エデンズゼロ【121話】最新話ネタバレ!ハーミットのトラウマとなったミュラー博士登場

最新話ネタバレ

2020年12月2日に週刊少年マガジン1号に掲載された「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」(真島ヒロ)の最新話【121話】のネタバレと感想をまとめました。

ブリトニーと相対したレベッカは、相性の悪さを察知して逃走します。

スピードでも上回るブリトニーに追いつかれたレベッカは腐食ガスに侵され敗北を喫します。

しかし、キャットリーパーの能力を覚醒させたレベッカは時を巻き戻し、逆転劇を演じます。

時を操る能力に目覚めたレベッカの今後に注目です。

エデンズゼロ【全話】ネタバレ

▼エデンズゼロの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

エデンズゼロ【121話】最新話ネタバレ

キャットリーパーの能力解析

ブリトニーを撃退したレベッカ。

破けた服も家電ショップで取り換えることができた。

もちろん泥棒はしない。

「服も先の激闘で使用した掃除機代も払う」と言い訳すると、ピーノが43000Gと計算する。

思わず「高い」と本音が漏れだすレベッカ。

さて、一段落したのでレベッカはキャットリーパーの能力解析を試みる。

手品のように見えない状態でピーノに文字を書いてもらう。

レベッカはピーノの文字を「りんご」と推測する。

ピーノは「にんげん」と書いていた。

答えを知ったレベッカは再びキャットリーパーを発動する。

数分前に時を戻したレベッカ。

どうやら1、2分戻すのが限界らしい。

再びピーノに文字を書いてもらう。

レベッカは「にんげん」と正解を答えた。

驚くピーノ。

無敵の力を得たと喜ぶレベッカは、試しにもう一度発動しようとする。

再び戻ることに成功したが、頭が割れるように痛い。

肌にひび割れが入る。

どうやら時を戻す力は強力すぎて何度も使えるわけではないようだ。

レベッカはこの力を「リバース」と名付けた、カメラ目線で。

急にカメラ目線のレベッカに驚くピーノ。

「シキたちと早く合流しよう」と促すピーノに何やら悪だくみ顔で応じるレベッカ。

ホムラの懸念

燃える森を抜けて小川に到達したシキとホムラ。

のんびりと小川に浸かって英気を養うホムラ。

シキは背を向けてホムラと会話している。

ホムラは「この先も皆と一緒にいられるのか」と不安を吐露する。

ホムラははじめての友達であるシキたちのことを大切に思っている。

うっかり本音を漏らすホムラにシキも「皆大切な仲間だ」と応じる。

ホムラは皆それぞれ別の願いを叶えるためにマザーに会いに行く。

もし、マザーが一つしか願いを叶えてくれないのであれば、友達のままでいられるのか懸念している。

ゆっくり立ち上がり、ホムラの方を向くシキ。

シキは「願いのために皆で争うのか」と問う。

そして「そんな状況になったなら自分は願いより友達をとる」と宣言する。

良い笑顔を見せるシキ。

堂々と覗くなとつっこむホムラ。

獣王一番隊

巨大なエーテル反応を察知したシキたちが新手を警戒する。

獣王六番隊のオークが一番隊に連絡していた。

すべてモニタリングしていた一番隊は、獣王最強の自分たちが仇をとると宣言した。

巨大サーバ

ウイルスを発生させている巨大サーバを攻略するためにワイズとハーミットが突入する。

機械をおかしくするウイルスの発信源についたワイズはハーミットが感染しないのか心配する。

かぷっとワイズの首元に噛みつくハーミット。

アワアワとビビるワイズ。

冗談でおどけて見せるハーミットだが、もし自分がおかしくなったら迷わず破壊するように頼む。

ワイズはハーミットの頭をわしゃわしゃ撫でながら、「自分が正常に戻す」と宣言する。

奥のメインルームに到達すると「待っていた」という声が轟く。

そこにいたのはミュラー博士だった。

ハーミットのトラウマが刺激される。

EDENS ZERO(エデンズゼロ)など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、EDENS ZERO(エデンズゼロ)【121話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「エデンズゼロ」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-nextU-NEXTで【エデンズゼロ】を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

先週も懸念していましたが、やはりレベッカの時を戻す力「リバース」に制限が付きました。

能力を解析するために数回使うというのはよくやることですが、寿命が削られる能力とか回数制限がある能力だったら悲惨ですね。

時をかける少女とかがそんな設定を上手くシナリオに組み込んでいた気がします。

さてシキとホムラが二人きりで本音をぶつけるシーンはあまりなかった気がしますが、フォレスタ編では良い雰囲気ですね。

戦力的にもこの二人が固まっていると安心感があります。

中間をすっとばして一番隊が出てきましたし、おそらく敵のメイン戦力と相対するのでしょう。

上空ではおちゃめなハーミット、真剣なハーミット、怯えるハーミットと今回はハーミットの感情の揺れ幅がすごいですね。

アンドロイドだということを忘れそうなほどでした。

まとめ

以上、「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」【121話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」【122話】ネタバレあらすじの掲載は12月9日の予定になります。

「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ エデンズゼロ【最新話】ネタバレまとめ