【終わりのセラフ:99話】最新話ネタバレ!グレンが抱えていた弱さ

2021年2月4日にジャンプSQ.に掲載された「終わりのセラフ」(鏡貴也/山本ヤマト)の最新話【99話】のネタバレと感想をまとめました。

侵入者に気づいたミカエラは、まずは侵入者の欲望を喰うことにしました。

「私たちの敵は四鎌童子で、シノアもミカエラも実験動物にしようとしている」と叫ぶクルル。

グレンは時間がないため、すぐに鬼呪装備の術式を始めることにしました。

【終わりのセラフ】全話ネタバレ

▼終わりのセラフの最新話を読むなら連載誌で先読みがお得!▼U-NEXTでジャンプSQ.を無料で読む※31日間無料&600円分のポイントがすぐにもらえる!

【終わりのセラフ:99話】最新話ネタバレ

シノアの恋心

内面世界にいるシノアは、優一郎への恋心が高まっているのを感じる。

「女の子は恋に恋い焦がれるのを知っていました?」と、シノアは四鎌童子に聞く。

四鎌童子は弱っているようだ。

いつもみたいに恋心や欲望に取り入って、乗っ取ろうとしてよと挑発するシノア。

「できないならもっと恋心を出そうかな、私は優さんが好き」とシノアは話す。

シノアが好きだと言うたびに、鎖が壊れていく。

四鎌童子は余裕のない表情になる。

シノアはこれは想定外なのかと聞く。

とても強い四鎌童子なので、シノアは今がチャンスなのか悩むと言う。

全て四鎌童子の計画だったら、天才の姉の邪魔をすることになる。

でも状況が変わったならば、リスクを取らないとと考えるシノア。

シノアは心を半分閉じたままで、逆に四鎌童子を乗っ取ってみることにした。

恋心を暴走させるシノアを見て、四鎌童子はくそとつぶやく。

シノアが得た情報

四鎌童子が思っていたより、シノアは強かった。

弱っている四鎌童子をシノアは笑う。

「君は力を隠していたのか?」と四鎌童子が聞く。

シノアは最初から隠していないと答える。

四鎌童子が人間を侮っていたのではないか、そうシノアは言った。

シノアは鎌を取り出し、四鎌童子を拘束しようとする。

四鎌童子は、アシュラに人間がそっちに行くと伝えた。

その前にミカエラの魂を捕獲しろと…

アシュラとシノアが言うと、四鎌童子は思考を読まれたことに驚く。

絶対に起きる

阿朱羅丸は四鎌童子の仲間ならまずいと思ったシノア。

シノアはなんとか優一郎たちに、情報を伝えようとする。

そしてシノアは四鎌童子を乗っ取るのをやめ、伝えることを優先した。

起きて伝えようとするシノアだったが、四鎌童子に寝ろと攻撃されてしまう。

寝ないと抵抗するシノア。

そして四鎌童子は、寝ろと叫び続ける。

「優さんが好きだから絶対に寝ない」とシノアは叫ぶ。

欲望を限界まで暴走させて、シノアは呪いに打ち勝とうとしていた。

グレンへの疑惑

グレンは優一郎たちに、時間がないから早く動けと指示を出す。

ミカエラもシノアもグレンが救おうとしていることが分かり、優一郎は喜ぶ。

「バカが、中佐がミカエラを殺したんだ」と君月が言う。

君月はグレンに妹を殺されたことを、許していないと怒りをぶつける。

救うなら妹も生き返らせられるのかと言う君月。

与一もグレンに弓矢を向けていた。

「姉の死体も保存してるんですよね」と与一が話し出す。

どこからがグレンの計画なのか。

与一は姉の死も計画なのか、それとも違うのかと聞く。

グレンがもしそうだと答えたらと聞くと、与一は殺すと答えた。

クルルは、そんなことはどうでもいいと間に入る。

真祖が目覚めたら全てが終わる。

クルルはグレンに、君月たちを殴って沈黙させるように言った。

「うまくやれます」と真昼がシノアを黙らせる。

お前がやるのかとクルルに聞かれ、真昼は優秀な私の妹がと答えた。

シノアが伝えたいこと

目覚めたシノアは、四鎌童子を押さえ込んでいるが長くは持たないと伝える。

そのため情報を流したら、シノアはすぐに四鎌童子との争いに戻らなければならない。

「お前も中佐の仲間で、全部計画していたのか?」と君月が言う。

全員四鎌童子の実験動物で、この世は全て彼の計画通りに進んでいると答えたシノア。

でも今日それが変わったのだ。

四鎌童子の計画が、最後の最後で狂ってしまった。

おそらくグレンと真昼は、誰にも離さずここだけを目指して計画していた。

シノアに合っているか聞かれ、グレンは合っていると答える。

そしてグレンは、君月と与一に信じろと伝えた。

グレンが抱えていたもの

君月も信じたいが、証拠がないと言う。

「世界の滅亡は俺の責任だ、絶望や苦しみも俺の責任だ」と叫ぶグレン。

深夜たちは望んでいなかったのに、グレンが蘇生した。

グレンの心の弱さが、こんな世界を招いてしまった。

真昼は、グレンのせいではないと言う。

それでもあの時死ねたと言うグレン。

深夜は一緒に死のうと言った。

本当の鬼にならずに死ねば、それは勝ちだと決めようと話していた。

アシュラは敵なのか

でもグレンはまだ弱い。

君月たちの家族を殺して、世界をめちゃくちゃにした。

なのに四鎌童子で精一杯のグレン。

グレンは優一郎たちに、力を貸して欲しいとお願いする。

「人類を全蘇生する」とグレンが言う。

シノアは真昼に、そんなことをやっていたのと聞く。

真昼は好きな人がバカだからと答える。

優一郎はやるしかないと言う。

「こちらにも想定外の問題が」と切り出すシノア。

シノアは阿朱羅丸が敵で、四鎌童子がミカエラの魂を捕縛するよう命じていたと伝えた。

優一郎は、目を閉じ精神世界へと行く。

そして阿朱羅丸を呼ぶ優一郎だったが、君月が出すような箱がいくつもあるのに気づく。

その頃阿朱羅丸は、ミカエラを追いかけていたのだった。

終わりのセラフなど好きな漫画を今すぐ無料で読む方法!

以上、終わりのセラフ【99話】のネタバレまとめでした。

ネタバレを読んで「やっぱり絵付きでじっくり読んでみたい…」と思ったら、U-NEXTの無料トライアルでもらえる特典ポイントを使えば、終わりのセラフのコミックス最新刊などが無料で読めちゃいます!

<U-NEXT公式サイト>
u-next【終わりのセラフ】をU-NEXTで今すぐ読む※初回登録時に600円分のポイントがすぐにもらえます!

感想

シノアは、有益な情報を手に入れることができました。

阿朱羅丸が敵ならば、かなり厄介です。

グレンが全てを打ち明けたことで、君月たちが納得してくれるのでしょうか。

一致団結しなければなりません。

君月と与一がどう感じたのか、とても気になります。

次回はミカエラと、阿朱羅丸の対決が描かれるはずです。

鬼になったミカエラがどれほど強いのか、まだ分かりません。

阿朱羅丸との戦いで、ミカエラの実力が分かりそうです。

まとめ

以上、「終わりのセラフ」【99話】最新話のネタバレあらすじを紹介しました。

次回の「終わりのセラフ」【100話】ネタバレあらすじの掲載は3月4日の予定になります。

「終わりのセラフ」の最新話までのネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

ネタバレまとめ 終わりのセラフ【最新話】ネタバレまとめ