エデンズゼロ【116話】最新話ネタバレ!シキ・レベッカ・ホムラそれぞれの戦場

最新話ネタバレ

2020年10月28日に週刊少年マガジン48号に掲載された「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」(真島ヒロ)の最新話【116話】のネタバレと感想をまとめました。

ポセイドン・ネロの遊撃隊モラたちと争うことになったシキたちは苦戦の最中にあります。

一方、エデンズゼロの留守番組は順調に敵ドローンを撃墜しています。

しかし、魔王四煌星も操られる恐れがあるとハーミットが不穏な推測を残しています。

エデンズゼロ【全話】ネタバレ

エデンズゼロ【116話】最新話ネタバレ

緊迫感の中でも忘れぬお色気

ポセイドン・ネロの遊撃隊モラ一人でも厄介なのにブリトニーとオークまで加わってしまった。

こちらで動けるのはシキとピーノだけである。

焦るホムラとレベッカがピーノのEMPで粘着物を剥がせないかと思いつく。

ピーノは「物理的な接着剤には有効ではない」とアナログな方法で接着剤を取ろうと頑張る。

ワイズが「重力を使え」と提案すると、間髪入れずオークが抱えていた巨大機械をシキに投げつけた。

巨大機械を受け止めたシキは、明後日の方向に投げ捨てた。

ブリトニーはずっとシキの能力分析を行っている。

シキがシュラ様と同じ能力の使い手だと確信したようだ。

シキが重力を使ってモラの接着剤を剥がし始める。

魔械流重力場で、シキを中心とした引力が発生する。

ワイズたちがシキに引っ張られ、接着剤から抜け出せた。

服が破けたことに怒るワイズ。

服…に気付いた二人組がレベッカたちの方を確認する。

エデンズゼロ組の危機

ピーノが上空に熱反応を感じる。

上空に多数のドローンが蠢いている。

ドローンは高いエーテル反応を示す人間に対して無差別爆撃を始めた。

四散するシキたち。

オークが空中に飛び上がり、ドローンを乗っ取った。

ブラストマンアームを起動して周囲のドローンを一掃するオークにシキは素直に驚く。

シキたちは爆撃のせいではぐれてしまった。

レベッカとハッピー、ピーノは一緒にいる。

ワイズとカウチポも一緒にいる。

お互いに通信をしても繋がらない。

ワイズのもとにハーミットから通信が入る。

辺り一帯に強力な妨害波が出ているため、容易には通信できない状態のようだ。

ハーミットは「皆を置いてワイズだけ先に戻ってきて欲しい」と急いで要件だけ伝える。

深刻なハーミットの様子を聞いて真っ先に浮かぶのが食料問題のカウチポ。

ホムラvs.モラ

暑さにまいっているホムラ。

暑さに弱いホムラは火のない方向へ向かう。

モラがホムラを見つける。

モラは火あぶりも面白そうだと高笑いする。

レベッカvs.ブリトニー

破けた服を草で代用したレベッカははぐれた仲間を捜そうとする。

「その必要はない」と現れたのはブリトニーである。

「もう二度と会えない」と言うブリトニーは不気味に口から煙を吐いている。

シキvs.オーク

皆とはぐれたシキは不安そうに彷徨っている。

「待たせたな」とオークが落下してきた。

シキたちの危機は続く。

感想

ポセイドン・ネロの遊撃隊が飄々としていて敵意が薄いように見えたのですが、シキ組とタイマンの状態になったのでやはり戦うのでしょうか。

いや、既に戦ってはいるのですが、今一つ殺意を感じない気がします。

何度も意味深に出てくるシュラ様も気になりますし、単純なバトル構図にはならないかもしれません。

機械をハッキングしている魔王ジギーのことを考えると、共闘とはいわないまでも混戦になりそうな気がしますね。

毎回お色気要因として服を破かれるレベッカには同情しますが、毎回暑さにやられるホムラも可哀そうですね。

様式美ですけれど。

ハーミットの「四煌星がやられる前に」という言葉とワイズを呼び戻す意味から察するに、既にエデンズゼロの誰かはハッキングされてしまった可能性も考えられます。

一騎当千のキャラは敵に回ると厄介ですね。

まとめ

以上、「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」【116話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」【117話】ネタバレあらすじの掲載は11月4日の予定になります。

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ エデンズゼロ【最新話】ネタバレまとめ