【ダイヤのA:248話】最新話ネタバレ!白洲のヒットが試合の流れを変えるのか

2021年3月31日に週刊少年マガジン18号に掲載された「ダイヤのA」(寺嶋裕二)の最新話【248話】のネタバレと感想をまとめました。

青道はチャンスを活かせず、点を取れませんでした。

市大三高はランナーがいる状況で、御幸に回したく無いはずだと思っていた片岡監督。

御幸は俺に繋いでと祈り、白洲は思い切りバッドを振りました。

【ダイヤのA】全話ネタバレ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ダイヤのA:248話】最新話ネタバレ

川上への思い

白洲の打球はセンター前へと飛んでいった。

市大三高の守備陣は、必死にボールを追いかけていく。

タイムリーヒットになり、8回裏でやっと市大三高の鉄壁の守備を破ることができた。

観客もチームメイトも、全員が1点に喜んでいる。

マウンドの天久は、帽子をかぶり直した。

出塁した白洲は、川上に向け手をあげた。

試合前川上は白洲に、家の事情などで高校で野球を辞めることを打ち明けていた。

川上は色々と思い知った部分もあった。

でも辞めると決めたことで、一日を迷いなく一生懸命に過ごせるようになったのだ。

「最後まで悔いは残さない」と言った川上。

川上はボールも投げられず、準備さえできない。

それでもベンチに座っているのだ。

この状況で川上が納得できるわけがない。

白洲はこのまま終われないよなと、川上に向け拳を突き出した。

流れが変わるか

OBたちも白洲の活躍に、笑顔になっている。

落合は、クリーンナップにして良かったと思っていた。

各校が御幸を警戒するほど、3番の白洲は勝負の場面が増えると話していた片岡監督。

1対1のプッチャーとの勝負で、白洲には自分のバッティングを追求するように伝えていた。

御幸は白洲のバッティングに痺れたと呟き、続かないといけないと思った。

マウンドに集まった市大三高の選手たちに、天久は振り出しかとつぶやく。

キャッチャーは高めにすべきだったと謝ったあと、コースは良かったと言う。

「ああいうタイプは怖いな、一番怒らせちゃいけない」と離す天久。

天久はどう思っているのか

小湊はアウトにできたが、三者連続で打たれている天久。

市大三高のベンチも難しいはず。

天久はもともとムラっけがあるピッチャーだ。

もしかしたら天久は、張り詰めていた糸が切れかかっているのかもしれない。

さらに同点になったことで、御幸は楽な気持ちで打席に立てる。

天久はみんなに、点をとってくれるだろと声をかける。

青道空見れば、チーム一丸でこの流れを作った。

ここで一気に天久を崩したいはずだ。

御幸は天久たちを見つめながら、素振りをしている。

天久たちは声を出して、気合を入れ直した。

そして天久は拳を胸に当てて、まだ消えていないと気持ちを切り替える。

沢村はいつもと違う応援歌が流れていることに気づいた。

その曲は哲の応援歌だったルパン三世。

それに気づいた御幸は、笑顔になったのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【248話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ダイヤのA act2】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「ダイヤのA」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

白洲のタイムリーヒットで、青道は待望の1点が取れました。

ここまで長かったですが、同点に追いつきました。

でも天久の気持ちは切れていません。

次のバッターが御幸であることを考えると、天久はピンチだと思います。

その一方で青道からすれば、チャンスが続いています。

同点に追いつき流れが変わり始めている中、御幸に打順を回せました。

応援歌の後押しもあって、御幸の表情は明るいです。

今の御幸ならホームランもあるのではと期待してしまいます。

天久と御幸の対決はどうなるのか、次回が待ち遠しいです。

まとめ

以上、「ダイヤのA」【248話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ダイヤのA」【249話】ネタバレあらすじの掲載は4月7日の予定になります。

「ダイヤのA」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ダイヤのA【最新話】ネタバレまとめ