彼女、お借りします【158話】最新話ネタバレ!千鶴の励ましデートが始まる

最新話ネタバレ

2020年9月30日に週刊少年マガジン44号に掲載された「彼女、お借りします」(宮島礼吏)の最新話【158話】のネタバレと感想をまとめました。

和也はるかと同じお店でバイトを始めていました。

千鶴のために頑張る和也を見て、るかは”本当の彼女”は私なのにと思ってしまいます。

そして和也はバイト代を前借りして、千鶴をレンカノしました。

【彼女、お借りします】全話ネタバレ

彼女、お借りします【158話】最新話ネタバレ

運命の日

9月24日、良い天気だった。

和也は新宿三丁目駅で、千鶴が来るのを待っている。

ついにこの日がきたと、和也は気合が入っていた。

前借りしたバイト代をほぼ全額投資して、千鶴を励ますために10時間コースを予約。

千鶴と会うのはお通夜ぶりで、どんな顔をすればいいのか悩んでしまう。

それにしても千鶴はこんな時でもバイトをしていて、和也はすごいと思った。

働いているほうが楽とか、千鶴なら言いそうだ。

普通のお客さんなら、何も知らずにデートを楽しんで帰るだろう。

でも和也は全てを知ってしまっている。

千鶴はどう思うだろう…

急に10時間コースの予約を入れた和也。

変な気を使わないでと怒られるかもしれない。

和也はもうビビらないと決めたのだ。

おばあちゃんを失った悲しみは、和也には想像もつかない。

だから和也は今日1日かけて、千鶴を元気付けたいのだ。

明るく元気な千鶴

第一声はどうしたらいいかなど考え、和也はヘラヘラしてしまう。

背後から肩をツンとされ、和也はビクッと驚く。

「ビビリすぎ」と千鶴は笑う。

雨の日は服選びが大変だけど、今日はデート日和だと話す千鶴。

いつもよりも千鶴が明るい、そう和也は感じた。

「それより夜まで大丈夫なの?」と、千鶴は金銭面を心配している。

久々だと強がる和也。

事務的なのは先に終わらせたいと言い、千鶴は先に代金を受け取った。

指名料や交通費などで6万7千円だ。

代金を受け取った千鶴は、「どこに行こうか、和也くん」と笑顔で言う。

レンカノだと分かっていても、和也は照れて顔が赤くなる。

「その”彼女モード”はなんだよ」と和也が言うと、千鶴は笑う。

本当に何もなかったかのように振る舞っている千鶴。

立ち直っているようにしか見えない。

和也はそんなわけないと思い直し、千鶴の励ましデートをスタートさせた。

ドキドキが止まらない和也

まず最初は洋服屋さんにいき、好きなものを選ぶように言う和也。

和也は男の見栄を張っているが、その表情は引きつっていた。

「無理してる?」と千鶴は言いながらも、事務所の意向だと服を選んでいく。

千鶴は自分で衣装を用意しているはずだから、これは嬉しいはずだと和也は考えていた。

和也はいろんな服を見ていると、千鶴が着たらどんな感じか妄想してしまう。

「それがお気に入り?」と千鶴に聞かれ、和也は照れながらごまかそうとする。

千鶴にはバレていて、その服を試着してくれることになった。

ちょうど秋物を欲しいと思っていて、着回しもしやすそうだと言う千鶴。

千鶴に良いセンスだと褒められ、和也は嬉しくなった。

今は恋人の千鶴と和也

試着した千鶴を見た和也は、思わず手で目を覆ってしまう。

とても似合うと興奮する和也。

千鶴は「ありがと」と言い、その服を買うことにした。

和也がお会計をしようとすると、千鶴はこのまま洋服を着ていくと言う。

それは流石に悪いと和也が慌てていると、千鶴に呼ばれる。

千鶴は和也のおでこを叩き、「今は”恋人”、今日はこの服でデートしよう?」と言う。

ミニスカートを履いているため、和也は千鶴の太ももを意識してデレデレだ。

和也は励ましデートだと、自分に言い聞かせていたのだった。

感想

明るくいつもと変わらない千鶴は、本当にプロだなと思いました。

悲しみを乗り越えたわけではないはずです。

しかし千鶴から本音を聞き出すのは難しそうです。

千鶴と同じ時間を過ごしてきた和也。

そんな和也にしかできないことがあると思います。

デートは始まったばかりですが、順調ではないでしょうか。

和也はこの後どんなプランを立てているのか、次回も楽しみです。

まとめ

以上、「彼女、お借りします」【158話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「彼女、お借りします」【159話】ネタバレあらすじの掲載は10月7日の予定になります。

「彼女、お借りします」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 彼女、お借りします【最新話】ネタバレまとめ