【ダイヤのA:253話】最新話ネタバレ!自信を持って最後まで投げ抜いた沢村

2021年5月19日に週刊少年マガジン25号に掲載された「ダイヤのA」(寺嶋裕二)の最新話【253話】のネタバレと感想をまとめました。

気持ちでねじ伏せるピッチングを見せる沢村だったが、宮川への4球目がデッドボールになってしまいました。

「みんないるから大丈夫だ」と沢村に声をかけた御幸。

みんなの思いを胸に、沢村は星田へ1球目を投げました。

【ダイヤのA】全話ネタバレ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ダイヤのA:253話】最新話ネタバレ

4番・星田との対決

青道のみんなは、それぞれマウンドに立つ沢村へエールを送る。

そして沢村は星田への1球目を投げた。

星田は思い切りバッドを振ってくる。

バッドに当てたが、ファールへとなった。

2球目は星田が見逃し、カウントは1-1になる。

バッドを構える星田は、小声でぶつぶつと何かをつぶやいていた。

御幸は一度立ち上がってから、再びグローブを構える。

星田は気づいてバッドを振ったが、ボールは御幸のグローブに収まった。

自信を持って投げる沢村

2ストライクになり、沢村は投げられると手応えを感じた。

沢村は、もっと投げられると思っている。

御幸のミットを信じれば…

今よりももっと早くてすごい球が投げられる、その思いで沢村は4球目を投げた。

鋭い眼差しの星田は、狙っていたかのようにバッドを振る。

打球は沢村の少し右をすり抜けていく。

倉持が打球をキャッチして、小湊へと投げる。

市大三高の選手は、次の塁を目指して一生懸命走っていた。

ついに決着

小湊はキャッチしてすぐに、前園にボールを投げる。

ランナーが塁にたどり着くよりも先に、前園のもとに届いたボール。

ダブルプレーになった。

天久はその場で立ち尽くしてしまう。

観客席にいた青道の部員たちは、歓声を上げる。

そして沢村は両手を上げて、勝利を喜んだのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【253話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ダイヤのA act2】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「ダイヤのA」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

長かった市大三高との準決勝が、ついに決着を迎えました。

デッドボールでどうなるのかハラハラしましたが、沢村は成長していました。

バッテリーの御幸の声かけが、沢村に自信を取り戻させたと思います。

まだこのバッテリーが見れるんだと思うと、本当に嬉しいです。

まとめ

以上、「ダイヤのA」【253話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ダイヤのA」【254話】ネタバレあらすじの掲載は5月26日の予定になります。

「ダイヤのA」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ダイヤのA【最新話】ネタバレまとめ