【炎炎ノ消防隊:268話】最新話ネタバレ!アーサーとドラゴンの戦いは終わらない

2021年5月26日に週刊少年マガジン26号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【268話】のネタバレと感想をまとめました。

宇宙でドラゴンと戦うアーサーは、呼吸ができず苦しくなり倒れてしまいました。

人間は脆いとつぶやくドラゴンは、これでおしまいかとアーサーに言います。

アーサーはヴァルカンに渡された星の指輪を身につけ、まだ戦えると言い返しました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:268話】最新話ネタバレ

アーサーはまだ戦える

星の指輪を身につけたアーサーは、ドラゴンと対峙している。

ヴァルカンがくれた指輪のおかげで、アーサーは宇宙でも動き回れるようになった。

ドラゴンは、呼吸ができるようになったくらいでは勝てないと言う。

「この指輪の効果はこれだけじゃない」と話すアーサー。

地球にいる人々の思いを、力にすることができると…

ドラゴンは、アーサーに”アドラ”を掴んだんだなと言った。

アーサーはエクスカリバーを構え、まだ戦えると言う。

ドラゴンは見せてみろと言い、アーサーに向かってきた。

エクスカリバーを振り下ろして、ドラゴンを攻撃したアーサー。

2人の攻撃が激しくぶつかり合う。

ドラゴンは、世界が滅びるまで保てよと挑発する。

世界は滅びない、そうアーサーは言い返す。

「なぜなら俺の強さに希望を見つけるからだ」と言うアーサー。

ドラゴンは拳を握りしめて、アーサーに殴りかかる。

大きな衝撃音が響き渡る。

アーサーは、俺がいて良かったなとドラゴンに言う。

「お前の絶望が見たくなった、破壊してやろう」とドラゴンは言った。

ドッペルゲンガーと浅草

アーサーとドラゴンが戦っている頃、浅草では紺炉がヤバイと焦っていた。

紺炉はベニマルに、このままでは浅草に被害が出ると言う。

なんとかしないとだと言う紅丸。

浅草の外では、ドッペルゲンガーが出現している。

紅丸は、先代のようなことが起きているんだと言った。

なぜか浅草ではドッペルゲンガーは現れていない。

「浅草を看取る死の象徴は皇国とは違うからな」と紺炉は話す。

紺炉は紅丸に、備えてくれと伝えた。

紅丸は面白いと言う。

紅丸しか勝てないから

浅草の人々が想像する紅丸か、紅丸のドッペゲンガーか。

紅丸に勝てるのは紅丸だけ、そう紺炉は言う。

俺が負けるかもしれないのかと言った紅丸。

東京が大変なことになっているのに、じっとしていることはできない。

紅丸はみんなに準備をするように伝えた。

その一方で、森羅は目を瞑ったまま動かずにいた。

世界は絶望で包まれている。

ハウメアは祈りを捧げていたのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【268話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

アーサーとドラゴンの戦いは、かなりの長期戦になっています。

お互いにダメージは蓄積しているはずです。

ですがアーサーの方が、劣勢になっているなと思ってしまいました。

アドラを掴んだアーサーが、ここから反撃できるのか注目です。

そしてハウメアたち伝道者も、それぞれ動いているようです。

ハウメアはどんな祈りを捧げていたのか、森羅は今どのような状況なのか。

いろいろ気になる点があります。

森羅が久しぶりに登場して、嬉しくなりました。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【268話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【269話】ネタバレあらすじの掲載は6月2日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ