【ケンガンオメガ:80話】最新話ネタバレ!勝利を手にしたのは三朝かヒカルか

最新話ネタバレ

2020年10月22日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【80話】のネタバレと感想をまとめました。

吹き飛ばされ体勢を崩したヒカルに、三朝は何発も拳を打ち込みました。

時間と共に狭くなっていくリングこそが、ヒカル最大の誤算だったのです。

俺は”滅堂の牙”になった男だと言うヒカルに、三朝は黙って死ねと言い放ちました。

【ケンガンオメガ】全話ネタバレ

【ケンガンオメガ:80話】最新話ネタバレ

三朝のペースで進む試合

ヒカルは雄叫びをあげながら、三朝に襲いかかる。

三朝の身体は何箇所か切れてしまい、血が吹き出してしまう。

そしてヒカルは一回転して、その勢いのまま右手でチョップをした。

三朝は両腕で、ヒカルの攻撃を防ぐ。

その後もヒカルが連続で技を出していく。

「動きを読まれている?」と赫はつぶやく。

ロロンは、最初の一撃でヒカルは仕留めなければならなかったと言う。

居合は何度も見せるものではないのだ。

三朝は素早い動きで、ヒカルの顔を殴った。

赫は三朝のスピードが、ヒカルの先を取っていると驚く。

若槻も三朝の強さに驚いていた。

加納は三朝は狭い空間での戦いを得意としていて、体格の不利が逆転したと話す。

三朝はヒカルの急所を、的確に狙っていた。

体格で勝る相手を確実で倒すため、三朝が磨いてきた技術だ。

動きを制限されて単純な攻防に終始するヒカルに、三朝の攻撃を防ぐ方法はない。

体格差なんて関係ない、少し工夫すればこんなものだと思った三朝。

ヒカルの連続攻撃

ヒカルは雄叫びをあげ、三朝にチョロチョロうざいと言う。

破魔流拳法法の構えをとるヒカル。

真っ当な拳法も使えるんだと三朝は言う。

「俺を間合いに入れたくないのか?無理だ」と三朝は言い、華麗にヒカルの攻撃を避けていく。

多彩な蹴りを連続で出していくヒカル。

武器人間のヒカルの引き出しは無限大なのか…

それでもヒカルの右足を、三朝は左肘で捌いてしまう。

「終わらせよう」と三朝は言う。

ついに決着

ヒカルは三朝が”決めに来る瞬間”を待っていたのだ。

狙いは組みだった。

しかし三朝の読みが、ヒカルを上回っていた。

三朝は両手で、ヒカルの顎関節を脱臼させる。

さらに肘でヒカルの首を叩き、さらに顎を肘で弾き飛ばした。

地面に叩きつけられたヒカルの顔は、ぐちゃぐちゃになっている。

ヒカルは立ち上がれるだろうか…

レフェリーのありさは、続行は不可能と判断して試合を止めた。

「裏切り者にお似合いのラストだ」と言う三朝。

三朝は二度とヒカルは見たくないと、日陰で怯えて生きろと言いステージを降りていく。

新旧滅堂の牙対決は、三朝の勝利で幕を閉じたのだった。

感想

ついに決着がつきました。

やっぱり三朝が勝ちましたが、ここまでボコボコにするかと思ってしまいます。

調子に乗っていたヒカルがこんなになって、スカッとした人はたくさんいそうです。

拳願会がヒカルの実力をどう見たのか、次回描かれるのか期待したいです。

そしてこの一勝は、拳願会に取って大きな一勝です。

次は今までのルールでの試合になります。

どんな組み合わせになるのか、とても楽しみです。

まとめ

以上、「ケンガンオメガ」【80話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ケンガンオメガ」【81話】ネタバレあらすじの掲載は10月29日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ケンガンオメガ【最新話】ネタバレまとめ