炎炎ノ消防隊【244話】最新話ネタバレ!1人ではムリでも2人なら乗り越えられるオグン

最新話ネタバレ

2020年11月18日に週刊少年マガジン51号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【244話】のネタバレと感想をまとめました。

オグンは諦めずに立ち上がりますが、何度もカロンに倒されてしまいました。

意識が遠くなる中、森羅との思い出が頭に浮かぶオグン。

ある日バスケをすることになるが、森羅はヒーローでアーサーは騎士と言い合っていました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼週刊少年マガジンをU-NEXTで今すぐ無料で読む!31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

炎炎ノ消防隊【244話】最新話ネタバレ

森羅とアーサーのケンカ

ヒーローが一番すごいと主張している森羅。

そしてアーサーは騎士の方がすごいと主張して、2人は言い合いをしていた。

オグンは止めに入り、仲の良い2人がどうしたんだと話を聞く。

森羅が何があったのか、オグンに説明する。

公園にいた子供にヒーローか騎士どっちがすごいか聞かれ、ケンカをしていたのだ。

くだらないと思ってしまうオグン。

さらに森羅は、アーサーとは仲良くないと言う。

森羅にバカ騎士と言われ、アーサーは悪魔と言い返す。

すると森羅は笑いたくないのに、笑ってしまう。

森羅のその表情を見たアーサーは、「お前はヒーローではなく悪魔だ」と言ってしまう。

優しいオグン

オグンは森羅をバスケに誘う。

しかし周りの人は、森羅がいるなら止めると言い出した。

悪魔とは遊べないと言う人も…

2人でバスケをするが、森羅はオグンを止められない。

「俺たちはチームで、1人がダメなら2人で止めればいい」と言うオグン。

だから信じてくれたのかと森羅が聞くと、オグンは笑い出す。

オグンは森羅がそんなやつじゃないのは、普通にわかると言ってくれる。

アーサーも悪魔と言っていたが、分かっているはずだ。

2人ならできる

「勝ち目はない」とカロンに言われても、オグンは諦めていなかった。

オグンは立ち上がるが、カロンに殴られ投げ飛ばされてしまう。

もう立てないだろとカロンは言う。

身体に貼り付けた炎で、オグンはなんとか立っていた。

カロンはオグンの頭を掴み、大人しくしていれば破滅の日まで生きられていたのにと言う。

急に血を吐き出してしまうカロン。

オグンは俺は一人ではなく、消防官はチームだと話す。

背後にいた火縄が、カロンの腹を狙撃したのだ。

1人で止められないなら、2人で止めるのが消防官の鉄則。

第8がこのチャンスを見逃すはずがない。

後方から大きな爆発が起きる。

焦げ塵はどけと言う声が聞こえてきた。

「”守り人”が情けない」と言い、ドラゴンが現れたのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【244話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む※無料トライアル期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

オグンは強いだけでなく、とても優しい人です。

それを改めて感じました。

森羅はオグンに、何度も救われていると思います。

また2人が笑い合う姿を見たいです。

なんとか第8はカロンにダメージを与えることができましたが、ドラゴンが参戦してしまいました。

カロンよりも強いドラゴン。

オグンはもう限界なので、次はアーサーの番かもしれません。

オグンの思いを、アーサーが引き継いでいくと思います。

過去の回想も描かれるはずなので、アーサーの気持ちが分かるのではないでしょうか。

かなりの強敵相手に、第8はどう戦うのか楽しみです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【244話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【245話】ネタバレあらすじの掲載は11月25日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ