ブルーロック【112話】最新話ネタバレ!潔たちの運命が決まる一戦が始まる

最新話ネタバレ

2020年12月23日に週刊少年マガジン4・5号に掲載された「ブルーロック」(金城宗幸/ノ村優介)の最新話【112話】のネタバレと感想をまとめました。

絵心は”FLOW”について説明して、経験を思いだせと言いました。

士道を使わず日本代表を勝たせるという愛空の挑発に、冴は乗ることにしました。

ブルーロック【全話】ネタバレ

▼ブルーロックの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

ブルーロック【112話】最新話ネタバレ

ついに始まる

ブルーロックとU-20日本代表の大一番まで、あと15分。

試合の当日、潔たちは不思議と落ち着いていた。

蜂楽は潔にユニフォームが似合うか聞く。

潔たちがブルーロックのユニフォームを着るのは、今日が初めてだった。

本当にU-20と戦えるんだと、千切はヤバいところまで来たんだと言う。

凪は今日で終わりではなく、ブルーロックの始まりだと話す。

絵心はギリギリまで悩んでいたベンチ入りメンバーが、決定したと伝えに来た。

交代枠は3つ。

いつでも試合に入れるように、自分を支配することを怠るなと言う絵心。

この2週間試合に勝つためだけに、チームを完成させることに成功した。

世界はまだブルーロックを知らない。

「最高の舞台だろ?」と絵心は言う。

この90分間で運命を変えるのだ。

絵心のエゴを今日世界に刻めという言葉で気合を入れ、潔たちは歩き出した。

いざ決戦の舞台へと…

初めてのU-20日本代表

廊下にはすでにU-20日本代表のメンバーがいた。

潔は冴を意識してしまう。

愛空に士道は元仲間だろと話しかけられる潔。

「今日はあいつの出る幕はない、0点で終わらせるから」と愛空は言う。

負けたら潔のサッカー人生は終わる。

そんな時間を生き抜いてきたから、今ここに立っているのだ。

スタジアムはたくさんの観客と、いろんなメディアでいっぱいになっている。

観客たちはニッポンコールをしていた。

冴が出ることで、世界がこの試合を注目している。

注目の冴はトップ下のポジションだ。

間も無くキックオフを迎える。

キックオフ

本当に凄いところまで来たのかもしれない、そう潔は実感していた。

ブルーロックに来る前の潔には、想像もできなかった景色が目の前に広がっている。

たくさんの観客の前で、どこまで戦えるのだろうか…

周りのことはどうでも良い。

自分に集中して、この戦いに”夢中”になることにした潔。

凛はぬるいと言い、潔の背中を叩いた。

「何をビビっているんだ」と凛に言われ、潔はワクワクだと言い返す。

U-20日本代表VS”ブルーロック”イレブン

潔は自分のゴールで世界を変えると意気込んでいたのだった。

ブルーロックなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ブルーロック【112話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ブルーロック」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【ブルーロック】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

ついU-20日本代表との重要な一戦が始まります。

潔はかなり冴を意識しています。

凛から冴への対抗心を聞いていたので、潔はかなり気になっているように見えました。

試合中に兄弟がぶつかることもあると思います。

そんな時どんなプレーが見れるのか、とても楽しみです。

潔たちブルーロックメンバーは、この試合で運命が決まります。

もし負けたら、サッカー人生は幕を閉じてしまいます。

しかし相手はU-20日本代表なので、簡単には勝てません。

試合までの2週間で、絵心はどんなチームを作り上げたのでしょうか。

どんな展開が待っているのか、次回が待ち遠しいです。

まとめ

以上、「ブルーロック」【112話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ブルーロック」【113話】ネタバレあらすじの掲載は1月6日の予定になります。

「ブルーロック」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ブルーロック【最新話】ネタバレまとめ