【終わりのセラフ:103話】最新話ネタバレ!目覚めた四鎌童子が動き出す

2021年6月4日にジャンプSQ.に掲載された「終わりのセラフ」(鏡貴也/山本ヤマト)の最新話【103話】のネタバレと感想をまとめました。

阿朱羅丸は無理をしても優一郎を乗っ取らなければと思い、欲望を暴走させました。

自分の中で欲望が暴走している優一郎は、ミカエラを救うことを誓います。

その後優一郎はミカエラの胸に手を入れ、救うからと伝えました。

【終わりのセラフ】全話ネタバレ

▼終わりのセラフの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【終わりのセラフ:103話】最新話ネタバレ

目覚める四鎌童子

ミカエラに救うと伝える優一郎。

そして優一郎は、ミカエラの胸に手を入れる。

優一郎が目を覚ますと、赤い空が目に入った。

ミカエルに向け助けにきたぞと叫びながら、優一郎は周囲を見回す。

優一郎は、その場所に見覚えがあった。

それはミカエラが優一郎のもとに帰ってきた場所だった。

倒れたままの優一郎を、大丈夫なのかと与一と君月が心配する。

優一郎はなかなか目を覚まさず、君月は心配させるなと言う。

突然叫んだシノアに、グレンがどうしたんだと声をかけた。

「四鎌童子が目覚めます」と言うシノア。

真昼は、グレンにもう1本注射を打つと言う。

グレンは体がもたないと止めるが、真昼はミスしたら全てが終わると言った。

そして真昼はシノアにもう少し頑張ってと言い、首に注射を刺した。

倒れるシノアを、グレンは受け止める。

動き始めた四鎌童子

シノアは健闘していたが、四鎌童子は目覚め始めていた。

投入された薬が同じだと気づいた四鎌童子は、これなら対処できると言う。

絶対に押さえ込むと踏ん張るシノア。

四鎌童子は、欲望を助けるための力をあげると言う。

抵抗するシノアに、四鎌童子は心の壁は強く天才だと言った。

「壁を消してくれれば、完全な鬼にしてあげるのに」と言う四鎌童子。

シノアは四鎌童子に、何を見ているのと聞く。

四鎌童子は、間に合ったかなと思ってと答えた。

ミカエラと優一郎を救わなければ、そう四鎌童子は言った。

シノアはどう言うことなのか、2人をどうするつもりなのと叫ぶ。

四鎌童子は話す必要は無く、シノアには関係ないと言う。

そして四鎌童子は今までありがとうといい、シノアから抜けようとする。

「私を乗っ取って、それが望美でしょ?」と引き留めようとするシノア。

優一郎を守ることが、シノアの欲望で健気だと四鎌童子は言う。

四鎌童子は、シノアを捨てることを決めた。

数千年の計画の中で、初めて四鎌童子の想定を超えた姉妹に恐怖を感じた四鎌童子。

目的があると四鎌童子は言い、シノアに別れを告げる。

四鎌童子が姿を消した後、シノアは力が消え焦ってしまう。

ミカエラを見つけた優一郎

その一方でミカエラを探す優一郎の耳に、笑い声が聞こえてきた。

笑い声のする方を見ると、ミカエラの姿があった。

優一郎が追いかけると、ミカエラは笑いながら建物内へと走っていく。

やっと追いつくが、ミカエラはなぜ名前を知っているんだと聞いてくる。

「鬼のミカはお前を忘れている」とグレンに言われていた優一郎。

優一郎は、ミカエラに俺を覚えていると言う。

ミカエラはこの場所は、大切な場所なのかと問いかける。

ここはミカエラが選んだと答える優一郎。

ミカエラはどうでも良いと言い、始めようと優一郎に言った。

喰われるか屈服させるか

鬼は、人間の欲望を喰って体を乗っとる。

優一郎はエサなのだ。

ミカエラが空腹なら、喰われても良いと笑う優一郎。

優一郎を殺して復活しても、ミカエラはこれから生きていけるのか。

もし優一郎が逆の立場だったらどうするのか、そうグレンに聞かれたことがあった。

みんなに生きて戻ると約束している優一郎は、剣を取り出した。

「俺は喰われずに、お前を屈服させる」と言う優一郎。

ミカエラは喰ってやると言い返した。

2人は激しくぶつかり合う。

そして優一郎は天井を切り裂いた。

目の前に広がった光景に、ミカエラはこれが優一郎の心の中かとつぶやく。

ミカエラは、前に見たことがある気がした。

黒い太陽や病んでいる偽物の魂。

しかし記憶の正体までは分からない。

これはミカエラの心の中なのか、それとも優一郎の世界なのか…

ミカエラがどっちなのかと考えていると、今行くと叫ぶ優一郎の声が聞こえてきた。

優一郎を見たミカエラは、誰なんだと思うのだった。

終わりのセラフなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、終わりのセラフ【103話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、終わりのセラフのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【終わりのセラフ】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

やはりミカエラは、優一郎のことを忘れてしまっていました。

完全に忘れているわけではないようなので、何かきっかけがあれば思い出しそうです。

優一郎は、ミカエラを救いたい一心でここまでやってきました。

真っ直ぐな優一郎の気持ちなら、ミカエラに思い出してもらえそうです。

しかし四鎌童子が目覚めてしまいました。

四鎌童子が何をするつもりなのか、とても気になります。

優一郎が先に決着をつけられるのか、次回は注目したいです。

まとめ

以上、「終わりのセラフ」【103話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「終わりのセラフ」【104話】ネタバレあらすじの掲載は7月2日の予定になります。

「終わりのセラフ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 終わりのセラフ【最新話】ネタバレまとめ