【地獄楽:125話】最新話ネタバレ!画眉丸たちが過ごす楽しい時間

2021年1月11日に少年ジャンプ+で配信された「地獄楽」(賀来ゆうじ)の最新話【125話】のネタバレと感想をまとめました。

草で身体中を覆われている蓮は、人間からも全てを奪ってやると言いました。

徐福の姿が頭に浮かんだ蓮。

そして最後は花びらとなって、蓮の体は消え去りました。

地獄楽【全話】ネタバレ

▼地獄楽のコミックスを読むならU-NEXTがお得!▼U-NEXTで今すぐ【地獄楽】を無料で読む!※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

【地獄楽:125話】最新話ネタバレ

処刑人と罪人

酔っ払いの十禾は、佐切と画眉丸にやると信じていたと絡んでいる。

祝杯だと十禾の片手には酒があった。

ヌルガイは、十禾は酔って寝ていただけだと言う。

士遠も十禾のその姿を見ていた。

巌鉄斎は、十禾がずっと酒を隠し持っていたことに呆れていた。

杠は舵を取れるのは十禾だけだからと話す。

漕ぎ手が必要なのは最初だけで、海流と風に乗れば数時間で本土まで行ける。

士遠とヌルガイはその手前で小船に乗り、江戸には戻らないつもりだと言う。

佐切は黙ったまま、画眉丸を見る。

「もともと無罪を奪い合っているのに、全員で帰船とはいかないでしょ」と話す杠。

杠は処刑人が罪人に情を持ったのかと聞く。

佐切の思い

佐切は目に涙を浮かべながら、情を持ってしまったと言う。

「皆さんが大好きで困ったものです」と佐切は話す。

罪は罪で、悪は悪。

それは佐切もわかっているが、罪人でもあり大切な仲間でもあるのだ。

矛盾しているけど、佐切にはどうしようもないこと。

それではダメなのかと、佐切は問いかける。

杠はそんな悪人ではないから、こいつらとは一緒にしないでと言う。

巌鉄斎は杠に、お前も極悪人だと言い返す。

ヌルガイが自分は悪人かと聞くと、士遠は時代のせいで悪人ではないと否定する。

「1番の悪党は画眉丸だ」と言う巌鉄斎。

画眉丸は、妻の結のためにやりたい放題だった。

「原動力の妻も悪人ってことでしょ?」と杠が言う。

その時がきた

巌鉄斎は画眉丸を手懐けた結は、かなりの極悪人だと言う。

すると画眉丸は笑い出す。

まともに笑った画眉丸に、全員が驚いた。

佐切はまだ花化の影響が残っているのかと考える。

士遠はせっかくだから、結がどんな人か聞きたいと話す。

ヌルガイも聞きたいと言う。

そして杠も良い時間潰しになると言った。

佐切も後学のために興味があると言うので、画眉丸は話すことにした。

そして皆は笑いながら、楽しい時間を過ごしていく。

ついに恨みっこなしで、1人を決めるときがやってきた。

数時間後の港で、極楽浄土に渡った船が戻ってきたと上に報告される。

港番の報告によると乗っているのは男が2名で、女は1名なのだった。

地獄楽など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、地獄楽【125話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、地獄楽のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

▼地獄楽のコミックスを読むならU-NEXTがお得!▼U-NEXTで今すぐ【地獄楽】を無料で読む!※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

久しぶりに皆の楽しそうな姿が見れました。

失った仲間もいますが、少し平和な時間があって良かったです。

そして蓮との戦いが終わり、ストーリーは新たな展開を迎えています。

ヌルガイと士遠は、途中で下船すると言っていました。

港に戻ってきた船には男が2名、女は1名。

誰が乗っているのか、とても気になります。

十禾は酔っ払っていましたが、能力を考えると残っていそうです。

佐切と画眉丸にも残って欲しい…

誰が港に戻ってきたのか、次回の更新が待ち遠しいです。

まとめ

以上、「地獄楽」【125話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「地獄楽」【126話】ネタバレあらすじの掲載は1月18日の予定になります。

「地獄楽」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 地獄楽【最新話】ネタバレまとめ