炎炎ノ消防隊【245話】最新話ネタバレ!ドラゴンとアーサーの異次元の対決が始まる

最新話ネタバレ

2020年11月24日に週刊少年マガジン52号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【245話】のネタバレと感想をまとめました。

周りに悪魔呼ばわりされる森羅に、オグンはそんなやつじゃないと言ってくれました。

1人でムリなら2人で止めるのが消防官の鉄則で、第8がこのチャンスを見逃すはずがありません。

しかしそんな第8の前に、ドラゴンが現れました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼週刊少年マガジンをU-NEXTで今すぐ無料で読む!31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

炎炎ノ消防隊【245話】最新話ネタバレ

竜VS騎士

ドンと大きな足音が周囲に響く。

座っていたアーサーの前に、ドラゴンが舞い降りた音だった。

砂埃で辺りが覆われる。

その中に立っているドラゴンは、鋭い目つきでアーサーを見つめていた。

アーサーが来たかとつぶやく。

懲りもしないでとドラゴンが言う。

ドラゴンスレイヤーの称号は、ここでしかもらえないからだと立ち上がるアーサー。

そしてアーサーは、剣に手をかけた。

「わしの前には何も残らない」とドラゴンは言う。

強いドラゴン

対峙するアーサーとドラゴン。

そしてアーサーは剣を構え、ドラゴンに攻撃をした。

この剣は大鍛冶師ヴァルカンが、星の石から鍛え上げ蘇らせた真エクスカリバーだとアーサーは話す。

アーサーが振り下ろした剣は、凄まじい剣風を起こす。

しかしドラゴンにダメージは与えられていない。

一撃で決めるつもりだったアーサー。

「この剣筋で切れないものはないだろう、わし以外は」と言い、ドラゴンは両腕を振り上げる。

そしてドラゴンは両腕を振り下ろし、地面を叩きつけた。

その衝撃で、アーサーは上空に飛ばされる。

ドラゴンは吹き飛べと叫ぶ。

アーサーとドラゴンの激戦

アーサーは”紫電”と言い、吹き飛んだ塊を足場にして移動していく。

ドラゴンはアーサーを見失ってしまう。

そしてアーサーを探すため、ドラゴンは上空へと移動する。

その隙にアーサーは、ドラゴンの背後に回り込んでいたのだ。

アーサーはドラゴンを斬りつけたが…

ドラゴンの大きな拳が、アーサーを捕らえた。

アーサーは焔ビトの中を吹き飛ばされていく。

地面に降り立ったアーサーの前に、ドラゴンも降りてくる。

そしてアーサーとドラゴンは、睨み合ったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【245話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTに無料登録して今すぐ読む※無料トライアル期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

アーサーとドラゴンの戦いが始まりましたが、とてもワクワクします。

オグンとカンロの戦いよりも、激しい一戦になるはずです。

今回読み終えた印象では、ドラゴンが優勢かなと思いました。

アーサーの剣も素晴らしいのですが、ドラゴンとの体格差がありすぎます。

それが戦いにどのような影響を与えるのか、少し気になりました。

アーサーが倒されてしまうと、第8はかなり追い詰められてしまいます。

ドラゴンの攻撃を受けているアーサーですが、そこまでのダメージではないように見えます。

騎士・アーサーは、ドラゴンとどのように戦うのでしょうか。

次回はどんな展開が待っているのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【245話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【246話】ネタバレあらすじの掲載は12月2日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ