【炎炎ノ消防隊:256話】最新話ネタバレ!リヒトが考える最悪のシナリオ

2021年2月17日に週刊少年マガジン13号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【256話】のネタバレと感想をまとめました。

国中が混乱している中、桜備は”希望を捨てるな”と消防隊員たちに伝えました。

シスタースミレは、嘆かわしいと思っていました。

人類滅亡まで残る大災害はあと2回で、この大災害で炎と人体発火の世界になるとスミレは笑いました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:256話】最新話ネタバレ

希望

市民たちは避難をしていた。

桜備は親子に、避難所はもう直ぐだと伝える。

男の子に名前を聞いた桜備は、消防隊がいる限り希望を捨てるなと言います。

そしてマキも、市民に希望を捨てないでと声をかけた。

火縄は桜備に、この一帯の避難を終えたことを報告する。

「これで少しでも希望に変われば」と桜備はつぶやく。

ジョーカーは、さすがプロだと言う。

リヒトは理論上では、人々の絶望を減らせれば炎は小さくなると話す。

しかし目の前の炎の勢いは、一切衰えていない。

リヒトが考える予測

「少し冷酷な予想も浮かんでいる」と言うリヒト。

世の中に価値のない人間なんていない。

第8の隊員として、リヒトはそう思うとしている。

「価値がない人間は、放流されことを荒立てて火を起こす」とジョーカーが言う。

この世界は自我なき人間ばかりで、それは確立者の燃料でしかないのだ。

リヒトとジョーカーは、なぜかそのことが分かっていた。

この世界、そしてこの物語の仕組みを…

リヒトはそうかとつぶやいた。

戦う消防隊員たち

カリムは”熱音響冷却”で、炎を氷結させる。

これで被害の進行を、多少でも遅らせられるはずだ。

カリンはバリケード内に、民間人を避難させた。

完了したことをカリンが報告すると、パーンはいいぞと言う。

民間人を助けて、希望を持たせたかった。

突然爆発が起こり、煙の中からアーグのドッペルゲンガーが現れた。

パーンは驚いてしまう。

そしてアーグのドッペルゲンガーは、持っていた斧をパーンに投げつける。

カリンが心配すると、パーンは問題ないと答える。

アーグのドッペルゲンガーは、私は見たとつぶやく。

星宮との再会

息を切らしながらも、カリムは炎の竜巻を全て凍らせた。

市民はこれで安心だと話す。

「市民も希望を取り戻していて、これで炎が収まれば」と言うフォイェン。

第1の消防隊員から、フォイェンたちに各地で新たな大規模火災が発生していると報告が届く。

何も変わっていないことに、フォイェンはショックを受ける。

カリムが凍らせた炎の竜巻に、ヒビが入り割れてしまう。

その中から現れたのは、星宮だった。

星宮はただいまと言ったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【256話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

消防隊員の姿に、市民たちは希望を取り戻し始めています。

しかし炎の勢いは、なかなか弱まりません。

リヒトの考えていることが、実際に起きているのかなと思いました。

自我なき人間が燃料になっているのなら、炎は簡単には収まらないはずです。

さらに熱血男の星宮が現れてしまいました。

フォイェンたちにとって、一番戦いにくい相手です。

星宮は市民たちを襲うと思います。

カリムやフォイェンは、星宮と止められるのか次回は注目です。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【256話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【257話】ネタバレあらすじの掲載は3月3日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ