推しの子【最新話】ネタバレまとめ

ネタバレまとめ

こちらでは漫画「推しの子」のネタバレ一覧をまとめています。

推しの子は毎週木曜日発売の週刊ヤングジャンプに掲載されますので、発売後に「推しの子」の最新話ネタバレを更新しています。

推しの子【最新話】ネタバレ

U-NEXTで「推しの子」連載中の週刊ヤングジャンプが無料で読めちゃいます!

▼推しの子の最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTで週刊ヤングジャンプを無料で読む!

▼読みたい話数をクリック!
推しの子の各話ネタバレ
37話38話39話40話
41話42話

推しの子のネタバレ一覧

42話のネタバレ

「今日は顔合わせだけど、主要メンバーが揃っているから本読みをやってしまおう」と金田一が言った。

すると、あかねがアクアに「おひさ」と話しかけた。

おひさと言ってはいるが、今ガチのアリバイ作りの為に何度か会っていた。
推しの子【42話】のネタバレ

41話のネタバレ

B小町初ライブから4か月がたった。

配信もEMEちょのサポートがあり順調。

小さいライブも開いていた。
推しの子【41話】のネタバレ

40話のネタバレ

ライブを終えたB小町。

事務所でアクアとかなが話していた。

かなはライブ前日、ぴえヨンの中身がアクアだったことを知ってしまい、そのことをアクアに聞いた。
推しの子【40話】のネタバレ

39話のネタバレ

ファーストステージは大盛り上がりをみせた新生B小町。

同じアイドルフェスティバルに参加していた他グループの所属アイドルの鈴城まな達がステージ裏で話していた。

「お疲れ~」ライブが終わった三人。
推しの子【39話】のネタバレ

38話のネタバレ

ライブはとても盛り上がっていた。

客席で三人組の男の一人が「MEMちょが出るので次のステージを見て行っていいですか?」と言った。
推しの子【38話】のネタバレ

37話のネタバレ

ぴえヨンの正体を見てしまい考え込んでしまうかな。

頭がごちゃごちゃになってしまい一睡もできなかったかなは仮眠を取りに楽屋に向かう。

するとミヤコにそっちじゃないと止められてしまう。
推しの子【37話】のネタバレ

推しの子など好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、推しの子のコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【推しの子】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらます!

合わせて他にも下記のVODサービスを活用すれば、コミックス3〜4冊を無料で読むことができます。

サービス名無料ポイント読める冊数
U-NEXT600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める
FOD900pt (※)
(900円分)
1〜2冊分が無料で読める
music.jp600pt
(600円分)
今すぐ1冊分が無料で読める

※FODは登録時100ポイント&8日、18日、28日に400ポイントずつ貰える

推しの子のあらすじ

今をときめく人気アイドル美少女・星野アイは、アイドルグループ「B小町」のセンター。

何時もテレビから熱い声援を送っていた宮崎の田舎の病院の産婦人科医であるゴローは、彼女の熱烈なファンの一人だった。

今日も患者さんの部屋で熱心な布教活動にのめり込むゴロー。

テレビの中で輝き、歌い、踊れる。

そんな美少女・アイの存在を知ったのは、かつてこの病院に入院していた難病患者の少女・さりながきっかけでした。

難病を患い、もし死んだらアイの娘に産まれれるかなと、一縷の望みをかけて、世を去ってしまったさりな。

その想いを胸にアイを応援していたゴローでしたが、生きているうちに会う事は出来ないと、遠い存在に胸を焦がしていました。

しかし、そんな存在であるアイが突如として、自分の病院の産婦人科へと通院してきてしまいます。

妊娠してしまったアイは、アイドル生命のピンチにも拘らず、自分が宿している子どもが双子と知り、この双子を産みたいと心に誓う。

かつて孤児であり、施設育ち故に家族を持つことに憧れていたアイの純粋な想いをくみ取り、ゴローは出産を手助けしていくのです。

しかし、出産間際に彼女の熱烈なファンによって殺されてしまい、ゴローの人生は、あっけなく終わってしまいます。

ちょうどその日が、アイの出産の日でした。

死に際に立ち会えなかったことを後悔しながら、意識を暗闇に落としていくゴロー。

しかし目覚めてしまい、助かったのかと自分を見てみると、なんと赤ん坊の姿になっています。

しかも母親はアイ。

なんと、彼女の息子として転生してしまったゴロー。

しかも妹も転生者。

憧れのアイドルの子どもになってしまった彼の波乱に満ちた生涯になっていまいそうです。

推しの子の見どころ

推しの子は、キャラクターを魅力的なソフトタッチで描くことで有名な横槍メンゴ先生と、「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」でお馴染みの赤坂アカ先生が原作を手掛けています。

転生してしまったアイドル推しのファンの二人が、人気アイドルの子どもとして波乱な人生を歩んで行く。

そんな物語を描いた【推しの子】

まず推しの子を語る前に言いたいことは、推しの子の本当のヒロインは、星野アイと言ってもいい程に彼女の存在が輝いています。

子どもとして生まれたゴローを愛しく愛しながらも、アイドルを続け、子どもの為に輝ける存在であり続けようとする彼女の母性に注目です。

一見すれば、ふしだらな娘だと思われてしまうも、子どもを宿した事に後悔などせず、前向きに直向きに芸能界で生きていこうとするアイの姿に、推している子どもの二人もアイドルを目指してしまう。

親子でアイドルになってしまう、波乱万丈な物語の展開に面白さを感じられずにはいられないです。

推しの子は実に躍動感のある作品となっています。