【彼女、お借りします:163話】最新話ネタバレ!千鶴を支えたい和也の悩み

最新話ネタバレ

2020年11月4日に週刊少年マガジン49号に掲載された「彼女、お借りします」(宮島礼吏)の最新話【163話】のネタバレと感想をまとめました。

財布は薄くなってしまいましたが、千鶴の気持ちが少しでも軽くなったならそれで良いと思った和也。

和也は最後に花火を用意していましたが、千鶴は線香花火でおばあちゃんとのことを思い出します。

水汲みから戻ってきた和也は、千鶴の背中が震えていることに気づきました。

【彼女、お借りします】全話ネタバレ

U-NEXTで「彼女、お借りします」連載中の週刊少年マガジンが無料で読めちゃいます!

▼彼女、お借りしますの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む!

【彼女、お借りします:163話】最新話ネタバレ

無力な和也

千鶴の震える背中に気付いた和也は、足を止めてしまう。

水原と声をかけられ、和也に気づいた千鶴は明るく振る舞う。

「線香花火の煙が目に染みちゃって」とごまかす千鶴。

和也や千鶴との間に、壁があるのと感じてしまう。

千鶴は笑顔で花火を楽しんでいる。

初めからわかっていた。

どんなに和也が千鶴を励ましても、何の意味もないことを…

千鶴の力にはなれないのだ。

千鶴はすごい

鼻をすする和也。

和也は、やっぱり千鶴はすごいと思った。

こんな時でも、千鶴は迷惑をかけないように完璧な”レンカノ”を演じている。

初めて会った時からずっと、千鶴にとって和也は”客”でしかないのだ。

今まで千鶴に言われたことが、どんどん頭に浮かんでくる和也。

千鶴にとって和也は、頼れる人間でも関係性でもない。

和也はそんなことをわかっている。

それでも和也は期待してしまうのだ。

どんな時でも笑顔の千鶴。

辛くてもガマンして、その辛さを見せない。

支えてあげたいだけなのに

千鶴は世界で1人きりになっても、一生懸命前を向いて生きていこうとする。

そんな千鶴を見えていると、迷惑やクズだと思われてもいい。

どんなふうに思われたとしても、千鶴の力になりたい。

千鶴と支えたい、そう和也は思ってしまうのだ。

でも和也にできることは、もうないのかもしれない。

花火が終わり、楽しかったと千鶴は言う。

残り時間も後5分ほどになったので、千鶴は駅へ向かおうとする。

千鶴は和也に「今日のデートプランは素敵だった」と伝える。

相手の気持ちを考えているというか、女子なら皆嬉しいと話す千鶴。

「”本当の彼女”ができる日も近そう」と千鶴は笑う。

すると和也は立ち止まり、”理想の彼女”について話し始めた。

あの時なぜそんなことを言ったのか、和也はいまだにわからないのだった。

彼女、お借りしますなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、彼女、お借りします【163話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「彼女、お借りします」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【彼女、お借りします】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

U-NEXTなら「彼女、お借りします」のアニメも全話無料でイッキ見できます。

感想

和也は自分の無力さを感じながらも、力になりたいと思っています。

レンカノと客という2人の関係性は、本人にしか分からない難しさもあるのかもしれません。

ずっと千鶴が、ガマンしていたかもしれないと気付いた和也。

和也は楽しんでくれていると信じていたので、ショックを受けたのではないでしょうか。

どんな時でも千鶴は強がってしまいますが、和也はもっと頼ってほしいと思ってます。

おばあちゃんが亡くなった時も笑顔を作っていた千鶴は、絶対に本音を隠し通したいはず。

諦めずに和也がどこまでぶつかれるか、注目していきたいです。

まとめ

以上、「彼女、お借りします」【163話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「彼女、お借りします」【164話】ネタバレあらすじの掲載は11月11日の予定になります。

「彼女、お借りします」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 彼女、お借りします【最新話】ネタバレまとめ