【炎炎ノ消防隊:240話】最新話ネタバレ!森羅とアイリスを取り戻す戦いが始まる

最新話ネタバレ

2020年10月21日に週刊少年マガジン47号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【240話】のネタバレと感想をまとめました。

森羅たち柱が消え、ヨナは人類のヒーローは消えたとつぶやきました。

アローは、あとは大災害を起こすスイッチを押すだけだと言います。

「この世界がある限り、希望を捨てない」と桜備は言い、消防隊はアマテラスに向かうことを決めました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

【炎炎ノ消防隊:240話】最新話ネタバレ

時間はない

空を飛んでいたオグンは、第8のマッチボックスを見つけ近づいていく。

オグンがそんなに急いでどこに向かっているのか尋ねる。

火縄は緊急事態だと答える。

アーサーが顔を出して、「今から”アマテラス”に行くから来いよ」と誘う。

ヴァルカンはここも”焔ビト”だらけだと言う。

火縄は”焔ビト”の対処は、他の隊に任せると話す。

オグンにここまでにどれほど見たか聞かれ、アーサーはかなり多かったと答えた。

”焔ビト”の鎮魂より大事なことはなんなのか、オグンはわからない。

大災害の最後の仕上げとして、白装束がアマテラスを攻めてくると答えたアーサー。

先祖が残したアマテラス

第8はついに目的地に到着。

まだ白装束は到着していないようだ。

「必ずキーを差しにくる」とアローは言う。

中華半島で見た白羽の矢の謎が、やっと答え合わせができるとリヒトは興奮している。

アマテラスを見上げたヴァルカンは、先祖が作ったものだと言う。

「破壊兵器なんかではない」と言うヴァルカン。

桜備は外で防衛線を敷くため、ヴァルカンに内部を見てくるよう指示を出す。

護衛にさける人員がないので、単独潜入になってしまうと桜備は言う。

「応援を要請したので大丈夫です」とヴァルカンは答える。

リサとユウがやってきた。

ここで何をするのかユウに聞かれ、ヴァルカンは先祖の遺産に入ると答えた。

桜備の作戦

警備の人に立入禁止区域だと言われるが、桜備は調査に来たと答える。

そんな話は聞いていないと警備は言う。

そこで火縄はマキに頼んで、警備の人たちを気絶させた。

アマテラスの入り口は1つで、防衛線を敷くならこの辺だとヴァルカンは話す。

そしてヴァルカンはリサとユウを連れて、アマテラスの中へと向かう。

リヒトにどうするつもりか聞かれ、桜備はここで迎え撃つと答える。

隠れて奇襲する方法もあるが、失敗するリスクが大きい。

「今日は敵を近づけないことが重要」と言う桜備。

桜備は正面衝突するつもりだった。

逆賊とされ自粛続きだったが、思い切り世界を救うと桜備は言う。

ついにその時が

火縄は敵を見つけ次第、アローと狙撃すると言う。

そして接近を許したら、マキとタマキが迎撃。

2人の機動力を生かして敵陣をかき乱す作戦だった。

そしてアーサーとオグンが大物を狩る。

第8の目的は、大災害を止めて森羅とアイリスを取り戻すこと。

ついに敵が現れた。

カンロはなぜ消防隊がアマテラスにいるのか、話が違うと言う。

リツは想定内で、駒ならいくらでもあると言う。

そしてアーサーは奴もいるとつぶやいたのだった。

感想

アマテラスまでやってきた第8。

少ない人員でどこまで戦えるか、正直不安は残ります。

森羅とアイリスを折り戻したい気持ちは、全員がとても強いです。

ラストシーンでは、とても大きそうな敵が描かれています。

次回からは、アマテラスで決死の激闘が始まります。

強敵にどこまでやれるのか、第8に期待したいなと思いました。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【240話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【241話】ネタバレあらすじの掲載は10月28日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ