彼女、お借りします【157話】最新話ネタバレ!千鶴を励ましたい和也の決意

最新話ネタバレ

2020年9月23日に週刊少年マガジン43号に掲載された「彼女、お借りします」(宮島礼吏)の最新話【157話】のネタバレと感想をまとめました。

墨は何もできないから、苦しんでいる人には遊んで楽しんで欲しかったのです。

ずっと謎だった墨の行動の理由がわかり、和也は良いリフレッシュになったと伝えます。

悩んで励ませなければ本末転倒、そう和也は気づき東京へ帰りました。

【彼女、お借りします】全話ネタバレ

彼女、お借りします【157話】最新話ネタバレ

レンカノと本当の彼女

東京へ帰ってきた和也は、バイトに励んでいる。

そのバイト先は、るかが勤めているお店だった。

千鶴のおばあちゃんが亡くなったことを、るかに伝えた。

気丈に振る舞う千鶴の姿が、見ていられないと話す和也。

るかは千鶴を励ましたいと思ったが、家族のことでセンシティブだと言う。

「でも私なら励まして欲しいかな」と言うるか。

和也に励まされたら、ときめくと盛り上がる。

それを聞いた和也は「そうだよな」と、るかの肩を掴んだ。

やっぱり嘘だと言い、励ましすぎるのはよくないとるかは否定する。

そもそも千鶴はレンタル彼女だ。

あくまでお客さんの和也に励まされるのは違う、そう必死に話するか。

るかは自分の性格が疎ましいと思った。

「今回は止めませんが、2人の関係が近づくことは絶対にないので」とるかは話す。

それに”彼女”はるかなのだから…

るかは、一緒に遊園地に行ってとお願いした。

いつも支えてくれた千鶴

和也はバイトの前借りをお願いする。

励ましたい女の子がいると店長に伝えた。

店長に豪華なデートに誘うのかと聞かれる。

来月人手が足りないと言うので、可能な限り全部入ると和也は答えた。

「男は女を励ますための生き物だ、覚えておけ」と店長は言った。

今までどれだけ支えてもらってきたのか…

墨やみにの言葉を思い出す和也。

バイトを終えたるかは和也に声をかけようとしたが、和也の必死な姿にやめた。

千鶴は困ったときも辛い時も、いつだったそばにいてくれた。

いつも前を向かせてくれて、支えてくれたのだ。

千鶴のためにできること

バイト先から帰ってきた和也は、千鶴の部屋を見つめる。

ここで千鶴の力になれなかったら、何が”カレシ”で何が”男”なのか。

千鶴を励まして、元気づけたい。

今度は自分が支える、そう和也は決意した。

和也は何枚もの一万円札を見つめる。

明日千鶴をレンタルした和也は、最高のデートを計画していたのだった。

感想

今まで和也は、千鶴に支えてもらっていました。

いつもそばにいてくれて、励ましてくれた千鶴。

今度は自分が励ます番だと、和也はバイトをしてお金を貯めました。

千鶴のために頑張る和也の姿は、るかには残酷だなと思いました。

本物のカップルではない和也は、レンカノすることを選んだようです。

どんなデートを考えているのでしょうか。

2人が会うのは葬式以来となります。

千鶴は笑顔でレンカノとして接すると思います。

お客さんとして和也がどう接して励ますのか、次回が楽しみです。

まとめ

以上、「彼女、お借りします」【157話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「彼女、お借りします」【158話】ネタバレあらすじの掲載は9月30日の予定になります。

「彼女、お借りします」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 彼女、お借りします【最新話】ネタバレまとめ