【ケンガンオメガ:103話】最新話ネタバレ!嵐山の異常な強さを認めている速水

2021年4月8日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【103話】のネタバレと感想をまとめました。

嵐山の投げ技は強すぎるが、威力を調整する難易度という不利がありました。

他には目もくれず柔道に全てを捧げている嵐山に、ロロンは心の中で勝てよとエールを送ります。

嵐山は正樹よりも強いけど、速水は正樹の方がずっと怖いと思っていました。

▼ケンガンオメガの最新刊を読むならFODがお得!▼FODでケンガンオメガを無料で読む※最大900円分の漫画が無料で読めます!

【ケンガンオメガ】全話ネタバレ

【ケンガンオメガ:103話】最新話ネタバレ

嵐山VS速水の決着の行方

嵐山はルール違反をしてまで、勝ちたいとは思っていない。

どんな条件でも勝つこと、それが真の勝者だと考えている嵐山。

一夫は、嵐山が片腕で戦うつもりだと気づいた。

速水は襟を掴むが、嵐山に足払いされ吹き飛ばされてしまう。

振りを見切って嵐山に反撃した速水。

嵐山は速水が、やっぱり本物の目黒正樹だと確信した。

速水は、嵐山にその強さは異常だと話す。

片腕で投げようとした嵐山に、なめすぎだと言う速水。

「最後まで柔道で戦ってくれてありがとう、僕が勝ちます」と速水は宣言した。

そして速水は一本背負いで、嵐山を地面に叩きつけた。

嵐山は驚きながらも、目にくるいはなかったと思った。

勝者は速水

倒れた嵐山の顔面を殴り続ける速水。

速水は手を止めた後、一息つく。

ロロンは嵐山に、良い闘いだったとつぶやいた。

勝利を手にしたのは速水で、拳願会のメンバーは喜ぶ。

東洋電力陣営が、再び拳願会の中枢にやってきた。

光我は、速水に水を飲むかと声をかける。

速水はイヤホンを受け取った後、ダメージが大きいから医務室に行くと言った。

あっさりしている速水に、一夫たちはこれが現代っ子なのかと思った。

蘇った怪物速水

速水が廊下を歩いていると、理乃がいた。

理乃は東洋電力会長・速水勝正の実子である。

速水とすれ違った後、理乃はかわいそうな義弟だとつぶやいた。

歩いていた速水からポタっと地面に血が垂れてしまう。

傷口が開いたのかと、速水は顔に触れて確認する。

そして嵐山は強かったとつぶやく速水。

もし煉獄ルールではなかったら、絶対に負けていただろうと速水は言う。

「嵐山さんや兄さんよりも強くならなきゃ」と速水は笑った。

速水のイヤホンからは、呉氏伝回生が流れている。

生前の目黒正樹の独白を、何度も何度も聞いていた速水。

速水正樹という人格を、完璧な目黒正樹にするために…

拳願会4勝、煉獄4勝。

残る試合は後5戦となった。

ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ケンガンオメガ【103話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ケンガンオメガのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイト【ケンガンオメガ】をFODで今すぐ読む※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

感想

前回から速水に流れが変わり始めていましたが、一気に決着がつくとは思いませんでした。

速水もかなりダメージを受けていたので、もう少し決着までやりあうのかなと思っていました。

背負いなげからトドメまですんなりいくとは…

速水のポテンシャルの高さに驚きです。

勝敗は引き分けになりました。

まだ5戦ありますが、次の試合は流れを考えると勝ちたいところです。

拳願会は連勝して勢いをつけたいはずです。

それぞれ誰を出してくるのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、「ケンガンオメガ」【103話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ケンガンオメガ」【104話】ネタバレあらすじの掲載は4月15日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ケンガンオメガ【最新話】ネタバレまとめ