【ダイヤのA:249話】最新話ネタバレ!冷静にボールを見極める御幸

2021年4月14日に週刊少年マガジン20号に掲載された「ダイヤのA」(寺嶋裕二)の最新話【249話】のネタバレと感想をまとめました。
白洲はこのまま終われないと思い、川上に向け拳を突き上げました。

御幸は白洲のバッティングに痺れたと呟き、続かないといけないと思います。

哲の応援歌だったルパン三世が流れていることに気づいた御幸は、笑顔になりました。

【ダイヤのA】全話ネタバレ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ダイヤのA:249話】最新話ネタバレ

みんなの応援

OBたちからのエールが、打席に立つ御幸を後押しする。

スタンドでは哲も見守っていた。

ベンチに入れなかった部員やマネージャーも、スタンドからエールを送る。

4番やキャプテンの肩書は、打席では関係ない。

味方の声援が力をくれる、そう哲は御幸に伝えていた。

打つと御幸に言われた沢村は、由井をキャッチボールに誘う。

「もし打てなかったらしばらくはタメ口だな」とつぶやく沢村。

今までで1番のピッチングをしている沢村に、御幸は相棒としてピッチングで応えたかった。

エースと4番の対決

御幸の表情が変わったことに、天久も気づく。

天久は途中で応援歌を変えられるのは、嫌だと思っていた。

しかし御幸はここまでノーヒット。

エースと4番がぶつかるのは、この試合で4回目だ。

御幸は一発があるので、市大三高は徹底して厳しめのコースで攻める作戦だった。

最悪御幸を歩かせてしまっても、次のバッターで止めればいいと考えている。

市大三高のベンチからは、天久に止めようと声がかけられた。

田原監督は、ここを乗り切ってベンチに戻ってこいとエールを送る。

市大三高はまだ攻撃が残っていた。

守備につく選手たちは、必ず点を取ると心に決めていた。

どちらも譲らない

天久の1球目はアウトコースのストライク。

自己最速の151kmに、沢村もすごいと思った。

ピッチングに集中できている天久に、田原監督はグーサインを送る。

天久なら御幸を抑えられると…

続く2球目もアウトコースだったが、ボールの判定になってしまう。

ここからだと思っていた御幸は、ボールを見極めていく。

バッテリーは低めのコースを徹底している。

しかし御幸は冷静で、ボールを見逃していた。

見極める御幸

天久は思い通りにならない感じに、御幸を轟たちと同種だと認める。

そして4球目はバッドを振った御幸。

御幸はスライダーを打ち返したが、ファールでカウントは2-2になった。

天久のピッチングは良いコースで、ボールにキレもある。

次で勝負を決める覚悟だ。

ピッチャーの天久は、御幸のような打者を力でねじ伏せたい願望があった。

天久が投げた5球目はボールの判定になる。

御幸はしっかりと見極めていた。

これでフルカウントになったのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【249話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ダイヤのA act2】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「ダイヤのA」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

エースの御幸はこの試合ヒットがありません。

チャンスであることを考えると、ここはヒットを打ってチームに勢いをつけて欲しいです。

ただ天久も御幸を三振にできれば、市大三高の攻撃に良い流れを繋げられます。

2人にとって重要な対決なので、読んでいてドキドキしました。

フルカウントになったので、次の1球はとても大切になります。

天久がどんなボールを投げてくるのか、とても楽しみです。

ここは御幸の一発に期待したいなと思いました。

まとめ

以上、「ダイヤのA」【249話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ダイヤのA」【250話】ネタバレあらすじの掲載は4月21日の予定になります。

「ダイヤのA」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ダイヤのA【最新話】ネタバレまとめ