ケンガンオメガ【81話】最新話ネタバレ!煉獄に潜っていた蟲の正体が明らかになる

最新話ネタバレ

2020年10月29日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【81話】のネタバレと感想をまとめました。

三朝はヒカルの急所を的確に狙い、確実にダメージを与えていました。

武器人間のヒカルの引き出しは無限大ですが、三朝は簡単に捌いていきます。

レフェリーのありさが続行は不可能と判断して、三朝の勝利で幕を閉じました。

ケンガンオメガ【全話】ネタバレ

ケンガンオメガ【81話】最新話ネタバレ

煉獄サイドの心境

負けたヒカルは、三朝を殺すと叫び暴れていた。

「逃げるな」と叫ぶヒカル。

ヒカルは錯乱状態になっていて、鎮静剤も効かない。

何人もの男が抑えようとしても、ヒカルを力が上回っていた。

戦いを終えた三朝に、加納はご苦労と声をかける。

「搦め手がうまく決まり助かりました」と言う三朝。

三朝は”滅堂の牙”の名に恥じない戦いをしていた。

加納は御前も喜んでいるはずだと話す。

光我は「動じてない」と煉獄の状況を言う。

一夫は元”滅堂の牙”が負けたから、内心穏やかなはずがないと驚く。

すると三朝が「その通りかもしれません」と言い出した。

強敵な煉獄

山下にヒカルの煉獄での対戦成績を知っているか尋ねる三朝。

ヒカルのA級の戦績は、9勝5敗だ。

元とはいえ”滅堂の牙”だったヒカルが、5敗は負けすぎだ。

ヒカルより強い人物が最低5人はいるとわかり、大久保は驚く。

「煉獄の底が見えない」と加納はつぶやく。

速水は決めつけるにはまだ早いと言う。

ガオランのようになれないルールで、負けた可能性もある。

雷庵は殺し甲斐があると笑っていた。

嵐山が警戒する一夫

劉は展開に燃えていた。

スペシャルマッチを終え、勝敗は五分になった。

嵐山は「気を引き締めろ、拳願会には山下一夫がいる」と話す。

一夫は拳願会会長の懐刀で、豊田が認めるほどの切れ者のようだ。

赫は一夫を見て、あの男が指揮官かと言う。

試合内容自体は、煉獄が負け越してもおかしくなかった。

ロロンは次の試合は、誰が出るのかと尋ねる。

すると劉が私だと答え、流れを変えてくると拳を叩く。

「俺が出る」と一人の男が立ち上がる。

順番は守るべきだと言う劉だったが、何かを囁かれ表情が変わった。

ナイダンの挑発

ステージに上がったのは、ナイダンだった。

一夫はナイダンのことを知らない。

王馬はかなり強いと言う。

ナイダンが着ているのはモンゴル相撲の衣装だった。

内モンゴル自治区で主な流派のものを身につけているナイダン。

拳願会は誰が出るか、速水や大久保が名乗り出る。

ナイダンは龍鬼に向けて、拳を握り締めて見せた。

拳に血管が浮き出るほど力を入れると、ナイダンの腕に蟲の絵が浮かび上がる。

「自己紹介は十分だろ?出てこい」と言うナイダン。

一夫は蟲だと驚き、やはり煉獄にも潜っていたと声を上げる。

光我が待てと呼び止めるが…

龍鬼は服を脱ぎ、ステージに向かって歩き出していた。

大丈夫だと光我に伝える龍鬼。

龍鬼はナイダンに聞きたいことがあるから、殺さないと言う。

「殺せばいい、僕たちと同じだろ」とナイダンは言ったのだった。

感想

勝敗は五分になり、次の一線は重要になりそうです。

ナイダンと龍鬼の対戦になりました。

光我は心配そうでしたが、龍鬼は覚悟を決めています。

わざと挑発するナイダンは、龍鬼に勝つ自信があるように見えました。

龍鬼はナイダンを倒して、聞きたいことを聞けるのでしょうか。

2人がどんな武器を持っていて、どんな戦いを繰り広げるのかとても楽しみです。

まとめ

以上、「ケンガンオメガ」【81話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ケンガンオメガ」【82話】ネタバレあらすじの掲載は11月5日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ケンガンオメガ【最新話】ネタバレまとめ