地獄楽【117話】最新話ネタバレ!蓮と戦う画眉丸たちの覚悟

最新話ネタバレ

2020年11月2日に少年ジャンプ+で配信された「地獄楽」(賀来ゆうじ)の最新話【117話】のネタバレと感想をまとめました。

珠現の身のこなしが付知と戦っているようで、やりにくいと思う巌鉄斎。

巌鉄斎は本来の目的を思い出し、乗っている船を真っ二つに斬ろうとします。

足止めをしてくれたおかげで、画眉丸たちが船に追いつきました。

地獄楽【全話】ネタバレ

▼地獄楽のコミックスを読むならU-NEXTがお得!▼U-NEXTで今すぐ【地獄楽】を無料で読む!※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

地獄楽【117話】最新話ネタバレ

始まった蓮との戦い

巌鉄斎は負傷しながらも、足止めの役目を果たしてくれた。

蓮の船は火の手が強く、自分しか移乗できないと話す画眉丸。

船は炎に包まれているのに沈まずに、海上に浮かんでいた。

画眉丸が船に乗り込むと、火の中に珠現と蓮が立っていた。

珠現は衛善との会話を思い出す。

衛善にある絵のことを聞いたことがあった。

囚人への戒めが描かれた地獄絵図だと答える衛善。

罪人は獄卒で、永遠と業火で焼かれるのだ。

「俺はいつの間にか地獄に落ちていたのか」とつぶやく珠現。

珠現はそんなことは構わないと思った。

世の為、家の為なら獄卒でも倒すだけだと言う珠現。

そして画眉丸は、地獄は慣れていると話す。

そんな2人を見て、蓮は腹立たしいとつぶやいた。

強敵・蓮

画眉丸たちが乗っている船から、ドンと大きな音が聞こえてくる。

佐切は始まったと思った。

船上では画眉丸たちが激しい戦いを繰り広げていた。

蓮は画眉丸の攻撃を避けていく。

「先に行っておく、これ以上船を傷つけるわけにはいかない」と言う蓮。

蓮は画眉丸の頭を蹴る。

船を傷つけない為大技は使わずに、蓮は野蛮だが嬲り殺すことにした。

画眉丸を攻撃する蓮の背後から、珠現が襲いかかる。

珠現は蓮の動きは既に学んでいた。

蓮の弱点も学んでいたはずだったのに、蓮は珠現の刀の上に立っている。

「人間風情のくせに腹立たしい」と言う蓮。

蓮は自分は新仙で、人を超越した仙人の最上位だと話す。

本来なら珠現如きが、蓮に触れることは許されないのだ。

総力戦

蓮は大将格なので、画眉丸も蘭たちとは違うと感じていた。

剣龍がうまくやれば、敵は船の修復に力を割くはずだと言っていた十禾。

そこに付け入ることで、画眉丸一人でも戦える。

まずは画眉丸一人で移乗することにした。

蓮のタオは”土”だ。

タオが”火”の画眉丸では、蓮に致命傷を与えられない。

蓮を切ったのは、佐切だった。

佐切のタオを、蓮は感知できていなかった。

次々と船にみんなが乗り込んできて、総力戦へとなる。

どうせここで戦わなければ、全員死ぬのだ。

「人間風情に何ができる」と蓮は言う。

士遠は熱でタオも音も乱れていて、長くはいられないと感じた。

ヌルガイはとっととやっつけ、すぐに戻ろうと言う。

烏合の衆は覚悟を持って、この船に乗り込んでいる。

「生きて帰るだけ」と画眉丸は言ったのだった。

地獄楽など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、地獄楽【117話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、地獄楽のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

▼地獄楽のコミックスを読むならU-NEXTがお得!▼U-NEXTで今すぐ【地獄楽】を無料で読む!※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

やはり蓮は強敵で、簡単にはいきません。

珠現も苦戦しています。

2人では厳しかったと思います。

船に皆も乗り込んできたことで、総力戦になりました。

今までいろんな敵と戦ってきて画眉丸たち。

皆で力を合わせることで、蓮ともやりあえるのではないでしょうか。

船が燃えていることもあり、長期戦では画眉丸たちが不利になりそうです。

短期決戦でいけるのか、これからの展開が楽しみになりました。

まとめ

以上、「地獄楽」【117話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「地獄楽」【118話】ネタバレあらすじの掲載は11月9日の予定になります。

「地獄楽」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 地獄楽【最新話】ネタバレまとめ