地獄楽【116話】最新話ネタバレ!簡単には死ねない巌鉄斎

最新話ネタバレ

2020年10月26日に少年ジャンプ+で配信された「地獄楽」(賀来ゆうじ)の最新話【116話】のネタバレと感想をまとめました。

利き腕を切られた珠現が起き上がり、刀を構えますが巌鉄斎に倒されてしまいました。

付知に教えられたことを思い出し、巌鉄斎に立ち向かっていきます。

珠現の身体に異変が起き始めました。

地獄楽【全話】ネタバレ

地獄楽【116話】最新話ネタバレ

珠現と巌鉄斎の戦い

珠現は仙薬から、ただならぬ妖気を感じていた。

すると珠現は仙薬の毒味をして、危険ではないことを確認する。

現在巌鉄斎と戦っていた珠現。

巌鉄斎に刀を弾かれてしまうが、珠現は後ろに飛んで刀をキャッチする。

珠現と戦う巌鉄斎は太刀筋や技の冴えから、元に戻っただけではないと感じた。

目の前にいる珠現の身のこなしは、まるで付知と戦っているようでやりにくいと思う巌鉄斎。

「降参するか」と珠現が言う。

巌鉄斎は本来の目的を思い出したと話す。

珠現を見て斬りかかったが、巌鉄斎は戦いにきたわけではない。

諸国で散々剣を交えて、人間では物足りなくなり、化け物退治を始めた巌鉄斎。

巌鉄斎の二つ名である剣龍は、最初に斬った化け物に由来している。

竜骨という、船底の縦通材のことなのだ。

巌鉄斎の目的

そして巌鉄斎は、乗っている船を真っ二つに斬ろうとする。

巌鉄斎の体から血が噴き出す。

「さすがに両断はいかないか、もう一度」と笑う巌鉄斎。

巌鉄斎と珠現の前に、蓮が現れ何をしたと聞いてくる。

「この船はタオで動いていて、人間が止められるわけがない」と蓮は言う。

すると巌鉄斎は笑い、もう十分だとつぶやく。

巌鉄斎の目的である足止めは果たせていた。

役目を終えた巌鉄斎は、船から降りようとする。

珠現が待てと呼び止めた。

それでも巌鉄斎は待たないと言う。

ついに追いついた

頂いた命である以上、簡単には死ねない。

「今から来る奴らがお前らをぶちのめす」と話す巌鉄斎。

巌鉄斎よりも執念深く、強い仲間たちが来るのだ。

そして巌鉄斎は蓮に、覚悟しておけと言った。

巌鉄斎が足止めをしていた間に、画眉丸たちの船が蓮たちに追いついていた。

遅かったなと言う巌鉄斎。

画眉丸は十分だと言い、あとは任せろと伝える。

「ここで終わらせる」と画眉丸は言ったのだった。

感想

付知と巌鉄斎の絆が描かれていたなと思いました。

珠現と戦っていて、付知に似ていてやりにくさを感じていた巌鉄斎。

そして傷跡を見た巌鉄斎は、頂いた命をくれた人を思い出していました。

付知のためにも巌鉄斎には生き残ってほしいです。

そしてついに画眉丸たちが、蓮に追いつきました。

巌鉄斎の足止めがなかったら、こんなに早く追いつけなかったはずです。

ラストシーンで、最終局面と書かれています。

激しい戦いになりそうだなと思いました。

画眉丸たちがどんな戦いを繰り広げるのか、今後の展開が楽しみです。

まとめ

以上、「地獄楽」【116話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「地獄楽」【117話】ネタバレあらすじの掲載は11月2日の予定になります。

「地獄楽」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 地獄楽【最新話】ネタバレまとめ