能力を的確に知って制御する。

明確で身の丈にあった目標に挑むことで、人間は”FLOW”状態に入れるのだ。

この瞬間に人間は新たなパフォーマンスを発揮して、自らのレベルを押し上げることができる。

「”奇跡”のようなプレーは、”FLOW”によって生み出される」と絵心は話した。

簡単なことではなく、この世界で容易には”夢中”になれない。

情報と娯楽が溢れた日常は、”退屈”と”不安”をごまかすための無限地獄。

スマホ一つで得られる受動的な夢中は、時間を忘れさせてくれるかもしれない。

しかし能動的に獲得する夢中は、その人だけのものではない。

それを絵心は、エゴとは呼ばない。

新たなステージへ

ゴールを決める感覚や、新たな武器を手に入れる高揚感。

あの喜びはオリジナルで、体験した人にしかわからない。

それがエゴだと話す絵心。

ブルーロックこそ垂れ流しの”夢中”から逸脱して、サッカーに没頭できる人間のみが生き残れる場所だ。

絵心は思い出せと語りかける。

ブルーロックで経験してきたことの意味を、どのように進化してきたのかを…

潔は自分の可能性に”夢中”になり、そのたびに強くなりここまで生き残ってきた。

小さな成功を積み重ねて、自分を探究して世界を体感した。

自分の非力さを知った皆にとって、日本代表に勝つという目標は”退屈”なのだろうか。

夢中になれる”挑戦”だと思った潔。

U-20日本代表に勝つための扉は、フィールドに立つ11人がFLOWに入ることで始めて開かれる。

その大舞台でFLOWにたどり着くと決めた潔。

今の潔が没頭できる自分だけのゴールを見つけ出す。

この最終合宿が終わる時、ブルーロックは日本サッカーを打ち壊すエゴイスト集団になるだろう。

みんなのゴールを世界は待っているのだ。

冴と日本代表

U-20日本代表合宿所では、愛空が冴に話しかけていた。

閃堂と士道がまた揉めていると話す愛空。

冴は知らないと言うが、愛空は閃堂は大事なエースだと話す。

そのため代表メンバーのほとんどが、閃堂が外れるなら試合に出ないと言い出している。

このままでは試合放棄になるだろう。

とはいえ試合中止は誰も望んでいない。

「士道を使わず俺たちを勝たせろ」と愛空は言った。

今のU-20に冴は何をもたらすのかが99%。

そしてあと1%は、金儲け主義の大人は好かないからだ。

冴はその挑発に乗ると答える。

「お前たちを試すのは俺だ、ついてこれないなら俺が降りる」と冴は言ったのだった。

ブルーロックなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ブルーロック【111話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ブルーロック」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【ブルーロック】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

ブルーロックはFLOWを身につけられれば、さらに進化できそうです。

誰が覚醒するのか楽しみです。

潔は掴みかけているので、あと少しで自分のものにできるのではないでしょうか。

U-20日本代表メンバーは、いろいろと問題があるようです。

冴と士道は我が強いので、みんなとわかり合うのには時間がかかりそうです。

愛空の出した条件は納得できます。

決戦まであと1日です。

U-20日本代表がどのような状態で試合に挑むのか、次回も楽しみです。

まとめ

以上、「ブルーロック」【111話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ブルーロック」【112話】ネタバレあらすじの掲載は12月23日の予定になります。

「ブルーロック」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ブルーロック【最新話】ネタバレまとめ