【この音とまれ!:103話】最新話ネタバレ!宇月がネットに投稿した爆弾

2021年6月4日にジャンプSQ.に掲載された「この音とまれ!」(アミュー)の最新話【103話】のネタバレと感想をまとめました。

宇月は桃谷は弟だと暴露しますが、愛は泣きそうな百谷に似てないと言いました。

百谷が入部して良かったことしかないから、「宇月のことは俺の責任で、お前のせいじゃない」と愛は伝えます。

ゆいじと一緒にいた宇月は、SNSに何かを投稿しました。

【この音とまれ!】全話ネタバレ

▼この音とまれ!の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【この音とまれ!:103話】最新話ネタバレ

宇月の日記

12月24日、それは宇月が父に内緒の家族がいることを知った日。

母にも恋人がいて、似たもの夫婦だったのだ。

1月10日、お母さん名義で人を雇い色々し食べ始めた。

1月19日、名都という弟がいることが判明。

1月13日、名都が父親のあとをつけて家にやってきた。

名都は自分と似ていて、宇月は兄弟はすごいと思った。

7月21日、恋人と別れた母の機嫌が悪い。

7月25日、母に子持ちの新たな恋人ができた。

なぜ僕たちは一緒に住んでいるのか、全部壊れればいいのにと思ってしまう宇月。

9月10日、宇月は愛と出会う。

宇月が不良に絡まれていた時、愛が助けてくれた。

9月26日、愛を見かけたが顔は傷だらけだった。

歩きタバコの男性2人とすれ違い、宇月は嫌な気分になる。

小さな男の子が横を走り抜けていき、男のタバコがその子に当たりそうになる。

すると愛はその男の子を守った。

なぜか宇月の目から涙が流れていた。

愛と友達になりたい

9月17日、愛のことを調べこの辺で有名なことを知る。

9月18日、この前のお礼を言うために愛に会いに行った。

愛はこんなところに来るなと怒る。

すぐに帰れと愛に言われた宇月は、迷惑だったと言う。

愛は危ないからと安全な道を教えて、もうここには来るなと伝えた。

家で宇月はスタジャンを着て、これならあの場所に馴染めるかなと考える。

呼び方も僕から俺へと変え、少しでも愛に馴染もうと努力する。

心配して助けてくれた愛と、宇月は友達になりたいと思ったのだ。

投稿された動画

テレビ出演した部員の実態。

#神奈川#高校”箏曲部

そのタイトルでネットに投稿されたのは、愛がケンカをしている映像だった。

複数のSNSに投稿されていて、ネットでは大きな反響になっていた。

妃呂は宇月は本当にヤバイと倉田に言う。

動画はかなり拡散されていて、愛の耳に入るのも時間の問題だろう。

教室に入った愛は、空気がいつもと違うことに気づく。

すぐにさとわもやってきて、クラスメイトの女子がさとわに大丈夫なのと声をかける。

愛は女子に見せてと伝え、スマホを借りようとする。

哲生が間に入り、愛に見なくていいと止めた。

「俺のことだろ、俺は知るべきだ」と愛は言う。

さとわが見ようとするので、愛は見るなとつぶやく。

スマホを借りたさとわは、愛に一緒に見れば怖くないからと言った。

そして2人は動画を見始めた。

宇月の狙いとは

百谷は宇月に電話をかけていた。

「動画を投稿したのはお前か?」と百谷が聞く。

なぜこんなことをするのか、何がしたいのかと聞いた百谷。

ネットには批判するコメントが溢れている。

同じ箏曲部の人は、こんな人に箏と関わって欲しくないと投稿。

動画を見終わったさとわは、涙を堪えている。

宇月は、百谷に変わったと言う。

そして宇月は、俺はと話し始めた。

箏曲部への対応

その後滝浪から愛たちに、テストが終わるまで部活禁止になったことが伝えられる。

愛はふざけるな、俺だけ禁止にすればいいと抵抗する。

妃呂もそんなに問題なのかと言う。

滝浪はテレビが放送された直後で、時期が悪かったと話す。

職員室には生徒の親やマスコミから、電話がずっとかかってきている。

滝浪は愛に、思いつめるなと言う。

愛のことを知らない人の中傷に、耳を傾けなくていい。

向き合う必要も、乗り越える必要もないのだ。

そして滝浪はここからは大人の仕事だから、帰るようにと言った。

足立たちは明るく振る舞い、みんなで哲生の家で勉強しようと提案する。

みんなで勉強しようと、足立は愛に言う。

愛はごめんとつぶやく。

足立は涙を堪えながら、絶対に大丈夫だと励ました。

愛の決断

愛は哲生の家には行かず、1人で帰っていた。

哲生は悪い癖が出ていると思った。

帰宅した衣咲は、布団で横になっている愛に気づく。

具合悪いのと衣咲が聞くと、愛は大丈夫と答えた。

衣咲が何かあったのと聞いたら、何もないと答える愛。

愛の頭を撫でた衣咲は、おにぎりを作るからと言った。

百谷との電話で、宇月は愛を取り戻したいだけと話していた。

昔からずっとそれだけなのだ。

愛を取り戻したい、だから宇月は壊すのだ。

戻って切れくれるように何度でも…

翌朝学校へ向かう愛の手には、退部届があったのだった。

この音とまれ!など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、この音とまれ!【103話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、この音とまれ!のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【この音とまれ!】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

宇月はとんでもない爆弾をネットに投稿しました。

その影響はまだまだ大きくなりそうです。

全国大会を控えているのに、部活ができないとは痛いです。

大切な仲間を護ために、愛は退部を決断したのではないでしょうか。

部員たちは、誰もそんなことを愛に望んでいません。

なんとか愛を引き止めて欲しいです。

まとめ

以上、「この音とまれ!」【103話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「この音とまれ!」【104話】ネタバレあらすじの掲載は7月2日の予定になります。

「この音とまれ!」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ この音とまれ!【最新話】ネタバレまとめ