【炎炎ノ消防隊:269話】最新話ネタバレ!アーサーたちの戦いが今後の運命を変える理由

2021年6月2日に週刊少年マガジン27号に掲載された「炎炎ノ消防隊」(大久保篤)の最新話【269話】のネタバレと感想をまとめました。

ドラゴンは、世界が滅びるまで保てよとアーサーを挑発します。

「浅草を看取る死の象徴は皇国とは違うからな」と紺炉は言い、紅丸に備えてくれと伝えます。

世界は絶望で包まれ、ハウメアは祈りを捧げていました。

【炎炎ノ消防隊】全話ネタバレ

▼炎炎ノ消防隊の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【炎炎ノ消防隊:269話】最新話ネタバレ

アーサーはすごい

ヴァルカンとユウは、一緒に第8消防隊のもとに向かっていた。

アーサーの試練をどのように言えばいいのか分からないヴァルカン。

それでもヴァルカンは、アーサーはすごいとつぶやく。

今は試練を終わらせ、ドラゴンと戦っているアーサー。

さっきまでは上空でドラゴンと戦っていたアーサーだが、今はどこにいるのか分からなくなっていた。

ユウと再会したリサは、涙目で抱きつく。

桜備は、よくやったとヴァルカンを労った。

そして桜備はリヒトに、今の状況をヴァルカンに説明するように頼んだ。

今後の運命を左右する戦い

「アーサーとドラゴンの戦いで、世界の行方が決まる」と言うリヒト。

消防隊が必死に守ってきた人々の命だが、そのほとんどは無くてもよい命なのだ。

リヒトの言葉に、ヴァルカンは驚いてしまう。

世界にとって、時になくてもよい命だとリヒトは話す。

この世界に重要なのは、イメージを先導できる確立者なのだ。

ヴァルカンも、その確立者の1人だった。

何人もいる確立者の中で、特に強者のドラゴンの絶望は特別なもの。

地球の静かな状況から、アーサーたちが地球にいるのかも分からない。

アーサーがドラゴンの絶望を止められなければ、大災害は防げないだろう。

2人の戦いが今後の大災害を左右する、そうリヒトは話した。

アーサーとドラゴンの決着なのか

広大な宇宙の中、アーサーとドラゴンの戦いはまだ続いていた。

2人の戦いは激しさを増している。

ドラゴンの攻撃を受けてしまい、アーサーは星に全身を叩きつけられてしまう。

そこに追い討ちをかけるように、ドラゴンが攻撃をたたみかける。

攻撃の衝撃で飛び散った星の欠片を使い、アーサーは宇宙を素早く移動していく。

そしてアーサーはエクスカリバーを振り下ろした。

エクスカリバーが顔に当たり、ドラゴンの素顔があらわになる。

鋭い爪を振り回し、ドラゴンはアーサーに襲いかかる。

アーサーは避けるが、体から血が吹き出してしまった。

2人の攻撃がぶつかり合い、同時に血を吹き出す。

アーサーの体を、ドラゴンの爪が貫いていた。

そしてアーサーのエクスカリバーは、ドラゴンの体を貫いていたのだった。

炎炎ノ消防隊など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、炎炎ノ消防隊【269話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「炎炎ノ消防隊」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【炎炎ノ消防隊】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「炎炎ノ消防隊」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

リヒトは、アーサーたちの戦いが世界の行方を決めると言っていました。

ドラゴンの存在がどれほど大きいのか、その説明を聞くと納得できます。

大災害を止めるためにも、アーサーには勝ってもらわなければなりません。

しかしアーサーはやや劣勢のように見えてしまいました。

ラストのシーンで、お互いに体を貫いています。

2人とも致命傷のように見えますが、どうなのでしょうが。

アーサーに勝ってほしいですが…

死闘はどのような結末を迎えるのか、次回も楽しみです。

まとめ

以上、「炎炎ノ消防隊」【269話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「炎炎ノ消防隊」【270話】ネタバレあらすじの掲載は6月9日の予定になります。

「炎炎ノ消防隊」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ