【ケンガンオメガ:82話】最新話ネタバレ!蟲であるナイダンはかなりの強敵

最新話ネタバレ

2020年11月5日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【82話】のネタバレと感想をまとめました。

三朝は”滅堂の牙”の名に恥じない戦いをしました。

スペシャルマッチを終え勝敗は五分になり、煉獄からはナイダンがステージに上がります。

ナイダンに挑発された龍鬼は、それを受けることにしました。

▼ケンガンオメガの最新刊を読むならFODがお得!▼FODでケンガンオメガを無料で読む※最大900円分の漫画が無料で読めます!

ケンガンオメガ【全話】ネタバレ

【ケンガンオメガ:82話】最新話ネタバレ

蟲はまだ隠れているのか

龍鬼はナイダンに聞きたいことがあった。

「”蟲”の情報を話せ」と龍鬼は言う。

ナイダンは龍鬼には無理だから、期待しない方が良いと言い返す。

夏忌はナイダンが”蟲”なのかと驚いていた。

ナイダンを知らない夏忌は、白タトゥーから”頭領”直属の兵士だと気づく。

エドワードは極東本部長も信用ないと笑う。

情報漏洩防止だと考えたエドワード。

誰が潜入者か、お互いに知らされていないのだろう。

”蟲組”は神経質だ。

あいつはどう思っているのか、そうエドワードは気になった。

ステージの横にいたある男は、ナイダンが蟲だと分かり驚いている。

頭領からは何も聞かされていなかった。

”呉の一族”だけではなかったのかと思い、その男は他にも蟲が潜んでいるのかと考える。

何人かの疑わしき人物が浮かび、面白くなってきたと笑った。

五角の2人

蟲に手加減はしないと宣言した龍鬼。

「君が出てきてよかった」とナイダンは言う。

ナイダンは拳願会には他にも”反応”していた人がいたから、気が気ではなかったと話す。

自分を狙っていたと分かった龍鬼は、何が目的なのかと問いかける。

ナイダンは話すつもりはないと答えた。

そしてありさの掛け声で、試合が始まった。

先に仕掛けたのはナイダンだった。

ナイダンは龍鬼を蹴り飛ばし、さらにタックルを決める。

龍鬼は倒されながらも、右足でナイダンの腕に攻撃をしていた。

2人のスピードが速すぎて、目まぐるしい攻防が繰り広げられている。

どちらも引かない互角の展開だ。

強敵・ナイダン

互角だと言われたナイダンは、「わずか数手で分かっただろ?」と言う。

観客からは龍鬼にエールが贈られる。

飛は身軽な龍鬼を強いと言う。

すると劉は、あの程度ではナイダンは負けないと話す。

飛にさっきナイダンと何を話したのか聞かれ、劉はなんでもないと答えた。

龍鬼は一歩後ろに下がる。

王馬は龍鬼も、ナイダンのヤバさに気づいたと言う。

これだけは言っておきたいとナイダンが話し始める。

ナイダンは、自分は”なりすまし”ではないと否定した。

「俺は本物だ、そして相撲も本物だ」と言うナイダン。

龍鬼は力比べでは、ナイダンには勝てないと感じていた。

だからナイダンの隙を狙うことにしたのだ。

龍鬼が技を出そうとしていたのに、ナイダンは容赦無く殴ってくる。

「早く殺る気をだせ、死ぬぞ?」とナイダンは言ったのだった。

ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ケンガンオメガ【82話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ケンガンオメガのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイトFODでケンガンオメガを無料で読む!※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

感想

蟲のナイダンは、やはり強すぎます。

龍鬼もナイダンのヤバさに気づき、作戦を切り替えました。

隙を狙うことにしましたが、ナイダンが隙を見せる場面があるのか…

かなり戦いにくい相手だなと感じました。

そしてエドワードが言っていた、もう一人の蟲が誰なのか気になります。

蟲の心の声が描かれていましたが、かなりヤバそうな印象を受けました。

他に誰が蟲なのか考え笑っていた蟲。

蟲はあと何人潜んでいるのか、注目していきたいです。

まとめ

以上、「ケンガンオメガ」【82話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ケンガンオメガ」【83話】ネタバレあらすじの掲載は11月12日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ケンガンオメガ【最新話】ネタバレまとめ