【炎炎ノ消防隊:257話】最新話ネタバレ!レッカはなぜカリムたちの前に現れたのか

2021年3月3日に週刊少年マガジン14号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【257話】のネタバレと感想をまとめました。

桜備たち消防隊員は、希望を捨てるなと市民に声をかけていました。

カリムが凍らせた炎の竜巻に、ヒビが入り割れてしまいます。

その中から現れたのは、レッカでした。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:257話】最新話ネタバレ

相変わらず熱血なレッカ

帰ってきたと叫ぶレッカは、いない間寂しくて震えていなかったかと言う。

カリムとフォイエンは、突然現れた星宮に戸惑っていた。

レッカはもう大丈夫だと言う。

「また会えるなんて」と言ったカリム。

俺も空いたかったと話すレッカは、また熱血しようと2人に言った。

「お前はもう死んでいて、今のお前は俺たちのイメージなんだ」とカリムは伝える。

レッカは、そんな細かいことは気にしないと言う。

イメージが具現化した”ドッペルゲンガー”のレッカ。

カリムはレッカに、今のお前はどっちなのか問いかける。

どっちとはどう言う意味なのか、そんなことは気にしないとレッカは答えた。

レッカだけどレッカじゃない

「また会えたんだ、一緒に世界を滅ぼそう」とレッカは言う。

カリムは、地球を本気で太陽にしようとしているのかと聞く。

太陽にすると答えたレッカ。

あの時のレッカの状況は、正気ではなかったはず。

カリムは、あの時悪い奴に騙されてとレッカを説得しようとする。

フォイエンは、レッカに殴りかかる。

「レッカのフリをするのをやめなさい、あなたは騙しにきた悪魔だ」と言うフォイエン。

レッカは相変わらず堅いと言った。

絶望と言いながら、レッカはフォイエンに連続で攻撃をしていく。

一緒に絶望しようと言うレッカ。

カリムは、2人に止めろと声をかける。

白装束に騙されていただけ、そうカリムは確認する。

フォイエンは、カリムに無駄だと言う。

今のレッカは、2人が知っているレッカではないのだ。

フォイエンはレッカに、虚像にすぎないと言う。

レッカがした許されないこと

カリムはレッカに、伝道者はレッカの正義感を利用したんだろと問いかける。

「俺はシスタースミレに見出された一人だ」と話すレッカ。

レッカは最初から最期まで、正義の道を踏み外していないと言う。

フォイエンは、レッカのしたことは太陽神の意思に背く行為だと怒った。

”アドラ”の使徒だと言うレッカは、人は絶望を望んでいると話す。

死を意識する。

目指した全てに絶望があるが、俺がついている。

俺が導くから大丈夫だと言うレッカ。

離れた場所から見ていたフェアリーは、かつての友と争って絶望しろとつぶやく。

レッカを倒すか、それとも一緒に行くのか。

どちらの道を選んでも、そこには絶望しかなった。

新たなドッペルゲンガー

パーンと火鱗の前にも、アーグのドッペルゲンガーが現れていた。

あれはアーグ大隊長ではないと言うパーン。

「お前の存在はアーグ大隊長の尊厳を汚す」とパーンは叫ぶ。

アーグは、アドラをちょうだいと言いながら近づいてくる。

火鱗はスケールシードを張るが、アーグに壊されてしまった。

そしてアーグは首にかけていた黒いもので、火鱗の手をつかんで投げ飛ばす。

パーンはアーグに体当たりをした。

オグンがいないと、防戦一方になってしまうと言う火鱗。

するとパーンは、問題ないと言った。

パーンは笛を吹きながら、火鱗に作戦を説明する。

作戦を理解した火鱗は、本気なのかとつぶやいた。

ヴァルカンとアーサーは、車を走らせていた。

アーサーは過酷な旅になるが、良いのかと確認する。

真の騎士になってドラゴンを倒すためだろと答えたヴァルカン。

第8で何をするのかとヴァルカンに聞かれ、アーサーは着けばわかると答えた。

2人は約束の地・覚醒の祠に到着した。

「ここに試練が待っている」とアーサーは言ったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【257話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

レッカの熱苦しさは変わっていませんが、フォイエンたちが知っている彼ではありません。

カリムは、レッカのことをまだ信じたいようです。

レッカのしてしまったことを、カリムはまだ受け止められていないのかもしれません。

ドッペルゲンガーは、まだまだ増えそうです。

アーグのドッペルゲンガーもそうですが、深い関わりのある人の前に現れてしまいます。

倒さなければいけない相手でも、なかなか戦いにくいと思います。

パーンはどんな作戦を考えたのでしょうか。

火鱗が本気かと驚いていたので、その内容が気になりました。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【257話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【258話】ネタバレあらすじの掲載は3月10日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ