【炎炎ノ消防隊:264話】最新話ネタバレ!激しくぶつかり合うアーサーとドラゴン

2021年4月21日に週刊少年マガジン21号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【264話】のネタバレと感想をまとめました。

「壮絶な旅を経て、騎士王になったのだ」とドラゴンに言ったアーサー。

エクスカリバーが当たった頬に触れながら、痛みを感じたドラゴンは面白いとつぶやきます。

アーサーは”紫電逆落”をくり出し、ドラゴンの体に紫電を走らせました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:264話】最新話ネタバレ

ドラゴンの誕生

昔から人々は、雷鳴が鳴る雲海の中にある生物をイメージしていた。

大災害が起こって崩壊した世界。

人々は大災害前はイラクと呼び、そのさらに昔にはバビロニアと呼んでいたある場所があった。

その場所に、1人の少年が現れた。

人々は天災と言えるその少年を、ドラゴンと呼んだ。

ドラゴンは少年から、青年へと成長していく。

残っていた全てを破壊していったドラゴン。

それは天災だからできることだった。

ある日ドラゴンは、くだらないとつぶやいた。

世界を揺るがして人々に絶望を与えるドラゴンが、一番絶望していた。

楽しさや希望は、弱くて愚かな者が得られるものなのだ。

強者だったドラゴンに、希望などは無かった。

ドラゴンとフェアリー

目的を失ったドラゴンは、大きな体とは裏腹に迷子のようだった。

絶望したドラゴンは、さらに絶望した。

その絶望から災害が生まれたのだ。

ドラゴンの前に、フェアリーが姿を現した。

昔から人は、天災の原因にドラゴンの存在を想像した。

人々は天災に抗うことはできず、そのモンスターに飲み込まれてしまう。

それはまるで今のドラゴンのようだった。

フェアリーはドラゴンに、200年後に再び大災害が起きると伝えた。

その第祭儀には、ドラゴンの絶望が必要だったのだ。

目的もない人生は退屈だ。

そこでフェアリーは、ドラゴンに一緒に来ることを提案する。

東京で一緒に、この世界を滅ぼそうと…

ドラゴンは相変わらず絶望していたが、ある目的を手に入れたのだ。

アーサーの成長

ドラゴンはアーサーの紫電を受け、大きな声で笑う。

自分にも血が流れていると感じたドラゴンは、アーサーによくやったと言った。

そしてここからは戦を始めようと言うドラゴン。

ドラゴンは大きな音を立てながら攻撃をする。

アーサーは遠くまで吹き飛ばされてしまった。

そしてドラゴンは大きく口を開けて、アーサー目がけて熱線を放つ。

アーサーはエクスカリバーを振り、紫電で熱線を切り裂く。

その衝撃は地面も砕いてしまう。

ドラゴンとアーサーの戦いの舞台は海へ

上空でぶつかり合うドラゴンとアーサー。

ドラゴンは両腕で攻撃を防いだ。

破壊する以外で、ドラゴンが腕を上げたのは初めてだった。

2人の戦いは海中へと変わる。

アーサーは、ドラゴンに雷を浴びせた。

ドラゴンの力は、海さえも裂いてしまった。

「この世界は狭いと思わないか?」と問いかけるドラゴン。

アーサーは鼻で笑ったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【264話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

2人の戦いは、どちらが勝つのか分かりません。

アーサーはゲームをしたことで、確実に強くなっています。

ドラゴンにダメージを与えられています。

前回はただやられただけのアーサーでした。

力をつけたアーサーを見ていると、もしかしてと期待してしまいます。

やっぱりドラゴンは強く、簡単には勝てません。

次回はアーサーはどんな戦い方をするのか、注目したいです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【264話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【265話】ネタバレあらすじの掲載は4月28日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ