【ダイヤのA:239話】最新話ネタバレ!天久と沢村の投手戦が続く

2021年1月13日に週刊少年マガジン7号に掲載された「ダイヤのA」(寺嶋裕二)の最新話【239話】のネタバレと感想をまとめました。

青道は4回も無失点となり、御幸は沢村にもう少し我慢してと言いました。

チームを背負うことが、まだ天久はよくわかりません。

もっと先へと強い気持ちで、天久はボールを投げました。

【ダイヤのA】全話ネタバレ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

【ダイヤのA:239話】最新話ネタバレ

5回までが終わった

天久は8番、9番と連続で三振を奪う。

そして5回も無失点でマウンドを下りて行った。

沢村とならもっと高みにいける。

そう天久は思っていた。

5回を終えて1点さだ。

ここまで天久が、被安打4で四死球が1。

そして沢村は被安打2で無四球。

思っていたよりも、投手戦になっていた。

後半にかけて天久と沢村のスタミナ、そして継投のタイミングなどが勝負に影響してくるだろう。

市大三高が、このまま守りに入るとは思えない。

青道はなんとしても、市大三高よりも先に得点をして同点に追いつきたいはずだ。

沢村がやるべきこと

6回表で、沢村はもう1点も許したくない状況だ。

1番と2番を打ち取る。

しかし3番の宮川にセンターに打ち返されてしまう。

ツーアウトランナー一塁で、4番の星田がやってきた。

前回はほんの少し甘く入っただけで、星田にセンターまで持ってかれてしまっていた。

星田から前の打席で空振りをとった外のカットが、頭にあるはずだと考えた御幸。

御幸は外に意識を集めて、内で刺す作戦を選んだ。

誰が打者でも関係ない。

沢村は今のベストをぶつけるだけだと考え、ボールを投げた。

攻守交代

そのボールを打ち返す星田。

沢村は春の乱だと叫ぶ。

セカンドの小湊がキャッチして、塁へ送球してアウトを奪った。

スリーアウトになり、攻守が交代する。

まだ勝負はついていないと思いながら、沢村はマウンドを下りた。

星田がどん詰まりで、天久は木製バットなら真っ二つだと思った。

御幸と沢村のバッテリーは、インコースの使いかたが抜群にうまい。

天久は上げてくれると帽子を被りなおす。

そして6回裏で青道の攻撃が始まるが、1番から始まる好打順だ。

先頭バッターの倉持は、カウント2-1から甘めのボールを捉える。

しかしそのボールは天久のグラブの中へ…

続く小湊もアウトになってしまうが、3番の白洲がしぶとくライト前へ打ち返した。

御幸VS天久

ツーアウトでランナーは一塁。

その場面でバッターボックスに立ったのは、4番の御幸だった。

観客席から応援をする部員たち。

御幸は哲也の言葉を思い出していた。

4番や主将の肩書は、打席に入ったら関係ないと言った哲也。

「その一球にどれだけ集中できるか、味方の声援が力をくれる」と哲也は御幸に伝えた。

天久は前の打席で御幸が見せた、引っ張るようなバッティングを思い出す。

あれがもしランナーを進めるためのチームバッティングだとしたら…

御幸はそれほど恐るバッターではないかもしれない、そう天久は思った。

外に2つ投げてきた天久。

御幸は逃げてるわけじゃないだろと思い、バットを振らない。

手を出してこない御幸に、天久は今度は内角に投げた。

すると御幸はバットに当てた。

大きく飛んでいくが、フェンス手前で宮川がキャッチ。

そしてスリーアウトになってしまった。

真田の気持ち

6回も得点できなかった青道。

少し嫌な予感がした天久だったが、カット気味に投げたのが良かったのかと思う。

監督やチームメイトからナイスボールと褒められる。

市大三高のベンチは声が出ていて、完全に試合の流れを掴んでいた。

盛り上がる球場を見た真田は、高校野球で神宮がこんなに埋まるんだと驚く。

真田はやり残したことも、後悔もない。

全てを出し切ったと試合の後は思っていた。

なのになぜここに来ているのかと思ってしまう真田なのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【239話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ダイヤのA act2】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「ダイヤのA」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

まだ天久は崩れません。

青道はチャンスを生かしきれず、点が入りません。

試合は6回なので、そろそろ点が欲しいです。

沢村の表情から、闘志が伝わってきます。

4番の星田からアウトを奪ったりと、まだ好調だと思います。

後は攻撃で沢村を後押しできるといいのですが、そう簡単にはいかない天久。

そろそろ試合に動きがあるのではないでしょうか。

次回はどんな展開が待っているのか、楽しみに待ちたいです。

まとめ

以上、「ダイヤのA」【239話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ダイヤのA」【240話】ネタバレあらすじの掲載は1月20日の予定になります。

「ダイヤのA」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ダイヤのA【最新話】ネタバレまとめ