【 BUNGO-ブンゴ-:265話】最新話ネタバレ!文吾の投球フォームと野田の素振り

最新話ネタバレ

2021年4月15日に週刊ヤングジャンプ20号に掲載された「BUNGO-ブンゴ-」(二宮裕次)の最新話【265話】のネタバレと感想をまとめました。

前回、文吾は聞きたいことがあり、袴田を呼び止める。

文吾はかつて袴田が語っていたど真ん中だけで相手をねじ伏せる夢のような世界が実現できても判野は敬遠をするかを聞いた。

驚き言葉を失う袴田。

知多翔洋の宿泊施設では、静央戦に向け作戦会議をしていた。

野田との勝負は避け、代わりにアウトの取りやすい文吾などからアウトを取るという作戦だった。

攻撃面では、前回と同じ判野の前にランナーを溜めるという作戦だった。

けがをして袴田が出場できないのは知多翔洋にとってチャンスだった。

一方、静央のメンバーが泊まってる施設では米村がプレッシャーで頭を抱えていた。

自分のせいで負けたら先輩に迷惑をかけてしまうと混乱していた。

部屋の外で文吾と袴田が聞いていた。

ブンゴはあんな思いをさせたく無いと闘志を燃やす。

【BUNGO-ブンゴ-】全話ネタバレ

▼BUNGO-ブンゴ-の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊ヤングジャンプを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【BUNGO-ブンゴ-:265話】最新話ネタバレ

投球フォームの練習をする文吾

文吾は外で投球フォームの練習をしていた。

自分をカメラで撮りそれを確認していがそれを見て文吾は悩んでいた。

もう少し自然な感じでもいいと思っていた。

体が間に合ってないように感じていた。

練習をしている文吾を野田は見ていた。

野田は、簡単に軽く動いているように見えるがシャドーピッチが恐ろしくキレていると感じていた。

どのジャンルでもトップレベルにいる者は、基本的な動作の違いが顕著だというがまさに文吾はそうだった。

文吾が投げの構えを取る。

文吾は体が動きすぎていると感じ、制御しようとするが脱力という事の気が付き脱力しろと自分にい聞かせた。

野田はブンゴの投球フォームを見て俺はあのレベルに到達できるのかと焦りを感じていた。

野田に気がつく文吾

文吾は野田がいることに気が付く。

野田は素振りをしていた。

野田は前に文吾がいるのを感じながら素振りをしていた。

野田のバッティングも素晴らしいが文吾はそれ以上だった。

チップするのがやっとだと言いその場を後にした。

野田のバッティングを見ていた文吾は「今のやば!」と言った。

BUNGO-ブンゴ-など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、BUNGO-ブンゴ-【265話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「BUNGO-ブンゴ-」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【BUNGO-ブンゴ-】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

今回は知多戦に向けての文吾達が描かれてました。

文吾は仕上がってきましたね。

これなら米村も安心できます。

最後に文吾が野田を見て今のやばと言っていましたが文吾もめちゃくちゃやばいです笑

次回も楽しみです。

まとめ

以上、「BUNGO-ブンゴ-」【265話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「BUNGO-ブンゴ-」【266話】ネタバレあらすじの掲載は4月22日の予定になります。

「BUNGO-ブンゴ-」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ BUNGO-ブンゴ-【最新話】ネタバレまとめ