ダイヤのA【235話】最新話ネタバレ!佐々木の覚悟が試合を動かす

最新話ネタバレ

2020年12月2日に週刊少年マガジン1号に掲載された「ダイヤのA」(寺嶋裕二)の最新話【235話】のネタバレと感想をまとめました。

打ち取った当たりで外野まで運ぶパワーがある星田にも、沢村は冷静に投球していきます。

OBは良いフレーミングだと、沢村のピッチングを褒めます。

ミスを帳消しにできるピッチャーが、沢村の求めるエースでした。

ダイヤのA【全話】ネタバレ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

ダイヤのA【235話】最新話ネタバレ

頼もしい沢村の姿

沢村は最後は外の変化球で、星田から空振り三振を奪った。

ナイスボールだと歓声が響く。

御幸はあと1つ、気を抜かずに行こうとサインを出す。

そのサインに沢村はうなずいた。

沢村のマウンドでの頼もしさはあの時のままで、球場を揺らす存在感があった。

結城は、クリスの拳に力が入っているのに気づく。

ベンチにいる降谷は、今日は出番がないかもとつぶやいていた。

続くバッターは佐々木で、ベンチのチームメイトは狙っていけとエールを送る。

手元で動いてくるボールを捉えるには、ギリギリまで懐に呼び込みコンパクトに振り抜く。

田原監督は、佐々木にサインを出した。

佐々木の考え

ツーアウトランナー2塁。

佐々木は、沢村のヤバさを春にくらっていた。

しかも急速が増して、手がつけられなくなりつつある。

まともに打ちにいっても攻略できないと思った佐々木。

星田に手を出させることができたボールゾーンに逃げるカットボール。

佐々木がバッドを短く持ち、食らいついてくるなら届かないところへと考えた御幸。

そして沢村はサインにうなずき、2塁を確認する。

まだ試合は4回。

しっかり守って攻撃に繋げば、流れを作ることもできる。

沢村はそれができると思いながら、初球を投げた。

試合が動く

ここまでやらせる沢村に、佐々木はくそったれと心の中でつぶやく。

佐々木はまともがダメなら、一か八か外のみに賭けることにした。

御幸は佐々木がラインを超えたことに気づく。

逃すかと思い、佐々木はバッドを振る。

佐々木の打球は金丸を超えていく。

その間にランナーは進み、田原監督もゴーと叫ぶ。

ここが青道唯一の穴なのだ。

レフトへの浅い当たりで、麻生がスタメンならストップ。

そして結城ならゴーだと指示を出していた田原監督。

ランナーはホームへと走っていく。

結城のバックホームは、少し高めになってしまう。

御幸がキャッチするがワンテンポ遅れ、その隙にランナーは塁を踏んでいた。

2塁ランナーがホームインで、会場が一気に沸く。

先制点を奪い盛り上がる市大三高。

そんな中ベンチに座る天久は、右手を上げ勝ったとつぶやいたのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【235話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ダイヤのA act2】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「ダイヤのA」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

ついに先制点が入りました。

一気に市大三高のペースになったように見えます。

田原監督の作戦勝ちです。

ですがツーアウトなので、1点で抑えられる状況でもあります。

ランナーがいるので、沢村にとって厳しい場面を迎えてしまいました。

御幸と沢村のバッテリーが、どう切り抜けるのか注目です。

天久は勝ったと勝利を確信していました。

かなり自信があるように見えます。

沢村が崩れずにマウンドを降りられるのか、次回がとても楽しみです。

まとめ

以上、「ダイヤのA」【235話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ダイヤのA」【236話】ネタバレあらすじの掲載は12月9日の予定になります。

「ダイヤのA」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ダイヤのA【最新話】ネタバレまとめ