【ダイヤのA:256話】最新話ネタバレ!沢村が初めて知った御幸の本音

2021年6月9日に週刊少年マガジン28号に掲載された「ダイヤのA」(寺嶋裕二)の最新話【256話】のネタバレと感想をまとめました。

川上は精密検査の結果、右肘に炎症が確認され決勝戦の登板は回避が決定しました。

御幸は素振りをしながら、降谷に去年と同じだなと声をかけます。

そして「上の世界を考えてるのか?」と、御幸は降谷に聞きました。

【ダイヤのA】全話ネタバレ

▼ダイヤのA act2の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ダイヤのA:256話】最新話ネタバレ

御幸の夢

プロを考えているのかと御幸に突然聞かれ、降谷は固まってしまう。

以前降谷は御幸に、あの日以上のピッチングを手に入れたいと言っていた。

御幸はキャプテンでもあるので、口にしないようにしていた。

でもプロへの願望を胸に秘めていた御幸。

「今まで野球をやらせてくれた親父に恩返しをするんだ」と御幸は打ち明けた。

2人の会話を聞いてしまった沢村は、声をかけずに寮へと戻っていく。

降谷は、プロはまだ考えたことがなかった。

御幸はスカウトがたくさん来ていたのにと、降谷の答えに驚く。

そして御幸は、これから沢村にもスカウトが来るだろうとつぶやいた。

降谷は自分の野球は、御幸にボールを受けてもらった時に始まったと話す。

1試合でも長く御幸と一緒に戦う。

少しでも多く球を受けてもらう。

降谷は春から、そのことだけを考えていたのだ。

御幸は笑いながら、お前たちはそのままでいてくれと言った。

もし負けていたら

結城はバッドを構え、成宮の投球対策をしていた。

他の部員たちも、それぞれバッドを振っている。

そして食堂では、渡辺たちが稲城実業の分析をしていた。

そこには川上の姿もあった。

麻生はスマホを見つめていて、3年生たちに泣いても既読はつかないと言われてしまう。

その頃沢村は、1人階段で座り込んでいた。

俯いている沢村に気づいた奥村。

以前前園にプロは考えているのかと聞かれた時、御幸はそんな先のことは考えていないと言っていた。

もし今日負けていたら、このチームで戦うことはもう無かった。

沢村が御幸とバッテリーを組むことも…

果てしないと感じる沢村

プロを目指していた御幸の本音を、沢村は初めて聞いた。

御幸が打ち明けた相手は、沢村ではなく降谷だった。

沢村は2人の話していた姿を思い出し、拳に力が入る。

今まで戦ってきた高校のピッチャーを思い出す沢村。

すごいピッチャーはたくさんいる。

沢村の身近にも、降谷がいる。

もちろん世界にも…

沢村は、プロなど考えたことがなかった。

果てしないな、そう沢村は思ったのだった。

ダイヤのA act2など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ダイヤのA act2【256話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ダイヤのA act2」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ダイヤのA act2】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「ダイヤのA」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

御幸が本音を降谷に打ち明けていたことが、沢村は悔しかったのかもしれません。

沢村と降谷は、入部してからずっとライバルです。

同級生ではなく同じ後輩の降谷だったので、沢村はモヤモヤしてしまったのかなと思いました。

これがきっかけで、沢村もプロを意識し始めそうです。

決勝戦までに沢村の気持ちがどう変化していくのか、とても楽しみです。

次号より休載になるとのことです。

このタイミングで休載になるのかと思ってしまいますが、連載再開を楽しみに待とうと思います。

まとめ

以上、「ダイヤのA」【256話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ダイヤのA」【257話】ネタバレあらすじの掲載は6月16日の予定になります。

「ダイヤのA」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ダイヤのA【最新話】ネタバレまとめ