炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「炎炎ノ消防隊」のネタバレ一覧をまとめています。

炎炎ノ消防隊は毎週水曜日発売の週刊少年マガジンに掲載されますので、発売後に「炎炎ノ消防隊」の最新話ネタバレを更新しています。

炎炎ノ消防隊【最新話】ネタバレ

▼読みたい話数をクリック!
炎炎ノ消防隊の各話ネタバレ
234話 235話 236話 237話
238話 239話 240話

炎炎ノ消防隊のネタバレ一覧

240話のネタバレ

空を飛んでいたオグンは、第8のマッチボックスを見つけ近づいていく。

オグンがそんなに急いでどこに向かっているのか尋ねる。

火縄は緊急事態だと答える。
炎炎ノ消防隊【240話】のネタバレ

239話のネタバレ

突然姿を消してしまった森羅。

さらにアイリスやショウ、その場にいた柱まで消えていたのだ。

アイリスや団長など、みんなが驚いていた。
炎炎ノ消防隊【239話】のネタバレ

238話のネタバレ

「次で終わり、一撃で決める」と叫ぶ森羅。

リヒトは森羅に呼びかける。

中華半島の光速キックの威力データを考えると、衝撃波によって甚大な被害が出るかもしれないとリヒトは伝える。
炎炎ノ消防隊【238話】のネタバレ

237話のネタバレ

森羅は本物のヒーローなのだ。

それなのに何者かが、森羅のことを悪魔に仕立て上げた。

大災害は人類のイメージの爆発だ。
炎炎ノ消防隊【237話】のネタバレ

236話のネタバレ

現場に到着した桜備は森羅に、巨人の対処を支持する。

しかし第2は「逆賊がなんのようだ」と言ってくる。

こんな緊急事態で、言い合いをしている場合なのかとヴァルカンは言い返した。
炎炎ノ消防隊【236話】のネタバレ

235話のネタバレ

本田弾ロストと叫ぶ隊員。

第二の攻撃が失敗するところを、大黒と黒田は見ていた。

「もう無理だ、撤退しよう」と黒田が言う。
炎炎ノ消防隊【235話】のネタバレ

234話のネタバレ

予想通りなら、あと一本の柱が出現する。

大災害の序章はここまでだ。

スミレは「大災害はこの世と人”集合的無意識”を一体化させること」だと話す。
炎炎ノ消防隊【234話】のネタバレ

炎炎ノ消防隊のあらすじ

世界は大災害を境に突然始まった人体発火現象「焔(ほむら)ビト」による脅威に直面していた。

「焔ビト」とは、突然、人体から発火し、瞬く間に全身が炎に包まれ、自我を失い、周囲を焼きつくす存在となる現象である。

そんな中、焔ビトの脅威から人々を守り、人体発火現象の原因と解決策を解明するために「特殊消防隊」が組織される。

幼い頃からヒーローに憧れる少年・森羅日下部(シンラクサカベ)は、12年前の火事によって母親と弟を亡くしてしまう。

足から炎を出す事ができる「第三世代」の能力者であるシンラは、火事を引き起こした出火原因だとされ周囲から迫害を受ける。

しかし、シンラは自分と母親と弟以外の何者かが室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えていた。

訓練校を卒業して「特殊消防隊」に配属されたシンラは、暗躍する謎の男や焔ビトの秘密を握る組織、他の消防隊との戦いを繰り広げていくことになる。

炎炎ノ消防隊の見どころ

「炎炎ノ消防隊」は週刊少年マガジンで連載されているSFバトル漫画です。

消防隊といっても火消し系の漫画ではなく、炎を操る特殊能力を使った迫力あるバトル漫画です。

世界観も斬新で深く、絵も綺麗で、登場するキャラクターも皆、個性的でカッコいいです。

内容としては、自我を失った「焰ビト(第一世代)」と「炎を操る第二世代&第三世代」との戦いになります。

細かな世界観や緻密に設定されたストーリー展開で、最初から物語に引き込まれます。

1番の見どころは炎を多彩に魅せる迫力あるバトルシーンです。

各キャラクターごとに個性的な特殊能力を持っています。

その特殊能力が格好良くて、スピード感あふれるバトルが「炎炎ノ消防隊」の魅力です。