【炎炎ノ消防隊:267話】最新話ネタバレ!宇宙を舞台にぶつかり合うアーサーとヴァルカン

2021年5月19日に週刊少年マガジン25号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【267話】のネタバレと感想をまとめました。

ドラゴンは全身を黒く変身させ、さらに攻撃力が上がってしまいました。

アーサーはエクスカリバーをなめるなと叫び、ドラゴンの胸大きな傷がつけます。

その後2人は地球を飛び出して、広大な宇宙へと舞台を移しました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:267話】最新話ネタバレ

見えた未来

星を見上げる一人の男性がいた。

何か見えたと女性に尋ねられ、男性はいつもの星空だと答える。

「俺は未来を予言したのではなく、アーサーの未来を見ていたんだ」と言う男性。

男性は、息子が宇宙で戦っていると言った。

その頃広大な宇宙では、アーサーとドラゴンが戦っていた。

ドラゴンの攻撃を避けられなかったアーサー。

アーサーは、不気味に笑う月にぶつかってしまう。

ドラゴンは月に降り立ち、ここにいるのは俺たちだけだと話す。

ここなら誰にも邪魔されないと…

月だとドラゴンに言われ、アーサーは驚いた。

宇宙では戦えないアーサー

宇宙の空気は冷たく、気温は約マイナス270℃と言われている。

普通なら防護服なしでは、宇宙で活動することは不可能だ。

もし防護服を身につけずに宇宙空間に出た場合、体から次第に熱が奪われて凍り付いてしまう。

そんなことを知らないアーサーたちは、月の上で戦っていた。

アーサーは、エクスカリバーを振り回す。

しかし呼吸ができず苦しくなってしまっアーサー。

アーサーは首に触れながら、ひざまずいてしまう。

頭痛や吐き気、そして意識が遠のいていく。

苦しむアーサーに、ドラゴンはどうしたんだと声をかける。

そのままアーサーは気を失ってしまった。

ドラゴンは、人間は脆いとつぶやく。

これでおしまいなのかと言うドラゴン。

ドラゴンは、アーサーなら最後まで戦えると思っていた。

アーサーはまだ終わりじゃない

倒れたアーサーは、エクスカリバーを離してしまう。

アーサーに期待していたドラゴンは、失望させるなと言い放つ。

「弱者には興味ない、このまま朽ち果てろ」と言ったドラゴン。

ドラゴンはその場から立ち去ろうとする。

アーサーは星の指輪を身につけると、エクスカリバーを手にとって立ち上がった。

星の指輪はこういう時のためだったんだと言い、アーサーはヴァルカンに感謝する。

「まだ戦える、お前を絶望させない」とアーサーは話す。

ドラゴンは、ここで星の未来を決めようと言ったのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【267話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

宇宙で戦うのは、アーサーにはかなり不利でした。

ヴァルカンはこうなることを想定して、星の指輪を渡したのでしょうか。

いろんなものを作り出すヴァルカンは、とても頼りになります。

これでアーサーはまだ戦えます。

宇宙に慣れているドラゴンの方が、やはり有利だと思われます。

このハンデをアーサーがどう乗り越えるのか、次回は注目したいです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【267話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【268話】ネタバレあらすじの掲載は5月26日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ