炎炎ノ消防隊【252話】最新話ネタバレ!第8消防隊は大災害を食い止められないのか

2021年1月27日に週刊少年マガジン9号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【252話】のネタバレと感想をまとめました。

ハウメアとの過去を思い出すカロン。

「私のことをどう思っているんだ」とハウメアが聞くと、カロンから読み取ったのは無償の愛でした。

あとは1人でできるなと、カロンはハウメアに言いました。

炎炎ノ消防隊【全話】ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

炎炎ノ消防隊【252話】最新話ネタバレ

始まった

アマテラスに鍵が差し込まれてしまった。

ジョヴァンニに取り込まれてしまったユウは、これで全てが始まると叫ぶ。

外にいた桜備は、何が起こったのか分からない。

世界と”アドラ”が繋がったと思ったアロー。

8本の柱が、イメージと同化していく。

ドラゴンは、ようやく始まったかと言う。

この時を待ちわびていたドラゴン。

「退屈しているのだ、お前ももう少し楽しめると思っていたが」とドラゴンは話す。

絶望していると言うドラゴンに、アーサーは絶望なんてしていないと言い返す。

俺を諦めるのは早いとアーサーが言っても、ドラゴンはもういいと言う。

そしてドラゴンは、ブレスを放とうとした。

カロンの最期の一撃

カロンは火縄からもらったエネルギーを、全て返してやると言う。

受けたエネルギーでパンクして、カロンの肉体は崩壊しているはずと驚く火縄。

火縄はマキを呼ぶ。

「最期の餞別だ」とカロンは言った。

カロンの攻撃を、マキは熱エネルギーなら受け止めると両手を広げる。

マキは掌握しようと踏ん張る。

歯を食いしばるマキに、火縄はそのまま抑えてと言う。

マキが頑張っている間に、火縄は軌道を逸らそうとしていた。

カロンの最期の一撃は、そう簡単には掌握できない。

目標を確認した火縄はドラゴンを見つけた。

弾道制御で、火縄はドラゴンへとカロンの一撃を放った。

世界への影響

マキと火縄は、これならさすがのドラゴンでもと思っていた。

「やつなら今の攻撃でもダメージを受けていない」とアーサーが話す。

アーサーは悔しそうに、真エクスカリバーを手に入れても今の俺ではと言う。

再戦はすぐやってくるだろう。

真の騎士になるために、やり残したことがあると話すアーサー。

世界はどうなっているのだろうか。

現世とアドラが繋がった影響で、星は異常を起こしていたのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【252話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

第8消防隊のみんなは、全てを出し切っています。

それでも白装束を止めることができませんでした。

まさかカロンにあの一撃を出す力が残っていたとは…

戦っていた火縄も驚いていました。

火縄はカロンの一撃を、ドラゴンへと弾道制御で放ちました。

アーサーが言っていたように、あまりダメージは与えられてないと思います。

真の騎士になるためにやり残したことがあると言っているアーサー。

もっと強くなれるのかなと、アーサーには期待したいです。

星は炎に呑まれようとしています。

大災害に襲われる世界を、救う方法はあるのでしょうか。

世界はどうなってしまうのか、今後の展開が楽しみです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【252話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【253話】ネタバレあらすじの掲載は2月3日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ