ケンガンオメガ【94話】最新話ネタバレ!両陣営が感じた大会への違和感

2021年2月4日に裏サンデーで配信された「ケンガンオメガ」(サンドロビッチ・ヤバ子/だろめおん)の最新話【94話】のネタバレと感想をまとめました。

師匠の十鬼蛇二虎でさえ、呂天は自分の敵ではないと思ってしまいます。

蠱毒の代償である”獣心”に飲み込まれてしまった呂天。

加納の龍弾を受けた呂天は倒れ、ありさがダウンの判定を出しました。

▼ケンガンオメガの最新刊を読むならFODがお得!▼FODでケンガンオメガを無料で読む※最大900円分の漫画が無料で読めます!

ケンガンオメガ【全話】ネタバレ

ケンガンオメガ【94話】最新話ネタバレ

異変

嵐山は赫に、どう思うと意見を聞く。

赫は嵐山と同じで、きな臭くなってきたと答えた。

試合中の呂天は、赫が知っている呂天ではなかった。

ナイダンの暴走など、この大会はおかしい点が多いのだ。

するとニコラが、誰が何を企んでいてもいいと言ってくる。

「お前も隠し事がありそうだ」と言う赫。

飛は何かを隠しているのは、ロロンではないのかと言った。

ナイダンが暴走した時も、ロロンは妙に冷静だった。

だから飛はロロンも仲間ではないかと考えたのだ。

治療を受けた者たち

煉獄陣営に不穏な空気が流れ始めた頃、理人は黒木の正体について驚いていた。

隼は、黒木は間違いなく忍者マスターだと言う。

理人は毒を使ったことで、隼にキレていた。

言い合いをする2人を見ていたカーロスは、祝ふの前ではお行儀良くと言う。

楓はお上手と返す。

カーロスは、カポエイラは一旦封印だと考えていた。

まだ”繋ぎ”に無駄があり、現状はパンチ力が足りない。

多少スピードを殺しても打撃力をあげるべきなのかと考えるカーロス。

カーロスは英に、テレビの音量を上げてと頼んだ。

大会と蟲

会場にいた島田は、どうしたんだと驚く。

滅堂は退屈しない大会だと笑い、乃木は勝手な真似をと怒っている。

ありさはどうしたと困惑していた。

両陣営の選手たちが、リングに集結しているのだ。

ありさは勝手な行動は許されないと注意して、ニコラに説明を求める。

ニコラはよくわからないと答える。

嵐山は拳願会に、尋ねたいことがあると手をあげた。

「大会の裏で”何か”が蠢いている、百足のタトゥーに心当たりは?」と聞く嵐山。

徳尾も気になっていて、速水は趣味の悪いタトゥーだと言う。

一夫はその件について説明をすることにした。

乃木にはあまり大々的に話すなと言われていた一夫。

そして一夫は、これまでの蟲に関する出来事を話した。

嵐山も蟲については聞いたことがあった。

拳願会もホワイトではない

蟲全体を一夫たちも把握しきれていない。

一夫は煉獄に、このような事態だから対抗戦は一時休戦はと提案する。

ロロンはその提案を断り、話は以上だと言う。

「誰が入り込んでいても関係ない、決着はつける」と言うロロン。

一夫はロロンを引き留め、蟲は2人だけだとは限らないと伝える。

蟲の狙いがわからない以上、このまま試合をするのはと一夫は言う。

「忘れていないか?いるかもしれないのはそちらも同じだ」とロロンは言った。

大久保はロロンの言う通りで、拳願会もホワイトではないと話す。

若槻と大久保が一番怪しんでいるのは、東洋電力が送り込んできた速水だった。

一夫たちが戻ると、加納に煉獄側が何をと聞かれる。

蟲について聞かされていないようだと答えた一夫。

突然膝から崩れてしまう加納に、一夫は試合の直後だから無理しないでと伝える。

次の対戦

一夫が次に行きたい人はいるかと尋ねる。

すでにステージには2人の男が立っていた。

雷庵は、今日はお前を殺すと決めていたと言う。

そしてアランも面白いやつだと笑っていた。

恵利央は星に、あの男を知っているかと聞く。

星は顔を歪ませながら、知っていると答えた。

エドワード・呉一派の中でも、アランはとりわけ危険な男だ。

アランが手にかけた宗家の人数は、エドワードよりも多い。

そんなアランは雷庵に、遊んでやるよと言ったのだった。

ケンガンオメガなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、ケンガンオメガ【94話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、FODプレミアムの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、ケンガンオメガのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<FOD公式サイト>
FOD公式サイト【ケンガンオメガ】をFODで今すぐ読む※無料期間中に最大900円分の漫画が無料で読めます!

感想

拳願会も煉獄も、この大会が変だと思っていました。

一夫から蟲について聞いて、嵐山などは納得したようです。

ただロロンは、拳願会にも蟲がいるかもしれないと言っていました。

大久保もロロンと同じ意見で、速水を疑っています。

お互いに疑いながら、試合は続くことになりました。

そして次の対戦は、勝手にステージに出ていた雷庵とアランになります。

試合前からバチバチの2人。

そんな2人がどんな試合を繰り広げるのか、次回も楽しみです。

まとめ

以上、「ケンガンオメガ」【94話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「ケンガンオメガ」【95話】ネタバレあらすじの掲載は2月11日の予定になります。

「ケンガンオメガ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ ケンガンオメガ【最新話】ネタバレまとめ