【炎炎ノ消防隊:260話】最新話ネタバレ!カリムとレッカの友情は本物

2021年3月24日に週刊少年マガジン17号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【260話】のネタバレと感想をまとめました。

アーサーは、親友と戦う決意ができませんでした。

カリムはレッカに、本気でお前の夢を応援していたと叫びます。

たとえレッカの夢だとしても、カリムは絶望できないので氷をぶつけ攻撃しました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:260話】最新話ネタバレ

フォイェンの思い

レッカは、そんなカリムが好きだと叫ぶ。

コニャンゴはフォイェンに、加勢はしないのかと聞く。

フォイェンは本当は協力すべきだが、人々に希望を持たせるために戦っていると話す。

消防官のカリムが希望を持たなければ、人々を救えないのだ。

そしてフォイェンは、カリムに語りかける。

3人は切磋琢磨してきて、誰が欠けてもいけない仲だ。

フォイェンにとって2人はかけがえのない存在だけど、もうレッカはいない。

「今はカリムの方が大事だから、あなたには自分を大事にしてほしい」と叫ぶフォイェン。

カリムに前に進んでほしいのだ。

ずっとぶつかり合ってきたフォイェンとカリム

フォイェンの想いが届いたのか、カリムは氷の壁をいくつも作り出す。

レッカは拳で氷の壁を壊していく。

前にも氷柱を壊す修行をしたことを思いたしたレッカ。

カリムは吹雪を作り出して、レッカの周囲を包んでいく。

レッカは爆風でレッカの攻撃を防ぐ。

聞こえるかとレッカは話しかける。

レッカとカリムは正反対だけど、ケンカをしたり語り合うときは真っ正面からだった。

いつも全力でぶつかり合った2人。

レッカの炎が凄すぎて、カリムの氷結が追いついていない。

「俺の信じる絶望の夢はどうだ」と叫ぶレッカ。

カリムは、レッカの夢を最後まで応援できなかった。

するとカリムの氷が炎を凍らせ始めた。

親友だからこそ

「俺たちの友情は本物だ」とカリムは言う。

レッカの熱血や正義も…

真実を知らなかったカリムは、レッカの夢を裏切ってしまった。

でも2人の友情は本物だったのだ。

それでいいかとカリムが聞くと、レッカはそうだと答える。

そしてカリムは、氷でレッカを凍らせていく。

「裏切られたとは思っていない」と話すレッカ。

カリムたちに隠し事をしていたレッカは、ずっと後ろめたさを感じていた。

でも友情が本物だとわかり、レッカの心の穴を埋めてくれた。

カリムはありがとうと伝える。

そしてカリムは凍り、砕け散ったのだ。

コニャンゴは、フォイェンにこれで良いのと聞く。

レッカを二度も手にかけたカリムは、こんなことしかできないとつぶやく。

フォイェンは、それが2人の出した答えだと言う。

そしてアーサーも世界平和のために、親友を倒していた。

冷静になったヴァルカンは、何をやっているのだろうと思ってしまったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【260話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

親友と戦う難しさに悩みながらも、カリムは最後まで戦い抜きました。

目の前にいるのはレッカではないと思っていても、見た目がそのままなので戦いにくいですよね。

それでも大事な仲間のレッカのために、カリムは戦いました。

これでカリムも前に進んでいけるといいなと思います。

アーサーたちも、親友との戦いを終えたようです。

これでアーサーが強くなれたのでしょうか。

次回は新たな展開になりそうで、とても楽しみです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【609話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【261話】ネタバレあらすじの掲載は3月31日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ