ケンガンオメガ【85話】最新話ネタバレ!やられていた龍鬼の逆襲が始まる

最新話ネタバレ

2020年11月26日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【85話】のネタバレと感想をまとめました。

師匠を超えたナイダンは、”天空の眼”を開いていました。

俯瞰の視点を自由自在に発動できるのが、”天空の眼”の正体です。

ナイダンは何をするつもりなのか、劉は気になっていました。

▼ケンガンオメガの最新刊を読むならFODがお得!▼FODでケンガンオメガを無料で読む※最大900円分の漫画が無料で読めます!

ケンガンオメガ【全話】ネタバレ

ケンガンオメガ【85話】最新話ネタバレ

負けたら死

「最後の警告だ」とナイダンは言い、龍鬼に殺す気でこいと伝える。

龍鬼は歯を食いしばりながら、ナイダンの強さを感じていた。

そして龍鬼は足で、首を掴まれていたナイダンの右手を蹴る。

さらに殴りかかる龍鬼だったが、ナイダンに蹴り飛ばされてしまう。

「なぜそこまで抵抗するんだ?」と龍鬼に問いかけるナイダン。

今まで龍鬼は、蟲を散々殺していた。

龍鬼は、このままでは殺されると感じていた。

殺される前にナイダンを殺さなければいけない。

光我と約束をしている龍鬼。

でも祖父は殺せと言っていた。

負けたら死だと、頭の中で龍鬼は考えてしまう。

まだ終わらせない

ナイダンは龍鬼に、殺しの輪廻からは逃れられないと言う。

龍鬼が殺さないなら、ナイダンが殺すと叫ぶ。

赫は様子がおかしいと気づいた。

劉はナイダンが何をしているのか、今日は変だと言う。

ナイダンは環境のせいだと思い、”原因”を排除することにした。

その時龍鬼が、ナイダンの顔面を蹴った。

しかしナイダンは動きが読めず、防ぐことができない。

ナイダンは殴りかかるが、龍鬼は避けて背後に回る。

死角をついたつもりかと思ったナイダンは、無駄だと思った。

”天空の眼”は全てを捉えるから…

ナイダンが振り返ると、なぜか龍鬼の姿が消えていた。

龍鬼は臥王流柔打で、ナイダンの顔面を殴る。

2人は同時に膝を地面につけた。

龍鬼の覚悟

赫は鎧通しだと気づく。

”俯瞰の視点”は、あくまで経験則から相手の動きを予想しているだけだ。

捉えらないということは、龍鬼の動きがナイダンの予測を上回っていることを意味している。

二度と光我に手を出させないと言う龍鬼。

「もう迷わない、死ね」と龍鬼は言った。

完全に吹っ切れた流鬼に、ナイダンは生きてリングを降りるのは1人だと叫ぶ。

光我はナイダンの言葉に驚く。

劉も殺したら反則だと、ナイダンに叫ぶ。

暴走する龍鬼

ナイダンが走っていくと、龍鬼は下に避ける。

しかしナイダンが下を見ると、龍鬼の姿は消えていた。

左から龍鬼が左から現れ、ナイダンの脇腹を肘で攻撃。

さらにナイダンの左目を潰す龍鬼。

龍鬼の猛攻に、さすがにありさが試合を止める。

しかし龍鬼にありさの声は聞こえていない。

「止めるな、やはり君が”オメガ”だったんだ」とナイダンが言う。

ナイダンは起き上がり、龍鬼に”最後の子”と話す。

「超えていけ」とナイダンは言ったのだった。

ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ケンガンオメガ【85話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ケンガンオメガのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイトFODでケンガンオメガを無料で読む!※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

感想

ナイダンは龍鬼の暴走を狙っていたようです。

そのためにわざと挑発していました。

”オメガ”と”最後の子”と言っていたナイダン。

龍鬼はどんな秘密を抱えているのでしょうか。

ありさが試合を止めようとしていましたが、ナイダンは止めるなと言っています。

次回も試合は継続しそうですが、どのようにして決着がつくのか…

本当に殺し合いになりそうで、最悪な展開を考えてしまいます。

龍鬼は我を取り戻せるのか、次回は注目したいです。

まとめ

以上、「ケンガンオメガ」【85話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ケンガンオメガ」【86話】ネタバレあらすじの掲載は12月3日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ケンガンオメガ【最新話】ネタバレまとめ