地獄楽【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「地獄楽」のネタバレ一覧をまとめています。

地獄楽は毎週月曜日に配信されますので、配信後に「地獄楽」の最新話ネタバレを更新しています。

地獄楽【最新話】ネタバレ

▼読みたい話数をクリック!
地獄楽の各話ネタバレ
110話 111話 112話 113話
114話 115話 116話

地獄楽のネタバレ一覧

116話のネタバレ

珠現は仙薬から、ただならぬ妖気を感じていた。

すると珠現は仙薬の毒味をして、危険ではないことを確認する。

現在巌鉄斎と戦っていた珠現。
地獄楽【116話】のネタバレ

115話のネタバレ

蓮は、なぜ珠現が仙薬を持っていたのかと考える。

そんな理由より、仙薬が戻ってきたから良いと思った。

「あとは極楽蝶だけだ、これでまたみんなと」と言い、蓮は嬉しそうに笑う。
地獄楽【115話】のネタバレ

114話のネタバレ

始皇帝の望みは、仙薬だけだ。

それなのになぜこれだけ多くの人間を、この地に連れてきたのかと尋ねるメイ。

「仙道とは陣地を越える、難しいことは考えるな」と始皇帝は答えた。

地獄楽【114話】のネタバレ

113話のネタバレ

あと二刻しかないとわかり、メイと杠は驚く。

桂花は蓮を行かせてあげたいが、止めて欲しいとも思っている。

その矛盾が自分でもわからない。
地獄楽【113話】のネタバレ

112話のネタバレ

「本当の目的は?」と、桂花は子供の蓮に問いかける。

現実ではないタオの幻の中に、桂花は杠とメイを連れていく。

鉢の保護のため、蓮の研究室に向かった桂花。
地獄楽【112話】のネタバレ

111話のネタバレ

盤古が朽ちたあとから現れた子供姿の桂花。

桂花は「生きていたのか」とメイに話しかける。

メイは桂花に持っている鉢はなんなのか、なぜ子供なのかと尋ねる。
地獄楽【111話】のネタバレ

110話のネタバレ

十禾が丹田を切り取ると、城内が枯れ始める。

これで終わりと十禾が一息ついた時だった。

盤古は再び立ち上がる。
地獄楽【110話】のネタバレ

地獄楽のあらすじ

時代は江戸時代の末期。

そこには、岩隠れ忍び衆の中でも最強の忍として恐れられていた1人の忍がいた。

その忍の名は「画眉丸」

だがしかし、画眉丸は罪人として囚われていた。

そんな中、打ち首執行人の山田浅ェ門佐切からあることを条件として無罪放免を言い渡される。

その条件とは「極楽浄土と噂される島から不老不死の仙薬を持ち帰ること」

その島へは画眉丸以外にも、一癖も二癖もある罪人と、さらに罪人の監視のために山田浅ェ門一族も同行することに。

島に辿り着いた画眉丸達が見たものは恐ろしい化物達の姿だった。

この島で罪人、山田浅ェ門、島の化け物との三つ巴の闘いが始まる。

地獄楽の見どころ

「地獄楽」は少年ジャンプ+で連載されているバトル漫画です。

主人公の画眉丸は、最強の名を欲しいままにしている忍です。

一見冷徹そうに見える画眉丸ですが、実は妻のことを愛しています。

妻ともう一度会うために、島での闘いに身を投じていきます。

ただ、そんな画眉丸が徐々に心を許していく存在が山田浅ェ門佐切。

画眉丸と佐切の関係、そして、激しいバトルシーンが地獄楽の見どころです。