【黙示録の四騎士:1話】最新話ネタバレ!パーシバルの冒険が始まる

最新話ネタバレ

2021年1月27日に週刊少年マガジン9号に掲載された「黙示録の四騎士」(鈴木央)の最新話【1話】のネタバレと感想をまとめました。

【黙示録の四騎士:1話】最新話ネタバレ

元気な少年・パーシバル

ロック鳥を見つけた少年・パーシバルは、祖父・バルギスに空を見てと声をかける。

パーシバルが手ぶらで困っていると、バルギスが近くにあった道具をロック鳥に投げた。

落ちてきたロック鳥を、パーシバルがジャンプして捕まえた。

パーシバルは捕まえたロック鳥の下処理をする。

そして完成した料理を、バルギスと一緒に頬張る。

食事を終えたパーシバルたちは、グレーンで勝負を始めた。

バルギスはどこからでもかかってこいと言うので、パーシバルは走り込んでいく。

今日こそ勝つと叫びながら、パーシバルはバルギスのお腹に突っ込んだ。

しかしバルギスに捕まってしまって、そのまま地面に投げられてしまった。

バルギスが危なくて本気を出してしまったと言う。

褒められたパーシバルは喜んだ。

パーシバルはまだ知らない世界

バルギスは泉に、食器を洗いに向かった。

この前までパーシバルは赤ちゃんだったのにと、孫の成長の速さに驚くバルギス。

皿を洗っていたバルギスは何かに気づき、急いでパーシバルの元へ戻る。

「明日はお前の誕生日じゃ」とバルギスが言う。

パーシバルの16歳の誕生日だった。

バルギスはパーシバルに見せたいものがあると、丘の上に連れていく。

「”神の指”を飛び出して広い世界に冒険の旅に出たいと思わないか?」とバルギスが聞く。

パーシバルは別にと答えた。

バルギスは16歳の時に故郷を飛び出していて、パーシバルの答えに驚く。

雲海の向こうには、女神族が造ったとされる島がある。

そしてパーシバルたちが住んでいる神の指の下には、広いブリタニアが存在しているのだ。

いろんなものがあるとバルギスは話して、少しはワクワクしたかと聞く。

するとパーシバルは、せっかくだから雲海で天空魚を釣ろうと言い出した。

パーシバルの本音

天空魚を美味しいと食べるパーシバル。

パーシバルの父は、16歳になったら家を飛び出したのにとバルギスはつぶやく。

こんな辺境の地での暮らしは、寂しくないかとバルギスが聞く。

「じいじが一緒だから寂しくない」と答えたパーシバル。

パーシバルは、明日は岩トカゲを捕まえようと言う。

酔っ払ったバルギスは弱いものを助けて、大切なものを命をかけても守る者になれと伝える。

任せてと笑うパーシバルは、何があっても守るからと言った。

夜になり、パーシバルは丘に行った。

バルギスの話を思い出し、冒険に出たいとウズウズしてしまうパーシバル。

でもバルギスがいるからいいんだと、パーシバルはつぶやいた。

謎の騎士登場

バルギスに呼ばれる夢を見て、パーシバルは目を覚ました。

辺りは朝霧に包まれていたが、その中から騎士が現れる。

パーシバルは、天空を翔る騎士だと喜ぶ。

騎士は人探しをしていて、バルギスを知らないかと聞いてきた。

祖父だと答えたパーシバルは、あっちに家があると伝える。

パルギスが船を見せてほしいと頼むと、どうぞと言ってくれた。

「残酷な男だ、事実を隠して育てていたのか」とつぶやいた騎士。

そして騎士は祖父に会いに、家へと向かった。

一人船に残ったパーシバルは、どうやって浮かんでいるのかと気になってしまう。

パーシバルは何か嫌な感じに襲われた。

家で料理を作っていたバルギスの前に、さっきの騎士がやってきた。

騎士は剣を振り下ろし、捜していたよと言う。

「主人を裏切り逃亡して16年、こんな地で暮らしていたとは」と言う騎士。

バルギスは裏切ったのはそっちだと言い返す。

2人がやりあっているところに、パーシバルがやってきた。

黙示録の四騎士

パーシバルがバルギスに何をしたんだと言うと、騎士は次は君だと言う。

バルギスを守るために、パーシバルは石を投げつける。

バルギスは岸に飛びかかり、パーシバルに逃げるように言った。

置いていけないとパーシバルが言うと、騎士は両方逃さないと言う。

そして騎士は剣を振りかざし、バルギスの体中から血が吹き出した。

「恨むならじいじを恨め」と言う騎士。

そして騎士は、パーシバルの体を十字に斬った。

パーシバルは拳で騎士のお腹を殴るが、蹴り飛ばされてしまう。

なぜ今さら探しに来たと聞くバルギス。

騎士は数日前に、アーサー王を破滅へと導く存在の出現が予言されたと言う。

その名は”黙示録の四騎士”。

正体も詳細も不明だが、それならその可能性を秘めた芽を全て刈り取るだけ。

四騎士の可能性がないと言い切れないため、騎士はバルギスの元にやってきたのだ。

残酷な事実

バルギスは、パーシバルに謝る。

パーシバルは何もできなくて、バルギスを守れなかったと謝った。

泣いてしまったパーシバルを抱きしめ、バルギスはこれから守るものを見つけるんだと言う。

パーシバルは本当は冒険に行きたいと思ったから、バチが当たったと泣いてしまう。

バルギスも嘘をついたと、一緒だから寂しくないと言われて嬉しかったと明かす。

血を吐き倒れてしまうバルギス。

パーシバルは聖騎士は何なのか、あの男は誰なのと聞く。

彼はイロンシッドで、パーシバルの父だった。

イロンシッドがなぜこんなことをするのか、バルギスには説明する時間が残されていない。

どうしれも知りたければ、直せる聞くしかない。

バルギスは、パーシバルに旅に出る準備をするように言った。

パーシバルが希望だと言い、バルギスは力尽きてしまった。

パーシバルの冒険始まる

パーシバルは、バルギスのお墓を作る。

ずっと一緒だとバルギスは言ってくれた。

バルギスがいつもかぶっていた帽子を抱きしめたパーシバル。

そしてパーシバルは、バルギスの帽子とマントを身につけた。

こうしてパーシバルの冒険は始まる。

バルギスを殺した父・イロンシッドを探し出して、隠された真実を知るために…

そしてまだ見ぬ世界を確かめるための冒険だ。

不安とも憧れともしれない気持ちを抱いて、パーシバルは旅路へと足を踏み出したのだった。

黙示録の四騎士など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、黙示録の四騎士【1話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「黙示録の四騎士」が連載中の週刊少年マガジン最新号が無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next

▼黙示録の四騎士の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼
U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

鈴木央先生の新連載で、初回からその世界観に引き込まれました。

パーシバルは素直で応援したくなるキャラです。

他にはどんなキャラクターが登場するのか、とても楽しみです。

初回からいろんな展開があり、次回が待ち遠しいです。

パーシバルの冒険は始まったばかりです。

どんな仲間と出会うのでしょうか。

ワクワクするファンタジーで、2話が楽しみです。

まとめ

以上、「黙示録の四騎士」【1話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「黙示録の四騎士」【2話】ネタバレあらすじの掲載は2月3日の予定になります。

「黙示録の四騎士」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ エデンズゼロ【最新話】ネタバレまとめ