【ゴールデンカムイ:273話】最新話ネタバレ!恐怖で体が震えてしまうアシリパ

最新話ネタバレ

2021年3月25日に週刊ヤングジャンプ17号に掲載された「ゴールデンカムイ」(野田サトル)の最新話【273話】のネタバレと感想をまとめました。

教会の中に入り込んだ有古は、アシリパたちを追い詰める鶴見を見つけました。

そして教会から逃げ出した有古がアシリパを抱きかかえて、白石たちの車に乗せます。

足を撃たれ倒れている有古の胸を、月島は撃ち抜きました。

【ゴールデンカムイ】全話ネタバレ

▼ゴールデンカムイの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊ヤングジャンプを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【ゴールデンカムイ:273話】最新話ネタバレ

アシリパのトラウマ

火事はほとんど鎮火して、集まった人たちはそれぞれ帰っていく。

ヴァシリは銃を構えながら、尾形を探している。

緒方と撃ち合った時のことを思い出してしまう。

深呼吸をしたヴァシリ。

その頃緒方は一人で歩き回っていた。

杉本は、アシリパに危ないから座るように言う。

しかしアシリパは、有古やポウタロウの最期が頭から離れない。

アシリパの腕を掴んだ杉本。

そして杉本の腕にしがみついたアシリパの手は、震えていた。

白石は、馬に乗っている牛山に気づいた。

立ち上がったアシリパは、土方を呼んで来るようにお願いする。

偽物の人皮の判別方法が分かったのだ。

有古を守ったもの

その頃有古は、菊田によって病院に担ぎ込まれていた。

菊田は必死に有古に声をかけ続ける。

まだ自分のマキリを作っていないだろと叫ぶ菊田。

すると有古が意識を取り戻した。

何かに気づいた菊田は、親父に守られたんだなと言った。

現在北海道のどこかの郷土資料館には、1本のマキリが展示されている。

製作者は有古イポプテ。

父のマキリを真似て彫ったが、イポプテは1カ所にだけ独自の文様を付け加えていた。

有古は傷の手当てが終わったら、アシリパたちと戦うから中央にはつかないと伝える。

菊田はゆっくり治して、また一緒に温泉に入ろうと言った。

アシリパはもう必要ない

鯉登は二階堂に翻訳してもらい、鶴見に月島がアシリパを追跡中だと伝える。

すると鶴見は、月島を連れ戻すように指示を出す。

「暗号を解く鍵は正しいはず、アシリパはもう要らない」と言った鶴見。

鯉登は、やっぱり鶴見はすごいと感じた。

アシリパを落として鍵を吐き出させる鶴見劇場だったと…

二階堂が他の人から、酒を飲んだのかと聞かれている場面に遭遇した鯉登。

ビールの匂いがすると言われていて、鯉登は杉本たちと戦った時のことを思い出す。

さっき鶴見の会話を聞いていたのがバレていたら、そう鯉登は考えてしまう。

鶴見の目的が日本の防衛だと信じてもいいはず。

そして鯉登は鶴見の背中を見てから、教会の扉を閉めたのだった。

ゴールデンカムイなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ゴールデンカムイ【273話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「ゴールデンカムイ」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【ゴールデンカムイ】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

U-NEXTなら「ゴールデンカムイ」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

あのアシリパがこんなに怯えているので、大丈夫かなと心配になりました。

でも杉本の存在が心強かったのか、アシリパはすぐに立ち上がれました。

いろんな場面を見てきている分、強くなれている部分もあると思います。

でもアシリパはまだ少女なのでトラウマになっていないか、少し不安でもあります。

そしてアシリパも鶴見も、暗号解読にむけて動き出しました。

鶴見よりも先に動かなければなりません。

やっと判別方法が明らかになるので、今後の展開が楽しみです。

まとめ

以上、「ゴールデンカムイ」【273話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ゴールデンカムイ」【274話】ネタバレあらすじの掲載は4月1日の予定になります。

「ゴールデンカムイ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ゴールデンカムイ【最新話】ネタバレまとめ