【黙示録の四騎士:6話】最新話ネタバレ!パーシバルは世界を滅ぼす1人なのか

最新話ネタバレ

2021年3月3日に週刊少年マガジン14号に掲載された「黙示録の四騎士」(鈴木央)の最新話【6話】のネタバレと感想をまとめました。

パーシバルの前に謎の狐が現れ、黒い玉を使って遠くの奇山へとワープしました。

パーシバルが黒騎士に目をつけられたことが、どんなことなのか狐はパーシバルに説明します。

4つの厄災で世界を滅ぼす4人の聖騎士、その一人がパーシバルであることを意味していました。

【黙示録の四騎士】全話ネタバレ

▼黙示録の四騎士の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【黙示録の四騎士:6話】最新話ネタバレ

黙示録の四騎士の新たな情報

黒騎士たちは、集まって会議を行っていた。

任務の最中に召集した理由について、1人の聖騎士が話していく。

4人についての新しい手がかりである、重要な予言が追加されたのだ。

<黙示録の四騎士>の捜索の効率が、一気に上がる内容だった。

そこにペルガルドがやってきた。

パーシバルを取り逃がしてしまったペルガルドは、惜しいことをしたと思っている。

次にあったら必ず捕らえるつもりだ。

4人の聖騎士についてわかったことは、全員が少年ということ。

聖騎士よりも聖騎士見習いである可能性が高い。

4人の特徴

抽象的ではあるが、容姿の情報もあった。

金色の魔力の持ち主や瞳に聖と魔を宿す少年、そして姿が定まらない謎多き少年だ。

最後の1人は、鳥の羽のような緑の神の少年だった。

それを聞いたペルガルドは、バカなと机を叩く。

もちろん敵側も、この予言を知っている。

確実に4人を探している。

黒騎士たちは王のためにも、先に少年たちを見つけ始末しなければならないのだ。

イロンシッドの懸念

イロンシッドは、パーシバルが<黙示録の四騎士>の一人なのかと考える。

死んだか確認するべきだったのか。

それでもイロンシッドは、生きてるはずがないと思ってしまう。

「息子に情が湧いて見逃したと思ったが、まさか始末し損ねたとは」と言うペルガルド。

イロンシッドが生きているのかと聞く。

戦ったと答えたペルガルドは、やはり騎士の1人だったかと言う。

とどめを刺したのかと確認するイロンシッド。

「バカを言うな、度胸もあって伸び代がある」とペルガルドは言った。

ペルガルドは、殺すくらいなら鍛え上げて味方にすればいいと話す。

突然襲いかかったイロンシッド。

ペルガルドは、本気でパーシバルがアーサー王の脅威になると思っているのかと聞く。

父親としての責任を果たさなくていいのか、そうペルガルドは言う。

イロンシッドは、ペルガルドに問題を理解していないと話す。

陛下の脅威になるだけではなく、パーシバルは世界を滅ぼしてしまう。

そうイロンシッドは言った。

狐が知っていること

パーシバルも、世界を滅ぼすと狐に言われていた。

「近い未来世界を滅ぼす1人だ」と話す狐。

それはないと否定するパーシバルに、狐は的中率100%の予言だと言う。

パーシバルは父をぶっ飛ばして、ブリタニア中を冒険するつもりでいる。

「世界を滅ぼす騎士にはならない」とパーシバルは言った。

狐は、パーシバルを探して連れ帰るように言われている。

大人しくついて来るように言った。

それでもパーシバルは、イロンシッドを探すから嫌だと断る。

「俺はお前の親父と仲間の居場所を知っている」と言う狐。

パーシバルがどこなのか聞くと、狐はキャメロットだと答えた。

キャメロットは、16年前に怒った魔神族との聖戦で滅びた王国だ。

魔神の王の一撃で、城も町も跡形もなく消しとんだ王国。

王様は生き残った聖騎士や民と、姿をくらましたと言われている。

新たな冒険の始まり

ドニーからもう存在しないと聞かされ、パーシバルは騙したと怒った。

「キャメロットは実在する」と狐は断言する。

しかし普通にたどり着ける場所ではない。

たどり着くためには、リオネス王国に行く必要があると話す狐。

ドニーは怪しい話を鵜呑みにはできないから、付いていかないと言う。

しかしパーシバルは、ワクワクするから行くと言い出した。

シンという名前の狐と、パーシバルたちの冒険が始まったのだった。

黙示録の四騎士など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、黙示録の四騎士【6話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「黙示録の四騎士」が連載中の週刊少年マガジン最新号が無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next

▼黙示録の四騎士の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼
U-NEXTで週刊少年マガジンを無料で読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

やはりパーシバルは、四騎士の一人でした。

パーシバルはとても素直な少年で、とても信じられません。

ですが的中率100%の予言です。

他の3人がどんな人物なのか、とても気になります。

ペルガルドとイロンシッドは、パーシバルを始末するつもりなのでしょうか。

父であるイロンシッドは、パーシバルが世界を滅ぼすと信じています。

子どもを躊躇なく殺そうとしていたので、トドメを刺そうとするかもしれません。

ですがペルガルドは、パーシバルの実力を惜しいと思っています。

2人が今後どう動くのか、注目していきたいです。

まとめ

以上、「黙示録の四騎士」【6話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「黙示録の四騎士」【7話】ネタバレあらすじの掲載は3月10日の予定になります。

「黙示録の四騎士」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 黙示録の四騎士【最新話】ネタバレまとめ