エデンズゼロ【112話】最新話ネタバレ!シキとエルシーにとっての家族のあり方

最新話ネタバレ

2020年9月30日に週刊少年マガジン44号に掲載された「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」(真島ヒロ)の最新話【112話】のネタバレと感想をまとめました。

この星に来たときは、マザーの手がかりがまったくありませんでした。

しかし、海中神殿の洞窟でマザーの標を入手したことにより、マザーの元に辿り着く可能性を見出すことができました。

ナディアとアンドリューの悲恋に心痛めながらもシキたちは次の星を目指すことにしました。

エデンズゼロ【全話】ネタバレ

エデンズゼロ【112話】最新話ネタバレ

星水晶の報告

マザーのエーテルを吸収した星水晶の報告をするシキたち。

お留守番組のシスター、ハーミット、モスコイは興味深く眺めている。

星水晶からは一定方向にエーテルが流れていて、その方向に別の遺物があるようだ。

遺物を探していけば、いつかマザーに辿りつけるのである。

ドラッケンの仲間

ワイズはドラッケンの仲間が増えつつあることに不満を述べる。

ワイズは母親がドラッケンの被害にあっている。

そのため、ドラッケンの仲間を船に乗せることには反対なのである。

手をフリフリして答えるクリーネ。

ジンはクリーネの病気を治してもらえたらすぐに出ていくつもりである。

クリーネは出ていくのを寂しがる。

ラグナもウィッチとの契約を履行されたら出ていくつもりである。

ラグナとウィッチが交わした契約は、桜宇宙でおたずね者となったラグナを葵宇宙で居住し易い星に届けるというものである。

「それなら友達だ」とにこやかに握手を求めるシキ。

「友達ではない」とつれないラグナ。

半泣きのシキ。

ジンに目を向けるもクリーネを連れて去っていく。

半泣きのシキ。

ハーミットが「ドラッケンの仲間たちを乗せて大丈夫か」と心配するが、ウィッチが「移動制限をかけるため問題ない」と太鼓判を押す。

ワイズはドラッケンの仲間たちに深い恨みを抱いた目線を向ける。

魔王四煌星

ウィッチはシキのことを「魔王様」と呼び続けても良いか問う。

じいちゃん(魔王ジギー)の名だと逡巡するシキ。

今の魔王四煌星にとって魔王はシキなのである。

魔王ジギーのことを敵だと認識するシスター。

ホムラも魔王ジギーは「魔王を名乗る資格はない」と言い放つ。

今更ながらシキは魔王という名前が悪人みたいだと気にする。

「魔界の王」「魔族の王」「魔法の王」とレベッカたちの認識もバラバラであった。

ウィッチは魔王とは「魔械の王」と告げる。

シキは「魔械の王」という言葉を気に入る。

スカルフェアリー号での造反騒動

エルシーは葵宇宙のサンゴ宙域にいた。

魔王ジギーの進路からネロの元に行ったと推測する。

魔王ジギーとネロが手を組むか戦うかは分からないが、しばらくは休息するつもりだった。

突如、政府軍が現れる。

エルシーを執拗に追ってきたジャスティスである。

エルシーはジェシーに「なんとかしろ」と命令する。

「逃げるしかない」と進言するジェシーに、エルシーは政府軍を呼び込んだのはジェシーだと告げる。

ジェシーは政府軍のスパイだと気付いていたが、自分たちの家族になってくれることを期待して黙認していたのである。

ジェシーが送った重要な情報は、すべてエルシー海賊団妖精の騎士ゴウエン、ヒョウガの二人が遮断していた。

つまり、今回政府軍が現れたのは偶然だった。

ジェシーはエルシーの最後の機会を無下にして「星系連盟軍には勝てない」と言い放つ。

エルシーはジェシーと家族になれなかったことを残念がる。

そして、船からジェシーを乗せたポッドが射出された。

「今後はクルーの身元調査が必要」と進言するゴウエン。

エルシーは相変わらず来るものは拒まない。

かつて身元不明の自分を助けてくれたエデンズゼロの恩義を忘れられないからである。

エルシーは中立地帯フォレスタに向かう。

緑の惑星フォレスタ

マザーエーテルが指し示す方向へ向かったシキたちもフォレスタへ到着していた。

レベッカは食事がおいしいと評判のフォレスタに喜ぶ。

ハーミットはかつてエデンズゼロも同じ航路を辿ったことを告げる。

さらに、フォレスタには魔械流師範マスター・ゼノリスがいたことが分かる。

シキが友達になりたそうにするが、1000年以上前の人物らしい。

ポセイドンネロの遊撃隊がフォレスタを見回っている。

フォレスタが荒らされているのは魔王ジギーの仕業らしい。

ポセイドンネロ遊撃隊獣王モラは「機械たちは皆殺し」と高らかに宣言する。

感想

ワイズのドラッケンへの恨みはかなり根深いものがあります。

無闇に人を殺さないドラッケンの方針は指導者としては正しかったのでしょう。

ジンやラグナといった比較的まともな人間が肯定的に所属してくれたのは勢力拡大に大きかったでしょうね

まあ、ジンはクリーネが所属しているだけで甘々な評価になるのは避けられませんけれど。

相変わらず魔王ジギーは何を目的に動いているか分かりませんが、フォレスタで一騒動起こしているようです。

ポセイドンネロと魔王ジギーが争うなら、エルシーとシキはどちらにつくのでしょうか。

まとめ

以上、「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」【112話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」【113話】ネタバレあらすじの掲載は10月7日の予定になります。

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ エデンズゼロ【最新話】ネタバレまとめ