【推しの子:37話】最新話ネタバレ!ライブ当日のルビーとかな

最新話ネタバレ

2021年3月18日に週刊ヤングジャンプ16号に掲載された「推しの子」(赤坂アカ×横槍メンゴ)の最新話【37話】のネタバレと感想をまとめました。

前回、ライブ本番に向けて、ぴえヨントレーニングするB小町。

だがそのぴえヨンはアクアが中に入っていた偽物だった。

ルビーが過去の自分のことを話し、かなは「自分にはそんな人はいなかった」と。

階段を下りた先にはぴえヨンがいた。

ぴえヨンの正体を見たかなは落ち込んでしまい、一睡も出来ずライブ本番を迎えてしまった。

【推しの子】全話ネタバレ

▼推しの子の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊ヤングジャンプを無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【推しの子:37話】最新話ネタバレ

絶望するかな

ぴえヨンの正体を見てしまい考え込んでしまうかな。

頭がごちゃごちゃになってしまい一睡もできなかったかなは仮眠を取りに楽屋に向かう。

するとミヤコにそっちじゃないと止められてしまう。

ステージ側の楽屋は出番直前にしか使えないとミヤコが説明する。

着替えをどうするのかをルビーが聞いた。

するとミヤコが笑う。

楽屋に移ると「ちょっと荷物そっちよせて!誰かライナー持ってない!?」と騒がしい楽屋。

かなが「何この地獄みたいな場所」と嘆く。

地獄の楽屋

「楽屋よ?」とミヤコが答える。

出演者や関係者数百人の荷物が詰め込まれていて、とても混雑していた。

楽屋の説明をしたミヤコは、「出番前はバタつくから準備は今のうち」と言った。

休んでいるかなにミヤコが「大丈夫か」と声をかけた。

かなは「少し寝不足なだけ」と答えた。

緊張しているのかミヤコが聞くと、「私は哺乳瓶吸ってる頃からこの業界でやっているから今更緊張するわけない」と強がって言った。

「二人は私に任せてください」と言い、私がどうにかしなきゃいけないんだと思う。

過去の失敗を思いだしてしまう。

緊張するルビーとかな

B小町を引っ張る?

私みたいな不人気が思い上がって….

でも私がやらなくちゃ….

二人を私が……

考えこんでいるとルビーが声をかけた。

「先輩…緊張してきた」

え?と驚くかな。

かなが「さっきまで楽しそうで余裕そうだった」と言うとルビーは「本番が近づいているどうしよう」と涙目で答えた。

先輩は緊張しないのかルビーが聞くと、ミヤコに答えたように「何年やっていると思うの?」と強気で言った。

見つめるルビーは「そうやってすぐ嘘つく。手めちゃくちゃ冷たい。先輩だって緊張してるんでしょ?」とかなの手を握りながら聞いた。

恥ずかしいかなは手を放し、「あなたに心配されるほど落ちぶれてない」と言うと、「臆病な犬ほどよく吠える」とルビーが言った。

黙ってしまったかなに「ビビっている先輩を見たら安心した」と笑顔で言った。

黙り続けているかなに「あれ?割とビビってる?」とルビーが言った。

「大丈夫私たちは一人じゃない」とルビーが言うとそれが駄目だった。

「アンタ達のせいなの!」と叫ぶかな。

「ステージに上がるの私一人なら何も思わない。だけど今回は違う。アンタ達が居る!」と声に出す。

「アンタ達にはあんな思いさせたくない」と震えながら言う。

恥ずかしがりながら「1人じゃないから怖い」と顔を赤くして言う。

「勝手に責任負わないでよ。私にとって先輩は只の小娘なんだから」

可愛い努力家の新人アイドル

コケて当たり前、楽しく挑もうと手かなの手を引っ張りながら更衣室に向かう。

私は新人、新人アイドル有馬かな。

そう手袋をして意気込むかな。

推しの子など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、推しの子【37話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、「推しの子」のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【推しの子】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

ぴえヨンの中身がアクアで落ち込んでいたかなですが最後は笑顔になれて良かったです。

年下のルビーの方がかなより大人でしたね。

さすが人生二回目。

次回かなはセンターとして頑張れるのか楽しみです。

まとめ

以上、「推しの子」【37話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「推しの子」【38話】ネタバレあらすじの掲載は3月25日の予定になります。

「推しの子」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 推しの子【最新話】ネタバレまとめ